FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



PLAY for JAPAN!3
ブログ放置しすぎましたorz先月の熊本旅行の記事の続きです。

やはり九州は暑い!暑すぎる!!ということで、
少しは涼しいところへ行きたくて、熊本市内から北東の方向に約40㎞行ったところにある、
菊池渓谷に行ってきました。

朝10時ごろについたのに、渓谷の近くにある駐車場はすでに満車。
渓谷から700mくらい山道を登ったところにある大駐車場に車を止めました。

IMG_2668_20110809224105.jpg

渓谷の遊歩道に行くまではずっと下りだけど、健脚でないときついかも。
渓谷の入り口に車の乗降できる場所があるので、そちらに連れを降ろしていくのも手かもしれませんね。

IMG_2655.jpg

菊池川沿いの遊歩道の片岸はよく整備されていて、歩きやすい感じ。

IMG_2607.jpg

でもって、ちょっと河原に降りてみるだけでこの激流!
川岸と遊歩道では、体感温度が10℃以上も違うのがとても不思議!

IMG_2602.jpg

場所によっては、光の加減で、水の色が青く透き通っています。
こんな青い水を見たのは、白神山地で見た青池以来で感動!

IMG_2612.jpg

遊歩道のところどころでは橋が渡されていて、川の上からも景色を楽しむことができます。

IMG_2625.jpg

もう片側の遊歩道は一変、山道が続きます。
残念ながら、遊歩道の一部は大雨で立ち入り禁止になっているところもありました。
あまり手を加えられていなくて、プチ登山気分を味わえます。

IMG_2649_20110809224116.jpg

激流なのであまり河原というほど広い場所はないのですが、
上流に一つだけ、広河原という所がありました。
ここなら、ビニールシートひろげて、お弁当食べるのもいいかも。
けど、油断して写真撮りまわってたら・・・

IMG_2634.jpg

ザザッ!!
頭の上から5mはあろうか、木の枝が落ちてきました(-o-;)
岩場を飛び越えようという所で、当たってたら川に落ちてた。
あぶない、あぶない。。。
スポンサーサイト




PLAY for JAPAN !2~熊本旅行
熊本市内は駅前よりも、お城の周りが栄えています。
江戸時代から城下町として開けた所以なのかな。

お城の周りの中心街や、駅などは市電で結ばれています。
電車は数分間隔で来るのに、だいたい車内は満員で座れないくらいです。
今回はこの市電に乗って、水前寺公園を目指します。

IMG_2586.jpg

車に囲まれて道の真ん中を走るとか、信号で止まるとか。
市電が周りにほとんどなかった自分にとっては、そういう感覚が不思議。

IMG_2534.jpg

水前寺公園の電停で降りて、路地を歩くと大きな鳥居がお出迎え。
夕方涼しい時間に行ったので、参道の人もまばらです。

IMG_2537.jpg

水前寺成趣園は、細川藩の初代藩主・忠利がこの地にお茶屋を作ったのが始まりとされ、
その後綱利が大規模な庭園を作ったそうです。
庭園の造りはお見事!

IMG_2554.jpg

水前寺公園の中には、神社や能楽堂、茶屋があったり。

IMG_2581.jpg

古今伝授の間では、庭を見ながらお茶を頂けます。

熊本に来て早々、南国の暑さとクマゼミの喧しさにすっかりやられていたけど、
この落ち着いた場所に来れて、すっかり体力回復しましたo(^^)o!

PLAY for JAPAN !
久々の更新です。
震災後はいろいろあって、心穏やかじゃなかったんだけど、
たまにゃ、息継ぎも必要ということで旅行に行ってきましたので、その日記をアップします。
1か月に1回は更新しないと気が済まない。
まだしばらく忙しいので、日記は写真中心で書きまーす。

タイトル的に行き先は東北かと思いきや、被災地から遠く離れた九州・熊本。
今回のフライトも、4年前に行った時と同じくたまったマイルで行ったので、飛行機代はタダ♪

熊本は暑いかな?と覚悟して降り立ったものの、意外に関東と変わらない。
とはいえ、直射日光は体に堪える。
日陰を選びながら市内を散策します。

IMG_2592.jpg

まず向かった先は熊本城。
加藤清正公が朝鮮出兵ののちに建てた城で、石垣がしっかりしてます。
初めは傾斜が緩やかなんだけど、上に行くにつれてだんだんと急になってる。
そこを弓矢でえいや、と。よく考えられたもんです。

IMG_0691.jpg

本丸のある広場から天守閣までは、さらに6階分の階段を上がんなきゃならない。こりゃつらい・・・

IMG_2526.jpg

けど、上からの景色はこんな感じできれい!
IMG_0698.jpg

こちらは宇土櫓という建物。熊本城の中では一番古い建物で、
中を歩くだけども床がきしむし、階段は急だしで、昔ながらの雰囲気がそのまま残っていました。

IMG_0714.jpg

こちらは復元されて、2008年に公開された本丸御殿大広間。
広間の一番奥から写真を撮ったけど・・・うーん、お殿様がこの位置じゃ見えない。

IMG_0700.jpg

昭君の間は天井もふすまも壁も、豪華ですごい。。

IMG_0704.jpg

まだまだこれからも、櫓やら門やらを復元していくみたいです。
これからも復元作業から目が離せないですな。

九州旅行(4.食べ物)
最後は食べ物編。

<長>四海樓の長ちゃんぽん

ちゃんぽん

長ちゃんぽんは、開国当時に中国人留学生に、栄養があってうまいもんを喰わせてやろう、と作ったのがはじまりだとか。ここ四海樓がちゃんぽん発祥の店だそうです。
とにかくスープがうまい!
ちなみに長にもリンガーハットがあったのは驚きでした^^;

<長>かすてら

カステラ神社

オランダ舶来なのは歴史の授業で有名ですね。
カステラ神社の向かいのカステラ屋は、いろんな味が試食できました。
ごちそうさま!

<長>トルコライス

トルコライス

これも長発祥。
ピラフとスパゲッティが基本で、ハンバーグやらカツやらの組み合わせは店によって違うらしいです。とくにデミグラスソースは食べ比べしたくなるほど種類が豊富とか。
値段もお手ごろで、最高のB級グルメですね(笑)
けど、なぜトルコライスかは不明・・・。

<佐世保>佐世保バーガー

モンスタージャンボ

米軍基地が由来で、このようなハンバーガーショップが多くできました。
バンズが焼き立てで、外はかりっとしてて、普通のチェーン店とは味が全く違いました。
それにしてもモンスタージャンボ1200円となっ・・・

<熊本>熊本ラーメン

黒龍紅

前の九州出張で、本場の(くさい)とんこつラーメン食べたので今回も、と覚悟してましたが、
とんこつなのにしつこさがなくて食べやすい!
しかも食べた店「黒龍紅」は、熊本駅前で、夜までやってます。
ここより少し歩いた「黒亭」も人気店で、熊本空港でも黒亭のおみやげラーメンが、おいてありました!

<阿蘇>ジャージーソフト

そふと

正確には、「阿蘇高原ソフトクリームと、阿蘇高原ジャージーヨーグルトクリームのハーフ&ハーフ(長っ!)」
ヨーグルトの入ったソフト、なかなかうまいです!
ただ、寒い・・・外は0℃でした(笑)

<熊本>馬刺定食

馬刺

熊本といえば阿蘇!阿蘇といえば馬!
ってことで、馬刺定食です。
哺乳類の肉を生で食べるのってなんか抵抗ありますが、
結構食べやすいんです、これが。
くさみもないので、熊本行ったら是非ご賞味あれ!

九州旅行(3.阿蘇)
今日は有給☆缶コーヒーを飲みながら、またまたVitzでドライブです。

したっぱの休日

今日のルートは阿蘇を一周。
たまの休みは、こんなところで仕事を忘れて過ごすのもいいですよね。
春に来たらすごくきれいなんだろうなー。ああ、自転車を持って来たい・・・。

あそ1
あそ2
あそ3(阿蘇山じゃないけど)


地形がとにかく変わっています。
下は真っ平で、田んぼが広がっているのに、
自分が走っているところはぼこっとババロアを不器用に盛り付けたようなかんじ。
そんな景色が四方に広がっています。

黒川温泉

ドライブの途中に寄った、黒川温泉。
川沿いにある共同浴場のほか、たくさんの温泉旅館が並んでいます。
九州のなかでも有数の、温泉地らしいです。

「そば街道」でそばを食べた後は、いよいよ阿蘇登山。
火口近くまで道路があって、車でいけます。
途中からの有料道路では、料金所の手前でも窓口があって、「硫化水素ガスに注意!」という紙を配られます。
喘息などを持っている人は特に危ないので、山頂には行かないで、との注意です。
普通の人でも、マスクくらいは持っていったほうがいいかと思います。

ほんとにあそ3

山頂。
今日は硫化水素ガスは2ppm・・・って結構やばいぞ?!
風向きによる立入禁止区域もあるくらい。
ここは活火山で、溶岩避けのシェルターも沢山ありました。
活動が活発なときは、ほんとにここを使うこともあるんでしょうね・・・
なお、チャリダーのみなさん、火口付近は自転車乗り入れ禁止ですのであしからず。

自転車×

南側の山を下ったところにある、
日本一駅名が長い駅。

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅から阿蘇山を撮影

時間が余ったので、夕方頃に、もう一つ温泉によりました。
その名も、地獄温泉。
白いお湯で、硫黄のにおいがぷんぷんします。
おまけに、泡がぼこぼこ。
通な人は泥を肌につけるようですが・・・普通の人がやるとかぶれるので注意!
このお風呂、入ったら数日の間、硫黄のにおいが取れませんでした。

すずめの湯

そーんな充実の九州旅行。
熊本空港の前の道は大渋滞で少しあせったけど、
最後は空港で馬刺定食で締めて、大満足でした♪