ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もうしばらく
もうしばらくかけないかな?
色々たまってる記事があるから、本当は書きたいな。
スポンサーサイト

しばらく
しばらく更新してませんでしたが、別ページ中心で日記書いてます。
こっちにも簡単に日記うつせればいいんだけど。
やり方わかれば、こっちにもアップしたりしようかな。

南アルプス登山・その2
南アルプス、仙丈ケ岳登山の続きです。

IMG_2643.jpg

上は青空。天気予報なんて、うそっぱち。

IMG_2644.jpg

IMG_2648.jpg

上の方に、氷河の侵食により造られた窪地(カール)が見えてきました。
高山病気味ながら、自分たちのペースで少しづつ登っていきます。

IMG_2646_20120902111136.jpg

途中山小屋にて。
持っていたお菓子が気圧のせいで、こんなにパンパン(笑)。

IMG_2656.jpg

IMG_2652_20120902110456.jpg

11時ごろ、仙丈ケ岳の山頂に到着。
少し霧がかかっていて正直眺めはよくないけど、
やっぱり3000m級の登頂は達成感がすごい!
「すげー気持ちいい!」「何も言えねぇ!」・・・ってな感じ?^^;

IMG_2659.jpg

仙丈ケ岳からはカールを反時計に回って、尾根伝いに歩きます。

IMG_2660-2.jpg

雷鳥を発見。
人間に警戒心がないのか、全然逃げないどころか動きません。
置物のつぼみたいで、くーくーくーって鳴き続けます。

そーっといろんな角度から撮影。

IMG_2661-2.jpg

IMG_2662-3.jpg

どこまでも尾根道。

IMG_2666.jpg

小仙丈ケ岳に到着してご飯を食べた後、大滝ノ頭経由で北沢峠へ戻ってきました。
宿に着いて30分くらいで急に夕立!雨に降られず、運が良かったです。

IMG_2681.jpg


南アルプス登山・その1
お盆休み前半。
前週の旅行にも懲りず、また遠出しちゃいました。
今度の行先は南アルプス。毎年お世話になっている同期の祖父母のお家です。
メンバーは去年、日本のチロルを訪れたのと同じ5人。
ただし一人は鎖骨骨折してるので、今回は自転車でなく登山(笑)。
目標は一日目に仙丈ケ岳(3033m)、二日目に甲斐駒ケ岳(2967m)を登る計画。
(ただし、甲斐駒は天候と体調の都合で今回は断念しました。。)
3000m級は久々、しかも南アルプスは初めてなので、わくわくです!

まずは移動の手始めに、ソフトクリーム(笑)。
蓼科近く、長門牧場のソフトです。
うまい!・・・けど暑くて、溶けるのはやっ!!
道路よく見たら、そこらじゅうにソフトが解けた跡が(-o-;)

IMG_2610.jpg

伊那に到着。
なでしこ着た桃太郎が早速お出迎え(笑)。

IMG_2613.jpg

いつもお世話になっているお家で一杯飲んで、次の日の予定を相談。
というのも、山を予定している二日とも、雨の予報。
とはいえ山のことは山小屋の人に聞いてみるのが一番ということで、
次の日早朝峠まで行ってみることにしました。

早朝4時に家を出て、長野・高遠へ。

IMG_2620.jpg

なんだ。天気いいじゃん。

IMG_2622.jpg

朝一番の6時のバスで、仙流荘を出発。
南アルプススーパー林道を走るバスに揺られて、北沢峠を目指します。

IMG_2628.jpg

南アルプスを横断して山梨県へ行ける道はここだけ。
環境保護から一時は建設中断となったこの道路は、一般車通行禁止になっています。
そんな道を、運転手が車窓から見える山や花、
日本の大断層である中央構造線が露出する場所までを解説してくれます。

IMG_2629.jpg

北沢峠に到着。
今回の宿の山小屋に宿泊の荷物を置かせてもらいました。
山の天候を聞きつつ、今日は天気が持ちそうだと判断して、
藪沢沿いの登山道から仙丈ケ岳を目指します。

IMG_2633.jpg

ここで、30分立たないうちに一人が体調不良のためドロップアウト(-o-;)
前日の長野の寒さで、寝冷えしてしまいました・・・

IMG_2638.jpg

それでも残りのメンバーで登り続けます。
途中には雪渓も。まさかこんな時期に雪に出会うとは。
南アルプスの天然水、飲み放題。シロップも持って来ればよかったかな?



北東北旅行~秋田編その2
4日目。旅も大詰め。
最終日は3時の飛行機に乗るので、午前中だけ観光しました。

秋田市内から車で約1時間。向かったのは男鹿半島。
海岸沿いの道すいてる道をずっと走ると、大きいなまはげがお出迎え。

IMG_2586_20120826184931.jpg

海岸線をずっと走って、水族館が見えてきたあと、
男鹿真山なまはげ伝承館に向かいました。
茅葺きの屋根の建物に入ります。

IMG_2588.jpg

なまはげ体験。
左がこの家のあるじ役、右がなまはげが入ってもいいかを聞く先立です。
先立がなまはげに入ってきていいぞ、と呼びかけると、

IMG_2591.jpg

いきなり自分の後ろの雨戸をドンドンドン!!って
壊さんばかりの勢いで叩かれた!!
わっと思うと次の瞬間、前のふすまがバタン!ってこれまた外れそうなくらい強く
開けられ、2人(2匹?)のなまはげがドシンドシンって入ってきました!

IMG_2592_20120826185035.jpg

怖っ・・・と思ったら意外にも近くにいた子どもは特に泣きもせず。
ませてるのね、最近の子は。

こんな感じでその後なまはげさんたちはお酒とお料理でもてなされ、
帰っていくそうな。
一軒当たり3杯の日本酒は飲まされるそうで。
つくづく男鹿には生まれなくてよかったなとホッとしてます。


なまはげ伝承館見物も終わり、建物を出てきたときには、
次の入場者が列を作っていました。
その先頭に並んでいた子供が、
「なまはげ怖いからやーだー!!!!!!」って泣き叫んでバタバタしていました。
・・・その後どうなったかな??

再び車に乗って、11時過ぎには男鹿半島の入道崎に到着。

IMG_2595.jpg

旅行最後のお昼は海の幸ってことで海鮮丼。
うまい。

IMG_2597.jpg

帰りの秋田道で、夕立みたいな豪雨に見舞われて大変だったけど、
レンタカーを返すころにはピタッと雨もやみ、無事に秋田空港に着きました。

IMG_2607_20120826185032.jpg

車で走った距離、1000キロ。3泊4日、お祭りと民話三昧の濃い旅行でした。
おしまい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。