FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



Tour de Frano(7.サイドカット)
またずいぶんと時間が空いちゃいました

美瑛の丘を目指して、国道237号線から富良野岳のほうに向かって針路変更、いよいよ山道の始まりです。

20070718005621.jpg

ところがところが・・・
数キロ上ったところで、道間違えてたことに気づきました。。。

しかも、このまま進むと、冬季通行止めってさ(汗)

そこで、車どおりの少ない緩やかなカーブを、一気にGo!

20070718005839.jpg

・・・パンクしました(泣)。
しかもサイドカットで、チューブどころかタイヤまで穴空いちゃいました。直径3mmくらいの大きい穴で、チューブを直して空気を入れても、チューブがむにゅって出ちゃう状態に。近所のホームセンターでもスポーツ用品店でも、ロード用のタイヤなど売っているわけでもなく、途方にくれているところを、通りがかりのツーリング中のおじさんが助けてくれました。ありがとうございました!!!

元の道に戻って、富良野と美瑛の間の峠を越えると、いよいよパッチワークの丘が見えてきました。

20070718010507.jpg


国道から離れたら、あとはこんな感じの景色をひたすら進んでいきました。

20070718010728.jpg

20070718010755.jpg


この日は曇り空で、まだ畑も土が目立つような季節だったけど、やっぱり広いところを走っていくのはとても気持ちいいですね!

パンクは修理したといっても、内側からビニールテープで補強して、圧も0.5MPaの低めの圧にしただけで走っていたので、あまりスピードは出せません(泣)。旅行では変えのチューブも必要なんですね・・・
スポンサーサイト

翠の嵐
北海道旅行のあと、出張やら会議やらが重なって、
その憂さ晴らし?に、奥多摩サイクリングに飛入り参戦することにしました。
決めたのはその日の朝!
快く迎えてくれたメンバーのみんな、感謝ですo(^_^)o

奥多摩の駅付近から出発して、いきなりこの眺め!
ここが東京都内だなんて、信じられないです。

11.奥多摩1


12.奥多摩2


所々で、つり橋をわたったり、脇道に入ったり。

IMG_0811.jpg

何個か暗いトンネルをくぐったあと、奥多摩湖で休憩。
ここのレストハウスでお昼を食べた後、さらに奥へ。

IMG_0823.jpg

飛入りなんで、どこ走るかなんて全く聞いていませんでした。
いつしか東京都を越え、山梨県丹波山村にいました。

IMG_0827.jpg

ずっと上り。
道幅が広いのと、車が少ないから結構走りやすいです。

IMG_0829.jpg

丹波山村役場の横を抜け、さらに途中の峠道を行った頂上。

IMG_0834.jpg


再び奥多摩湖のレストハウスに寄って、
奥多摩名物わさびアイスをぱくり。

IMG_0844.jpg

帰りはちょっと沢にも下りてみました。
まだ5月だったから水が冷たいくらいだったけど、
すごく気持ちいい。
カニとか魚とかもいて、追っかけたりしてました^^;
奥多摩の奥は、オススメですよー


Tour de Frano(6.ツール・ド・フラノ)
次の日は朝6時出発で、一路富良野を目指します。

国道12号から岩見沢を経由し、桂沢湖や、三段滝とか見ながら向かいます。どっちも岩見沢と富良野の間の山の中にあるんだけど、すごい残雪と雪解け水。ニュースでも、ようやく函館に桜の便りが来たばっかりで、山の中は、春はまだまだといった感じでした。まあ、道が凍結してなかったのはよかったかな。。

20070702004121.jpg


富良野運動公園で自転車を下ろし、いよいよツール・ド・フラノの始まりです!

まず寄ったのが、「北海道のへそ」富良野小学校の校庭にある道標。
ここ富良野は北海道の中心で、へそまつり?なんてのも開かれてたり?!
http://www.furano.ne.jp/hesomatsuri/

20070702004220.jpg

地図で見れば分かると思いますが、確かに、富良野は北海道の中心みたいですね。
ところがところが、よく調べてみたら北海道の中心に対抗して(?)、「北海道の重心」なんてのもあったりして・・・(十勝支庁新得町、富良野から見て、十勝岳の裏あたり?)。北海道の重心標なんてのも、どっかにあるのかな?なんか複雑(・_・?)・・・

20070702010340.jpg


ともかくいまどきの小学校で、こんな簡単に敷地に入れるところなんて、ないだろうな。富良野の観光名所?にもなってるだけある(* ¨)(* ・・)(¨ *)(・・ *)ウンウン。観光バスのツアーなら、まずこんなところには来ないと思うけどね(笑)。
窓から子供たちの「ばいばーい!」とお見送りつきで(^^)/~~、いよいよ本格的に走り始めます。

富良野から北へ北へと、目指すは美瑛の丘!
そこまではずぅーっと国道で走っていきます。

まだまだ雪をかぶってる富良野連山を見ながら、

20070702010539.jpg


道はなんせ北海道、歩行者なんかろくにいないだろうに、歩道はだいたいありました。
路肩がちょっと狭かったかな。時々脇を通るダンプの横風に注意しながら走ります。
しばらくは上りは橋くらいしかなくて楽なコースです。
しかもこの日はかなり強い追い風で、軽くこいでるだけでもどんどんスピードは出て、時速35kmくらいのペースで進んでいきました。

20070702010626.jpg