FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



研究室の忘年会。
先週の土日に研究室の忘年会で伊豆・稲取高原へと出向きました。
やったことといえば

・伊東に行くならハトヤで飯。
・宿に着いたら速攻バスケ
  ただし体育館は隣町の、車で30分はなれたところ
・3時間の運動の後、宿に戻ってさらに1時間テニス
・夕飯⇒飲み
・次の日もバスケ&ドッジボール
・真鶴道路で13キロの渋滞

ってかんじで、いつもどおりの忘年会でした。ある意味合宿(笑)。ちょっといただけないかな、と思ったのは、稲取といえば温泉かと思いきや宿が山の上なので温泉がなかったことかな。まあ、自分の勝手な思いちがいなんだけど。

写真は宿から15分くらい歩いた、海の見える丘からの日の出。
年賀状ネタに使おうと思ったけど寝坊してご覧の通り日の出の瞬間が取れなかったのでやめました。

いつか伊豆一周したいなぁ~。

PICT0164.jpg

スポンサーサイト




そうだ、京都行こう(5.嵐山)
銀閣あたりの定食屋で飯を簡単に食べた後、祇園界隈で本物の舞妓を見るべくうろうろした後、嵐山へ。
えっ、嵐山って・・・ぜんぜん反対じゃん!
チャリンコ乗りの自分にとっても、結構遠かったなぁ。
地図で見たら、約10キロ。
さすが今日の観光の企画者、N川・・・さすがにきついよー。

確かこの辺でR家が友人に会うとかで脱落。
残り3人だっけ?ひたすら西へ。

嵐山に行く途中、同志社大学へ。
なんか学祭やってた。
かなりの歴史を感じる校舎だった。
それに引きかえ、うちは・・・?

まあ、そんなこんなで途中太秦映画村にも立ち寄り(中には入らなかったけれども)、嵐山へ到着~。
前日のカラオケのせいで寝坊組?電車組?の人たちとここで待ち合わせてみました。

渡月橋と嵐山の紅葉。

渡月橋


正直なところ、紅葉の〆としては今ひとつ。
これまでにいいところ見すぎたのかな?しかももう夕暮れだったし。
この先渡月橋より上流、保津川の渓谷までトロッコで行くと、もっとよくなるかなぁ?
それにしてもすごい人だった・・・
初詣に来たみたい。

さて、自分は当日の新幹線で帰宅。
他の人は学会の関係で一日遅かったので、明日はUSJで遊ぶらしい。
そこで京都最後の夜、会席料理を食べることにした。
京都駅に集合することにした。

電車組はもちろん電車で。
自転車組はもちろん・・・自転車で(泣)。

近道を見つけ、うねうねと細めの道を走り、飛ばす飛ばす。
まだこんな体力残ってたのか、と思うくらいスピード出して走る。
「俺に任せろ」とN川を先頭に走らせたのが時間的には正解だったのかもしれないし、間違いだったのかもしれない。自転車を返して、コインロッカーに荷物取りに行き、待ち合わせ場所に行くというのも、時間に無理あったような気もするしなぁ・・・。

いよいよ京都の碁盤目にさしかかろうという所。
あたりは真っ暗となってきた頃。

ローム


な、何だろう??
一つのビルの周りでイルミネーションが施されている。
「ローム」という会社。そのビルの周辺の通りの木々に無数の電球が灯っている。
抵抗器を販売する会社で、電球も作っている。
あとでわかったのだが、このビルの周り、何と46万個の電球がつけられているのだ!!

N川の先導で無事、京都駅に時間通り到着。
疲れたーと思ったら即飯、即土産買い、そして即新幹線。
慌しくも秋の京都満喫旅行、ここに完結。
また来年も行きたいなー。

京都X’mas




そうだ、京都行こう(1.秋の学会と紅葉めぐり)
そうだ、京都行こう(2.泊まったホテルは新大阪)
そうだ、京都行こう(3.清水&永観堂へ)
そうだ、京都行こう(4.慈照寺銀閣)
そうだ、京都行こう(5.嵐山)

そうだ、京都行こう(4.慈照寺銀閣)
そのあとは慈照寺銀閣へ。
京都巡りなんて修学旅行以来だ。
あのときは北大路の近くに宿舎があって、金閣と京都御所、二条城に、徒然草で出てきた「仁和寺にある法師・・・」こと仁和寺にいったなぁ。
けどこの銀閣には来てない。だって、
「金閣は金ピカで輝いてるけど、銀閣は銀張ってないんでしょ?つまんない!」
なんて言ってた気がするなぁ。
けどある程度年も経つと、「侘び寂びの世界」がこれまたいとをかし、って感じになってくるのよね・・・

銀閣寺道の細い道路は駐車場待ちやらで渋滞。人もあふれている。
駅前で借りたレンタサイクル、やはり混んでる時はこれが一番だな、と改めて感じました。
適当にチャリをとめ、寺の中へ。
高い椿の緑の塀の間を通っていく。

資料集


これこれ。中学社会の資料集に載っていたこのショット。この角度は基本ですな。
さらに見学コースに沿って山を登ると銀閣での紅葉が楽しめた。

銀閣と紅葉


さて、コースを回っている間にこんなものが並べられていた。

銀閣寺の大切な苔


銀閣寺の大切な苔ねぇ。なるほど、こんな苔が生えているのか。まあコケの種類なんて、スギゴケとゼニゴケしか知らないけどね。それにしても銀閣寺とな・・・寺の名前は慈照寺で建物の名前が銀閣だろ。慈照寺の中の看板で間違えるとは・・・

横に目をやると、

ちょっと邪魔な苔


ちょっと邪魔な苔。邪魔なものまで一緒に並んでいるとは(笑)
さらに目をやると・・・

とても邪魔な苔


・・・とても邪魔な苔(爆)。



そうだ、京都行こう(1.秋の学会と紅葉めぐり)
そうだ、京都行こう(2.泊まったホテルは新大阪)
そうだ、京都行こう(3.清水&永観堂へ)
そうだ、京都行こう(4.慈照寺銀閣)
そうだ、京都行こう(5.嵐山)

そうだ、京都行こう(3.清水&永観堂へ)
一日目、京都紅葉めぐりをそこそこに学会に行った帰り、京都駅ビルで研究室のOB会がありました。
その日に発表終わった人もたくさんいて、OB会後には新大阪で学生だけで再び飲み→カラオケ。
夜もしらける頃、2,3時間の睡眠を取りにホテルへ。朝帰りじゃホテル取った意味もないや・・・(汗)

けど気合で早起き・・・それでも朝8時・・・して、パン食ってチェックアウト。他のホテルに泊まってる研究室のメンバーと合流して、思い荷物背負ってJR乗って、再び京都へ。

んで、コインロッカーに荷物預けて昨日のレンタの店へ。
朝9時半をまわっていたけど、チャリンコは何とか借りられた。
こん時のチャリンコメンバーはだれだったかな・・・?確かN川とR家とM岡・・・だれいたっけ?とにかく、体力ないとついていけなかった気がするな。しかも徹夜明けで。

まあ、チャリンコは自分の専門領域なんで何とかなりましたが。。
しかも普段自分が乗ってるのより相当いいやつだったし。

まず行ったのは・・・清水でよかったかな?
紅葉の赤と、松や杉の緑が共存した、すばらしい景色でした。

清水五重塔

清水の舞台(秋)

清水の紅葉


その後は、永観堂へ。
永観堂の入口で、自転車も足止め。
なんと、幼稚園の庭園もが公開されている。
京都の子供は侘び寂びについて、こんな小さい頃から学ぶのかぁ。
永観堂のお寺の方は混んでたのと、入場料が高かったのでパス。

永観堂幼稚園

京都・水の魚


さらに寺めぐりは続く。



そうだ、京都行こう(1.秋の学会と紅葉めぐり)
そうだ、京都行こう(2.泊まったホテルは新大阪)
そうだ、京都行こう(3.清水&永観堂へ)
そうだ、京都行こう(4.慈照寺銀閣)
そうだ、京都行こう(5.嵐山)

そうだ、京都行こう(2.泊まったホテルは新大阪)
僕たちが泊まったホテルは、新大阪のドーミーイン新大阪センイシティー。
ネットで見つけた、格安のビジネスホテル。
センイシティーという名に怪しさを感じたものの、HPで探したホテルはどこも怪しそうなところばっかだったしなぁ・・・

駅を降りたらそこが2階で、駅前の一般道を車が全く途切れることなく走り、高速道路が縦横無尽に、横断歩道は上がったり下がったりで片道5車線くらいの道をすんごく長く結ぶし、地下鉄さえも橋の上を走り、空を見上げたら飛行機が3分毎にとび、ビルの谷間に囲まれて・・・
こんな町で就職しなくてよかった、というのが正直な感想。

駅から歩いて10分ほどでセンイシティーへ。
行ってみて、そこは新大阪の繊維問屋街であることがわかった。
洋服屋なんかが3つくらいのビルにひしめき合い、そのビルの2フロアを占めるのがこのビジネスホテル。
朝食にパン食べ放題、ロビーの前のパソコン使い放題、新大阪からセンイシティーへの送迎バスつき(10分毎)で4000円は安い!

朝は学会で早かったものの、夕食は御堂筋線で中心街に出て、そっから道頓堀で屋台のたこ焼き食べた後、道頓堀商店街で鉄板焼きとか、夕食の幅も広がりました。

食いだおれ



そうだ、京都行こう(1.秋の学会と紅葉めぐり)
そうだ、京都行こう(2.泊まったホテルは新大阪)
そうだ、京都行こう(3.清水&永観堂へ)
そうだ、京都行こう(4.慈照寺銀閣)
そうだ、京都行こう(5.嵐山)

そうだ、京都行こう(1.秋の学会と紅葉めぐり)
学会という名の下に行ってきた京都観光。
発表は前日・・・いや、当日までの必死の練習でなんとかこなし、自分の発表も無事に終了。
この日の夜は京都駅ビルにある創作料理の店に行き、乾杯!
自分の発表もないのにわざわざ来ていただいたM沢さん、家が近くだからと飲み会参加してもらったF本さん、学会で賞取った別の研究室のS野さん、それに発表お疲れ!のT橋くんH善くんとで飲みましたー。
とりあえず酒がうまい、料理がうまい、さすが京都の店。
結構高かった気が・・・あとの明細書、かなり驚きでした(汗)。
当日昼休みまで死にそうな顔して、終わったとたんかなりはじけすぎな人もいましたが・・・(^^;)。
しかも今日と観光そこそこに「牡蠣食いたい」って広島行ってるから・・・(笑)。

この学会、なんと開催日が11月末。
ちょうど観光、そう京都が真っ赤に染まる紅葉の季節!!
開催者、なかなかナイスな日程ありがとうございます!

さて、学会も終わった次の日。
どうせ行くならレンタで行こう、とまずは京都駅で。
何しろ泊まった場所が場所だけに、朝も大変。
京都の学会なのに、観光シーズンで京都府内に宿が取れなかったから。
研究室のみんなで慌てて宿を取った挙句に、先生たちに京都のダブルの部屋を提供した人もいましたっけ・・・(爆)?確か先生は茨木のぼろ民宿に泊まってた気が・・・(汗)。

駅から西側を線路沿いに歩いたお店に。
レンタといってもレンタサイクル(笑)。
けど、秋の京都を動くには、混んでる道も避けれるしこれが一番!

大日堂


まず行った場所は将軍塚大日堂。
旧東海道の終点、京都三条大橋をわたり、さらに東へ。
そっからは山を登り、もう秋も終わりなのに汗だくになって到着。
何せこの場所、バスも電車もない。車くらいしか交通手段はないだろう(まさかレンタサイクルで行く人は・・・)
学会の会場から京都駅へ向かうときに、「京都の紅葉の穴場教えて~」といったらここを勧めてくれた。まあ、タクシーで行くと思ってたのだろう。
入場料、500円だったかな?
京都が一望できる場所。紅葉の見事な庭園もある。

京都一望


混んでる場所を覚悟してたけど、人もまばらでなかなか秋を満喫できる場所でした。山登った甲斐はかなりアリ!!
大日堂のもみじ


そこからは一気に山をおり、南禅寺。
山門に登って、また紅葉を見て、水道橋を見て・・・。
南禅寺の中には入りませんでした。だって入場料高いんだもの(汗)。

その辺りを見たら、もういい時間。別の学会にも友達が出ていて、その日はそちらに参上すべく、知恩院の前を通り、鴨川の土手沿いに京都駅へと向かいましたとさ。


そうだ、京都行こう(1.秋の学会と紅葉めぐり)
そうだ、京都行こう(2.泊まったホテルは新大阪)
そうだ、京都行こう(3.清水&永観堂へ)
そうだ、京都行こう(4.慈照寺銀閣)
そうだ、京都行こう(5.嵐山)

とりあえず
ええっと、何が何だかわからぬままにいろいろいじってみました。
とりあえずよろしくお願いします。

とりあえず。
ええっと、何が何だかわからぬままにいろいろいじってみました。
とりあえずよろしくお願いします。