FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



Tour de Frano(5.海が見たいっ!の後半)
石狩川ずっと下って、そろそろ砂浜?って感じのところまで来ました。
ここで、本日のメイン「石狩鍋」。

あらかじめ調べておいた、2件あったうち、「金大亭」が閉まっていた?ため、もう一軒の「あいはら」へ。
近道という方に進むとオフロードだったりして(-o-;)、ロードバイクには走りにくっ!
行ってみたら工事中だったけど、お店はやっていて一安心(^o^)/
ってか、一緒に行ったみなさん、HP見つけました♪→http://sakemasuaihara.hp.infoseek.co.jp/

IMG_0502-2.jpg


石狩鍋は普通のと極上ので、300円の違いだけなので、極上を注文。
そのほかのサイドメニューで、鮭しゅうまいや焼き白子、それに「きも」「ともあえ」「めふん」などの謎メニュー?を注文。なかなかの珍味でした。

IMG_0496.jpg


それから「浜防風」も珍しい食べ物でした。(Webでいろいろ検索したらヒットしましたが、今見るとこれを食べるのか、といった食べ物です(^^;))

そして最後に出てきた石狩鍋!

IMG_0500.jpg


鮭は骨まで食べれるほどやわらかくて、味噌ベースのスープも味がしっかりしてます。ちょっと寒いGWのこの時期には最高でした!!!!!

それにしても、このお店の住所(笑)↓
何だか最果ての地に来たみたいな気分です。

IMG_0497.jpg


店の前は、もう砂山で、そこを越えたらすぐ先は海でした。
最後は砂だらけでロードには厳しかったけど、これで今回の北海道の目的1つ、達成です

IMG_0503.jpg


スポンサーサイト




梅ジュース
IMG_0855.jpg

梅ジュースをつくってみました。
材料は南高梅に氷砂糖、ホワイトリカーを少々だけ。
あとは待つだけだから、来月が楽しみ♪

Tour de Frano(4.海が見たいっ!の前半)
さて、この日は札幌から海まで行くことになりました。
いよいよ、スペ車の出番です!!!

今日の目的地は、ずばり「海」まで。
札幌市内から、石狩川の河口までの、およそ60kmのコースです。
往復したら、だいたい小樽くらいまでの距離かな。

20070614005125.jpg


朝飯をたらふくご馳走になった後、さしあたりウォームアップということで、札幌~北広島間の白石サイクリングロードを走ることになりました。白石サイクリングロードは、札幌の上白石橋から、北広島駅を結ぶ全長21.2kmのコース。豊平区からスタートし、南に10kmくらい走って、戻ってきました。

IMG_04812.jpg


IMG_0478-3.jpg


ちゃんと自転車道が片側1車線ずつあり、しかも多くの道が他の道路と立体交差になってる、とても走りやすい道路です。
アップダウンもそれなりにあるので、走ってて飽きません。
途中には交通公園もあって、波打ってる道路があったり、バンクみたいになっているところがあったり、ってのもおもしろいです。
ただし、歩いている人も結構いるので、スピードの出しすぎには注意!

さて、札幌の中心部に向かいました。

定番、テレビ父さんと一緒に写真撮影。

IMG_0487.jpg


それからは一路海を目指します。
国道5号線をひたすら北へ。

北海道が本格的に開発され始めたのは、明治以降。
札幌の町は碁盤目状で、なんだか京都のような町のつくりです。
これも、当時札幌を開拓した島義勇や岩村通俊といった方々の功績だそうです。
札幌に京都と同じ、円山という地名があるのも、そのためだとか。
その他にも、入植者の出身により、広島や白石という地名があるそうです・・・。
ただ、この碁盤目の地形、自転車乗りににとっては信号待ちばっかりで走りにくいですね・・・(汗)。
国道5号線が札沼線の線路を越える北50条くらいまで、こんな道が続いていきました・・・

その後は、誰も歩かないのでは?という広い歩道をずっと走ります。
北海道はどこでもサイクリングロード♪

IMG_0489-6.jpg


途中道がよく分からず、風車の前を通ったり。

IMG_0489-9.jpg


やっとこさ石狩川を見つけました。
あとは川に沿って下るだけ。

IMG_0491.jpg



Tour de Frano(3.支笏湖へ)
たらふく飯を食った後は、支笏湖へ。
車では276号線で一本道になり、とてもわかりやすいです。
国道沿いの雑木林には、残雪のほかに、ふきのとうがずらり。

IMG_0444_edited.jpg


苫小牧からこの国道に沿って、自転車のサイクリングコースがあり、わずか25kmでつけるそうです。苫小牧側からの標高差は300m程度で、千歳までを結ぶとちょうどいい距離&標高差になりそうですね。
もう3時も回ってしまったので、苫小牧側のサイクリングロードを走っている人はちらほら程度でしたが、スペシャ乗って苫小牧に下っていく人が手を振ってくれました!やっぱキャリアに自転車積んでると、見てくれるもんですね!!

IMG_0446_edited.jpg


支笏湖は火山により形成されたくぼ地にできた、カルデラ湖です。
北西側には400年前に水蒸気爆発を起こした恵庭岳、南東側には溶岩ドームがひょっこりと出てる樽前山があります。
湖の深さは田沢湖についで、日本第2位!
透明度もそこそこで、札幌から近いこともあり観光客もたくさんいました。

IMG_0469_edited.jpg

IMG_0473_edited.jpg


札幌についた後は、夕食をとりにアサヒビール園に行きました。
もちろん定番、ジンギスカン食べ放題に、アイス盛り放題に(←個人的にはこっちもかなり重要)、北の職人の生ビールつき。
ほとんで閉店前で1時間ちょいくらいしかいられませんでしたが、もー満腹、って感じです o(;´~`)o=3