FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツール・ド・霞ヶ浦開催。もちろん参加する気満々でした。
今の車の状態と、去年から大規模なツアーをやってないことと、今年中に新車を購入予定?という所を考えると、おそらくこれが引退になるのでは、と思っていました。

今日は朝から入念にチェック。ちょっと後輪のタイヤのチューブのヒビが気になりました。
車持ってからは、しばらく乗ってなかったしなぁ。
それでも何とかなるかなと、自転車部のみなさんとともに朝9時ごろに家出発。
つくばセンターまでは順調でした。
しばらく乗ってなかったとはいえ、ウォームアップ中にだんだんと感覚が戻ってきました。

けど、つくばセンターから東大通を登り、妻木の交差点をすぎたあたり。
パーン!と派手な音とともに、空気が抜けていきました。
そうです、タイヤバーストしちゃったんです。。。

ブレーキやらチェーンやらギアやらいろいろガタもキテるのはわかってたんで、今回はあえなくリタイアさせていただきました。


2-スキャン012


家に戻る途中、いろいろなことを回想していました。

S忠ホームセンターで生を受けたこの車。たしか2万円もしなかったっけ?
この車ではいろいろやらせてもらいました。

一つは、川崎丸子橋から湘南茅ヶ崎までの中原街道まっしぐらツアー
1月2日から何故か走ってました。
急な下り坂でも逆風で減速するような悪天候の中で。

二つ目は横浜-三浦半島1周の旅
7月1日だったと思います。
新歓コンパ明けであまりに眠くて、途中とある公園のベンチで一眠りしたり。
昼になったら気温がぐんぐんあがる。とりあえず暑い。
しかも海が見えたと思ったら次は山、また海…の三浦半島特有の地形にもずいぶん苦しめられました。
途中で寄ったコンビニでは、あまりの脱水状態に1リットルウーロン茶を一気飲みしたっけ?
おまけに帰りは夕立に見舞われ、サイクロコンピュータも途中で故障という相当過酷なツアーでした。
ちなみに、あとで天気予報見たら、その日は炎天下38℃でした・・・。

それからひとり横浜-箱根間往復大学駅伝競走
朝出発して、昼に箱根到着。
山の上は天気も悪かったし。
わずか15分の滞在の後に帰ってくる、今思えば何のため?のツアー。
これについてはまたアップしたいと思います。

その後家からがっこまでの片道10.5キロの道程を数知れず往復したり、
しばらくは研究室で余生を過ごしてから、最後の力を振り絞って横浜-つくば100キロの旅
ちょうどR25で特集やってたっけ?
東京・日本橋を出て、ひたすら6号を進み、世界最大の大仏・牛久大仏へと向かうツアー。
牛久まではまったく同じルートをたどっていたのですが、結構しんどいルートでした。
なぜあんなコースが雑誌の特集に載せられるのか?というくらい途中はつまらない道でした。
ここでも雨降られたなぁ…。

あれ?自分ってひょっとして雨男?

つくばではバスが1日数本の場所に住んでいた挙句、"自動車"がしばらくなかったため、この車にずいぶんお世話になりました。
テーブル引っ担いだり、スチール棚板載せたりと。
自分の生活を営むのに、この車は無くてはならない存在でした。

最盛期には年間3000キロ、6年と4ヶ月で推定15000キロは乗りました。
15000kmといえば、東京-シドニーを往復しただけの距離だそうです。
筑波山も霞ヶ浦も見ずして終わるのはちょっと寂しい気もするけど…。

ありがとう。今まで本当にありがとう。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。