FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



PICT0165_20100331161345.jpg

かなりぶっ飛んでますが、たしか10日目・空港での写真です。
この後セントレアさんたちはブランドバッグを片手に(?)帰国、僕たちのグループはこのフランス シャルル・ド・ゴール空港から(なぜかミュンヘンを経由して)一路ロンドン・ヒースロー空港へと向かいました。
この乗り次ぎもすごいことになりました・・・。それについてはいずれ書いていきますが。

セントレアさん、みてますか~??
もしよければ、コメントのところにでも、足跡を残してくださいね~(^o^)/

スポンサーサイト




戻っては来たものの・・・
家にスーツケース戻ってきました。
けど、何だかもう一波乱起こることになりそうです。
はぁぁ・・・

今朝はいろいろとあわただしかったです。
航空手荷物の会社に朝9時の受付時間開始と同時に何度も電話をかけてました。
結局つながったのが9時45分。買ったばかりなのに、スーツケースのカギが
壊されていたとクレームをつけました。
ちゃんと直ってくるまでは、油断は出来ないけど。



発見!!
夜10時ごろ、電話があり、スーツケースが見つかったとのこと。
明日の便で一足遅れて帰国するそうです。
あ~よかった。。

手続き
まあ、スーツケースがなくなるなんてこれからはあまりないと思うんで、
手続きの方法でも書き残しておこうかと思います。

①ベルトコンベアをもう一度確認
  もしなければ、ちかくにいる職員に確認するのもよい。
     ↓

②手荷物に関するカウンターへ直行
  スーツケースの紛失、破損などに対処するカウンターがあるので、そこへ行く。
  もし外国なら"My baggage was lost."なんていうところでしょうか?
     ↓

③荷物預り証"BAGGAGE IDENTIFICATION TAG"を見せ、確認を取る
  下の記号が荷物のIDらしく、目的地への便(個々では成田)に乗ったかを確認してもらう。
  ここで僕は、「荷物に関する情報がありません」といわれました。
  これが"LOST"ってやつです。
     ↓

④パスポートおよび航空券についてる"PASSENGER RECEIPT"を提示する。
     ↓

⑤必要書類(未着手荷物報告書)の紙に必要事項を記入。
  氏名、住所、職業、生年月日を記入。
  またスーツケースの特徴と中身を聞かれるので答える。
  はじめ「服とおみやげのクッキーが入ってます」なんて答えてしまいましたが、
  目立つものかつ特徴あるものを答えるとよさそうです。
  あとから「本とかは入ってますか?」なんて聞かれたので、
  本の名前を言うのもいいでしょう。
     ↓

⑥スーツケースのキーを預ける
  税関での検査がある場合は中身を見ることもあるので、キーを預ける。
     ↓

⑦未着手荷物報告書の控えを受け取る
     ↓

⑧あとはひたすら連絡を待つ
 
こんなとこでしょうか?今分かってる時点ではこんな感じの手続きをしました。
まあ無い物は無いんで、気長に待つしかないのかな?
デジカメの充電器が入っていて、長期戦になるとちょっと痛いけれど。
マジで見つからないときは補償があるようです。


帰ってきました。

久しぶりにそこら中から日本語が聞けて、ちょっとほっとします。
途中飛行機の遅れで乗り継ぎがぎりぎりだったことはありましたが、
日程はほぼ順調に進みました。

ただ、・・・帰りはほぼ手ぶらでした。
なんと、スーツケースがどっか行っちゃいました(T_T)。
昨日、ロンドン・ヒースロー空港からフランクフルト経由で成田へ来る際に、
空港で預けたスーツケースが消えちゃいました!
ヒースローはスーツケースの紛失も結構あるって聞いてたけど、
まさか自分のがなくなるとは!
一緒に行った友達や、他の、ツアーで一緒だったメンバーは無事でした。
入っているのは服とおみやげが8割を占めているんで、特に高価なものはないけど。
旅行は最後まで何が起こるかわかりませんね。
彼は12泊目の海外旅行を楽しんでいるのか・・・いいなぁ。いや、よくない!