FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



北東北旅行~秋田編その2
4日目。旅も大詰め。
最終日は3時の飛行機に乗るので、午前中だけ観光しました。

秋田市内から車で約1時間。向かったのは男鹿半島。
海岸沿いの道すいてる道をずっと走ると、大きいなまはげがお出迎え。

IMG_2586_20120826184931.jpg

海岸線をずっと走って、水族館が見えてきたあと、
男鹿真山なまはげ伝承館に向かいました。
茅葺きの屋根の建物に入ります。

IMG_2588.jpg

なまはげ体験。
左がこの家のあるじ役、右がなまはげが入ってもいいかを聞く先立です。
先立がなまはげに入ってきていいぞ、と呼びかけると、

IMG_2591.jpg

いきなり自分の後ろの雨戸をドンドンドン!!って
壊さんばかりの勢いで叩かれた!!
わっと思うと次の瞬間、前のふすまがバタン!ってこれまた外れそうなくらい強く
開けられ、2人(2匹?)のなまはげがドシンドシンって入ってきました!

IMG_2592_20120826185035.jpg

怖っ・・・と思ったら意外にも近くにいた子どもは特に泣きもせず。
ませてるのね、最近の子は。

こんな感じでその後なまはげさんたちはお酒とお料理でもてなされ、
帰っていくそうな。
一軒当たり3杯の日本酒は飲まされるそうで。
つくづく男鹿には生まれなくてよかったなとホッとしてます。


なまはげ伝承館見物も終わり、建物を出てきたときには、
次の入場者が列を作っていました。
その先頭に並んでいた子供が、
「なまはげ怖いからやーだー!!!!!!」って泣き叫んでバタバタしていました。
・・・その後どうなったかな??

再び車に乗って、11時過ぎには男鹿半島の入道崎に到着。

IMG_2595.jpg

旅行最後のお昼は海の幸ってことで海鮮丼。
うまい。

IMG_2597.jpg

帰りの秋田道で、夕立みたいな豪雨に見舞われて大変だったけど、
レンタカーを返すころにはピタッと雨もやみ、無事に秋田空港に着きました。

IMG_2607_20120826185032.jpg

車で走った距離、1000キロ。3泊4日、お祭りと民話三昧の濃い旅行でした。
おしまい。
スポンサーサイト

北東北旅行~秋田編その1
花巻から秋田自動車道を走って、秋田ICへ。
4時にはホテルに着いたものの、さすがお祭りの夜だけあって、
専用の駐車場はもう満車。近くの有料のトコに止めました。

夕飯は近くのデパートの中にある稲庭うどんのお店、佐藤養助。
稲庭うどんの中でも老舗中の老舗です。
稲庭うどんは秋田県南の湯沢市稲庭町という町から生まれてます。
このお店のうどんを食べるのは、3回目。

IMG_2516.jpg

20分ほど並んで、食べたのは普通のたれとごまだれの二つの味が楽しめる、
天ぷらせいろ二味。
稲庭うどんって、つるつるっとした食感がとても好きです。
ボリュームたっぷりで、かなり腹いっぱいになりました^^

IMG_2518.jpg

その足で今度は竿灯の会場へ。
秋田駅からは1㎞ほど離れた、竿灯大通りという片側3車線くらいの道の両側で
祭りが開かれます。

会場に到着。

IMG_2519.jpg

ちょうどそのとき。

IMG_2522_20120825225419.jpg

にょきにょき。

IMG_2524.jpg

一斉にたくさんの提灯が上がりました。すごい圧巻。
しかも、一番高くまで上がった後、提灯が右に左に揺れ動きます。
ずっと先まで見えないほど。
それもそのはず、竿灯の数は250本、提灯の数は10000個というのだから驚き。
800mほど続く通りを埋め尽くす竿灯たち。
ともかくすごい。すごいのひとことに尽きる。


通りを歩いてみることにしました。
中央分離帯の植え込みのところに仮設の観覧席(有料)が設けられ、
車道の両側で竿灯の演技が行われます。

駅近くの歩道は人ごみがすごいけど、駅から遠い方へ歩くと歩道沿いで
立ち止まって見れました。


IMG_2541.jpg

太鼓とお囃子。

IMG_2561.jpg

竿灯を真下で。
高さ12m、重さ50㎏の大若です。
中はろうそくの火で照らされていました。

IMG_2573.jpg

で、その竿灯を、体を使ってあげます。
右の人は肩で、左の人は腰に乗せて。
すごいバランス感覚!

竿灯は五穀豊穣の祈願が込められていて、夜の町に揺れる竿灯は
まさに黄金の稲穂そのもの。
さすが米どころですな。

IMG_2555.jpg

こちらは額に乗せた竿灯のツーショット!
左側は子供用の竿灯で、これでも15㎏もあるんだとか。
倒れてこないかヒヤッとしました。

歩いているときには時々「倒れてくる竿灯にご注意くださーい」なんて、
アナウンスもあります。
実際2,3回くらい頭の方でバランス崩して、倒れそうになるのがありました。
観客同士でキャーキャー言って逃げたり。
電線みたいなのが張ってあって、客の方に完全に横倒しはないと思うけど、
予想外にダイナミックなお祭りでした。

IMG_2584.jpg

祭りの最後はふれあい竿灯というのがあって、
実際に竿灯を持たせてもらえました。
大きいのはとても無理と子供用のを試してみたけど、
片手じゃとても無理!これをバランス取ろうってんだから、
すごいなぁと改めて感じました。

東北旅行も残すところあと1日。翌日は秋田県内を観光します。

北東北旅行~岩手編
さて、3日目。花巻温泉郷からスタート。
前日のレンタカーの夜道走行で、フロントが大変なくらい虫まみれ!!
借りたときはまだ500㎞しか走ってない超新車だったのにー。。。
自分の車でないだけ、せめてもの救いだったかな??

花巻から釜石自動車道に入り、2区間で終点。
そこから下道で一時間ほど、遠野に到着しました。

遠野は昔ながらの田舎の風景が続くところです。
はじめに向かったのは南部曲り家、千葉家。

IMG_2436.jpg

立派な石垣の上に立つ家。200年前に建てられたそうで、
国の重要文化財ながら、今もお家の人が住んでいるようでびっくり!

IMG_2462.jpg

ここは昔の映画「遠野物語」でも撮影に使われたお家だとか。
そして座敷わらしが出るとか出ないとか・・・??(あ、映画の話か。。)

ほかにも水車とか石碑とか神社とか、民話にまつわるようなものや昔ながらのスポットがあるけど、
中でも多いのはかっぱの伝説。カッパ淵なるものに行ってみました。
遠野市中心を貫くかっぱロードを通って、近くの駐車場へ。

駐車場からは炎天下の中を、ホップ畑のわきを歩いていきます。

IMG_2493.jpg

いやー、夏だ。夏休みって感じ。

IMG_2474.jpg

お寺のわきを通ると、着いた。カッパ淵。
さっそくきゅうりを餌にかっぱ釣りをしている子供発見。

IMG_2480.jpg

『カッパさんに引き込まれないように 特に美男美女の方注意』w

IMG_2486.jpg

おーい、カッパがこんなところに隠れているぞー。

IMG_2488.jpg

次の場所は福泉寺。出来たのは大正時代と比較的新しい寺だけど、
ここの木彫りの観音様が大きい。
顔が大きい特徴的な顔立ちなのですが、木彫りとしては日本最大なんだとか。
それも、この寺の住職が自ら20年もかけて掘ったのだから驚き。

IMG_2497.jpg

こっちは五重塔。これも立派。できたのが1990年だとか。

IMG_2501.jpg

そしてこの寺、広い。。。
外に駐車場があるんだけども、車で境内へ入ってもOKなくらい広いのです。
山の上にある観音堂から、五重塔に向かっただけで山道を500m近くも歩いたかな?
だから車に戻るだけで、もー汗だく。ほかのお堂もあったけど断念しました。

**

遠野市街地に戻って、お昼。
ドライブインよしのやで、ひつこそばを食べました。
4段重ねの櫃子に、上にはしいたけ、のり、ねぎ、ささみなどの具材と、
下にはおそばがあります。
これに好きな具材を乗せて、つゆと卵をかけて食べます。
うん、うまい。

IMG_2509.jpg

おやつは、花巻に戻る途中に寄った道の駅みやもりで、ソフトクリーム。

IMG_2510.jpg

1時過ぎには遠野を離れて、一路秋田に向かいます。



北東北旅行~青森編その1
東北旅行に行ってきました。
今回のテーマは「祭」!
8月の上旬には東北の各地でいろんな祭りをやってるけれど、
今回はそのうちの二つ、青森ねぶたと秋田竿灯を見に行ってきました。

移動は飛行機で、ANAのたまったマイルを使ったのでタダ♪

初日は大館能代空港に降り立った後、レンタカーで青森へ向かいます。

IMG_2177_20120815211625.jpg

青森に向かう途中では十和田湖に行って、

IMG_2179_20120815211624.jpg

十和田神社でお参りした後、

IMG_2186.jpg

さっそく旅行名物、ご当地ソフト(笑)リンゴ味。
ソフトクリームというよりは、リンゴシャーベットみたいな感じでした。
クリーム感出すのはさすがに難しいかな。

IMG_2195.jpg

十和田湖からは奥入瀬渓流がある道を通って青森へ。
ただ、もう昼過ぎで道が混んでて、車を止める場所がないようだったので、
奥入瀬は今日はパス。夜のねぶたに備えて、一路青森市内へ。

青森市内を通り、今晩の宿である浅虫温泉につきました。
お世話になった宿は海扇閣。
ねぶた期間中なのに、何とか予約できた貴重な宿です^^

宿には4時前に到着して、すぐに夕飯。
量がとても多くて豪華!

IMG_2209_20120815211621.jpg

ホテルのロビーには跳人の貸衣装も置いてありました。
跳人は地元の人以外でも参加OKだそうです。
ホテルでもその手のツアー客がたくさんいたようで、
衣装整えたり、かけ声練習してたりと、おじさんたちが張り切っていました。

IMG_2212_20120815211620.jpg

5時台の電車に乗って、青森駅へ。

IMG_2216_20120816222340.jpg

気合入れすぎて、ねぶたパレードが始まる1時間以上も前に着いちゃいました(笑)。
そのおかげもあってか、通りの角っちょの一番いい位置をゲット。

IMG_2231.jpg

ねぶたが始まりました。
ドン、ド、ドン、ドン、ドンという太鼓やお囃子とともに、
立派なねぶたが何十台も練り歩き、跳人がそれに続いていきます。

IMG_2318.jpg

つくばでもねぶたは見たことあるけれど、毎年大ねぶた、小ねぶたが1台ずつ。
それぞれ作品の色が違くて、面白い。

IMG_2243.jpg

IMG_2302.jpg

IMG_2313.jpg

跳人やお囃子も気合が違う。
ただ練り歩くんじゃなくて、客の方を見て踊ってくれるグループもあって、
一体で盛り上がれる。

それにお囃子の太鼓。でかっ!多っ!

IMG_2260.jpg

IMG_2296.jpg

気付けば最後の時間まで見てしまいました。
宿に戻ったのは夜10時。
次の日は朝からドライブなのに、初日からちょっとはしゃぎすぎたかな?

陸前高田と大船渡、三陸付近の写真
さっき、震災関連のニュースを見ていたら、首相が陸前高田の視察をしている場面がありました。
2年前のGWに、行ってきた場所でした。
走った場所をGoogleMapで追っかけてみたら、地図が更新されていて、
昔の面影がない場所がたくさんあって、すごくショックでした。

昔の記録をひっくり返して見てるうちに、
ちょっとした風景の写真でもアップしてみたほうがいいのかな?と思い立ち、
陸前高田から大船渡を走った時の写真をアップしてみました。
写真はクリックすれば大きくなります。
つまらない写真もありますが、できるだけ多くのものを載せます。
長い旅程でわずかな記録しかないけども、もしこの周辺にいた方が見る機会があれば幸いです。

P5020296.jpg

高田の松原を過ぎてすぐの踏切。
津波の避難場所なんて看板があったけど、こんなのあまり意識もしなかった。

P5020299.jpg

大船渡へと通じる国道の上り坂にて。

P5020303.jpg

大船渡の中心街を撮った唯一の写真。
合同庁舎のあたり?

P5020304.jpg

再び登って、国道45号線にある三陸隧道。

P5020328_20110911003108.jpg

道の駅三陸と、そこで食べたソフトクリーム。

P5020335.jpg

P5020336.jpg

三陸からは県道9号を南下。
ここから下の数枚は、甫嶺から恋し浜あたりの風景か?

P5020340_20110911003106.jpg

P5020343.jpg

P5020348.jpg

P5020349.jpg

P5020375.jpg

P5020386.jpg

P5020390.jpg

綾里の漁港と思われる場所。

P5020391.jpg

合足ふるさとセンター付近の交差点か?
青い標識には、右に行けば長崎地区と書いている。

P5020395.jpg

大船渡湾の入り口あたり?

P5020396.jpg

太平洋セメントの大船渡工場。

P5020404.jpg

P5020406.jpg

大船渡湾の西側。

P5020408.jpg

魚市場。

P5020409.jpg

下船渡付近の踏切。

P5020419.jpg

大船渡湾の養殖場。

P5020433.jpg

碁石海岸に近い道。

P5020439.jpg

碁石海岸。

P5020441_20110911004059.jpg

P5020442.jpg

乱暴谷。

IMG_2637.jpg

IMG_2641.jpg

IMG_2646.jpg

碁石浜。

IMG_2657.jpg

IMG_2661.jpg

P5020448.jpg

舘ヶ崎付近?

P5020459.jpg

小友から脇ノ沢付近か?

P5020470.jpg

陸前高田、国道45号線。

P5020486.jpg

道の駅にあった看板。

P5020488.jpg

そして、道の駅高田松原。

P5020492_20110911004437.jpg

今日で震災から半年。
大変なことばかりだけども、日々少しずつでも生活環境がよくなっていけばと願うばかりです。