FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



Yahoo!ドライブができた
知ってる限りではアルプスラボしかやっていなかった、ドライブコース作成(標高差つき)のサービスが、
ついにYahoo!でもできました。ヤフードライブってやつです。
登録をすれば投稿もできます。結構面白くて、オススメです。

Yahoo!の地図自体がアルプス社のものだった気がするから、
Alpslabのデータの統合とかしてくれないかなぁ?
スポンサーサイト

リーグ戦観戦記&東京したみちドライブ
久しぶりに(初めて?)、卓ネタです。
大学リーグ戦の入替戦を見に行くのに、したみちドライブしました。
朝7時につくばを出発。
松戸のパン屋で朝飯を買って、
三郷から練馬まで外環に乗ります。
そっからはずっと下道だったんだけど、
さすが東京、走りにくすぎ!!

しかも、ナビも変な抜け道ばっかり教えるし・・・
おかげで、1番手の試合には間に合いませんでした(><)

試合のほうは負けてしまって残念でしたが・・・。
また秋もこの場にいれるように、頑張ってくださいねー

他に印象的だったのが、2部と3部の入替戦。
ずっと地元で見てきた慶応が、ついに2部昇格を果たしました。
チームも全員で盛り上がっていて、雰囲気もよかったし。
あー、見てたら卓やりたくなってきた!けどその前にケガを治さないと・・・(^^;)

帰りは野猿街道、甲州街道、東八街道を経て、阿佐ヶ谷へ寄り道。
阿佐ヶ谷の駅付近では、駐車場探しをしていたら、
間違えて車一台がやっと通れるような、路地に迷い込んじゃいました。
ナビの地図は狂うし、曲がろうと思ったところ全部一方通行だし、
狭いところを過ぎた先に路駐があって、曲がれないし・・・
泣きそうになりました。東京のしたみちは嫌だ!


(SIT)国際大会に出場決定!!(続き)
さて、国際大会出場の記事の続きです。


大会は、仕事関係の学会とかじゃありません。

いまだにしぶとく続けてた卓球でもありません(笑)


出ることが決まったのは・・・トライアスロンです


スイム2.0km、バイク105km、ラン20kmの鉄人レースです。


だけど、実は自分・・・カナヅチなんです
(高校までのマイミクならよく知ってると思うけどw)



けどこの大会、リレー形式ってのがあって、バイクで参戦するってわけ。


場所は、海外です



海外といっても、佐渡島ですが(笑)


(SIT)国際大会に出場決定!!
ついに、世界デビューすることになりました!!
大会は9月。
これから練習しないとっ!

四国漫遊記(11) 寝台列車に揺られて帰宅
さて、自分の旅行はここで終わりです。
他の仲間はサンライズ糸山で一泊して、さらに淡路で一泊して帰る予定ですが、
自分は別の用事で、この日に帰ることになっていました。
帰りに使ったのは、寝台特急。
今治から特急いしづちで高松の近くの坂出という駅まで出て、
そこからマリンライナーで瀬戸大橋をわたり岡山へ。

岡山からはこれに乗りました。

IMG_1087.jpg


昔ははやぶさが鹿児島まで、富士が宮崎まで走っていましたが、
年々、寝台特急の乗客が少なくなり、今では路線が縮小され、
しかも富士・はやぶさとして連結されて走っています。

IMG_1093.jpg


ブルートレインが到着。
もう深夜だけあり、みんな寝静まっているので、静かに乗り込みます。

IMG_1101.jpg


中のベットです。
足は悠々伸ばせて、荷物置き場にも困らないけど
落ちないような紐が2本と、カーテンを隔てるだけです。
今の時代だと、見ず知らずの人とこれだけの仕切りでは、
心配になるのでしょうね。
今の新しい寝台特急も、ほとんど個室になっているし、
時代なんでしょうね・・・

IMG_1098.jpg


ガタンゴトンと揺られて約9時間、東京につきました。
こんな電車の旅はいつまでできるかわからないので、いい記念になりました!

これで四国の旅は終了です!!

四国漫遊記(10)しまなみラストラン
しまなみの続きです。
食事をした場所の近くには、結構大きい神社があります。
「大山祇神社」

IMG_1020.jpg


594年に創始された、とても歴史のある神社です。
国宝8件、国の重要文化財75件があり、源平合戦の時代には、武具などの奉納があったとも言われる、由緒あるところです。
島だけあって、今でも海上自衛隊などが参拝、ということもあるようです。
ここのクスノキが樹齢推定3000年。他にも2600年程度といわれているものもありました。

IMG_1009.jpg


神社参拝のあとは、大三島をぐるっと回りました。
多田羅大橋。この橋を渡れば広島県です。

IMG_1027.jpg


大三島を回り終わったら、再び伯方島。
ここの海岸でロードの方に、絶景の展望台を教えてもらい、行くことになりました。
展望台だけあって、標高差は100m程度ですが、軽いヒルクライム。
観光地ではないので、観光客はなく、人も歩いていないため
自然とレースが始まりました!
勾配5-10%の上りでだんだん集団がばらけて・・・
途中でアタック!!

・・・しようとしたら途中でチェーンが外れて脱落(T_T)

IMG_1050.jpg


上からの眺めはこんな感じで、しまなみの橋が3つも!見渡せました。

伯方島を堪能したあとは、大島を海沿いに走って帰りましたが、
意外と山道!
海沿いだから平坦かなーと思ったのが大間違いで、
江越峠、名駒峠という峠を二つも越えました。
それ以前にも、田浦峠(大島)、三村峠(大三島)っていう峠のほか、
橋のアップダウンがあったりして、結構へとへと。
気づいたら日も暮れて・・・

IMG_1056.jpg


やっと最後の四国島へ渡る橋の上り口を見つけた頃には、
もう真っ暗。

IMG_1064.jpg


7時過ぎに到着、距離にして約100kmのロングライドでした。

またまた東北へ(いわき)
高速でいわきに向かっています。
地震のニュースにはびっくり!
福島浜通りでも被害が出てしまったようで(>_<)
余震も心配です。

***********************************

心配のコメントを頂き、ありがとうございます。
今回行った先は、いわきより数十キロ先のとある町。
サッカーのナショナルトレーニングセンターがあるすぐ近くです。
土曜日も鹿島アントラーズが合宿をやっていて、
実際に選手とも会ったとか?!(って友達が言ってました・・・)

今回はピンポンの合宿です。
体調がいまいちだったので、まともな練習はできませんでしたが
夜の飲み会と今日の団体戦はほどほどに楽しめました。
そして今日の昼飯!
小名浜まで下道で行って、漁港近くにある食堂で食べました。

HI3A0114.jpg


うに丼は、どこでも食べられるなぁ、と思いつつ食べたけど、
実はこの時期が旬なんです!
なめらかな口当たりでおいしいですねー

そしてもう一つオススメが、小名浜名物の目光!

HI3A0113.jpg


わかさぎくらいの大きさで、
とくに小骨もなくて食べやすく、さくっとしてました。
いわきに来た時は、近場のアクアマリン福島、いわき湯本温泉とセットで
立ち寄ってはいかがでしょうか?

四国漫遊記(9)しまなみソフト巡り
このしまなみ海道、ソフトクリームをずいぶん食べました。

まず、しまなみへの移動中、途中で寄った石鎚山サービスエリア。

IMG_0970.jpg


"おいしくなって"新登場、ヨモギソフト。
んん?おいしくなって?
・・・。

IMG_0990.jpg


大島、吉沼バラ公園のソフト。
種類は数え切れないほど。何を食べるか迷います。
バラソフトと、イヨカンソフトのミックスを食べました。
バラソフトが結構いける!

IMG_1033.jpg


そして伯方島。
伯方島といったらやっぱこれでしょ!塩ソフト。
しょっぱいのかと思ったら、全然。
塩の隠し味で、甘みが引き立つ感じの味です。

ちょっと食べすぎかな(笑)

四国漫遊記(8)しまなみツーリング
四国最後の自転車ツーリングは、しまなみです。



朝に高知を出発、高速で愛媛県今治まで行きました。
スタート地点は、サンライズ糸山から。

IMG_0981.jpg


ここはサイクリングターミナルで、自転車のレンタルや宿泊施設まであります!
宿のロビーからはすぐに、瀬戸内海にかかるつり橋が見渡せます。
http://www.sunrise-itoyama.jp/
そこに車を置いて、いざ島巡りへ出発!

PICT0148.jpg


橋の高さは結構あるけど、坂はなだらかなので上りやすいです。
舟を見たり、島を見たりしながら、海の上をサイクリング♪

0805-PICT0150.jpg


島を一つ通過して、はじめに降り立ったのは大島。
とにかく海が穏やかできれい!

IMG_0985.jpg


こーんな感じで、海沿いのくねくね道を走っていきます。

0805-PICT0159.jpg


基本的には海沿いの道だけど、
橋に上る時とか、島の中央を突っ切る時は
峠を上らなきゃいけません。

0805-PICT0161.jpg


峠は100m級のものだけど、
ママチャリくらいの自転車だと、越えるのは大変かな?

PICT0167.jpg


のぼりが終わったら、すぐに海に向かってダウンヒル!

こんな感じで大島、伯方島、大三島と3つの島を回りました。
伯方島は、「伯方の塩」で有名な場所です。
大三島は、広島県との県境にあたる場所。
そこからもう一つ橋を渡れば、いよいよ広島県、尾道市に入ります。
今回はこの大三島まで。

ココで昼食。
瀬戸内ということで海鮮料理のお店、「大漁」に入りました。

IMG_0998.jpg


ココが安い!!!
海鮮丼がこの盛りで、(確か?)380円!!
付けあわせで、二つ頼んで、これでも700円くらいで食べられました!

四国漫遊記(7)四国カルストポタリング
08-05IMG_0833.jpg

大野ヶ原のちょっと先は、あいにくの天気だけどこーんな眺め。
四国の軽井沢を謳うだけあって、丘と緑の景色が延々と続きます。

もうひと峠越したら、姫鶴平に到着。
ここからは、ビンディングシューズから普通の靴に履き替えて、
のんびりとポタリングすることにしました。

08-05IMG_0857.jpg

その丘の後に出てくるのはカルスト地形。
白い石灰岩がごろごろと、その辺りに転がってる不思議な景色です。

08-05IMG_0869.jpg

牛と自転車。久しぶりの客だからか、不審がられました(汗)

08-05IMG_0878.jpg


カルストの地形が、延々と続きます。
だんだん霧も出てきて・・・

08-05IMG_0892.jpg

視界最悪(-.-;)対向車もはっきり見えないくらいです。
バイクには注意!!

08-05IMG_0905.jpg

国民宿舎、天狗荘に到着しました。
ここからはほぼ下りしかないけど、霧がすごくて危険なのと、
最後につかれきったところで300mほど上り&トンネルが待ってるので、
自転車はここで終わりにしました。

運転手だけ、高知のホームステイ先の親に、道の駅まで送ってもらって
車をとってきてもらうことにしました。

08-05IMG_0932.jpg

帰りは雲の上のレストランで、さっき見てきたばかりの?高知牛を頂きました。
牛さんごめんなさい・・・。

08-05IMG_0954.jpg

これで山ステージは終わり。
まだまだ続く、次は海ステージです!!

四国漫遊記(6) 四国カルスト山登り


今日は四国カルスト。
日光いろは坂以来の1000m越えのコースです。
小豆島の疲れもあるかもしれないし、無事にたどり着けるかなぁー?
道の駅ゆすはらから、自転車を降ろしてスタート。

PICT0104.jpg


はじめはずっと下り坂。
それもそこそこの勾配であっという間にスピードが出ます。
こがないから、なかなかウォームアップにもならないなぁー

PICT0108.jpg


気づいたら、2-3%の上り坂に入ってます。
この辺も全然余裕♪
四万川という川沿いをずっと登っていきます。
前日には十川という地名もあったし、
ひょっとして四万プラス十で四万十川??まさか?!

登りがいつしか7-8%になってました。
車が通らないから、気持ち的にはかなり楽。

IMG_0816.jpg


韮ケ峠に到着しました。
ヒルクライムも慣れてきたから、意外と楽だったかなぁー。
ペースは遅いけど。

ここは坂本竜馬が脱藩したといわれる道があります。
ここは土佐国(高知)と伊予国(愛媛)の境。
しっかり、歴史の跡が残っているんですねー

ここまで来れば、あとは道はなだらかなのぼりが続くだけ。
先に進んだところで集合写真をぱちっ☆
けど山の上、風が強すぎ・・・
坂は楽でも、結局逆風で全然進まないよ 彡 _(. ・)/ドテッ。

PICT0124.jpg


やっとの思いでペンションが立ち並ぶ、大野ヶ原まできました。
ここで遅い昼食。昼の1時半くらいだったかなぁー。
ペンション「もみの木」でチーズケーキ&ミルクを注文。
これがうますぎっ!チーズが濃厚で、これはやみつきになる!!

IMG_0826.jpg




四国漫遊記(5) 40010
08-05IMG_0623.jpg

更新遅くなりました。
1ヶ月前のGW旅行記、四国漫遊記です。

えっと、前回は小豆島まで書きましたね。
そこから一気に四国を縦断、高知県に入りました。
しばらくは高知の友達の実家にホームステイです。

小豆島の800mの上りでは脱落者、けが人が続出で(ハードなっ?!)、
休養日を持ちました。
朝はのんびりと気ままに自転車のメンテ、そして近所の小川に沿ってポタリング。

昼前くらいに友達の実家を出て、車で四万十川に行きました。
すぐに道の駅に寄って、高知名物、土佐のかつおのたたきをいっただっきまーす♪

08-05IMG_0626.jpg

はじめの目的地は高知県内の札所、岩本寺。
はじめの写真でもわかりますが、結構、お遍路さんが多いんですよ。
ここ岩本寺でも、ひっきりなしに人がやってきます。

08-05IMG_0636.jpg

岩本寺の目の前にあった果物屋さん。

08-05IMG_0634.jpg

果物屋さん・・・といっても、文旦という柑橘しかありません(笑)。
でも驚くなかれこの値段!
ビニル袋にどさっと入って、それで1000円。
安すぎですよ?!
この後愛媛のSAでは、1個300円というのを見かけましたが・・・。
しかも酸っぱさはほどほどに、結構甘めでおいしかったです。
高知に行ったらぜひご賞味!

08-05IMG_0651.jpg

もう時期遅れの記事になってしまいましたが・・・
こいのぼりがすごいです。
普通の家なのに、何匹も泳いでます。
のぼりには、子供の名前まで書いてあったり。

08-05IMG_0692.jpg

さらに圧巻が、四万十町十川のこいのぼりの川渡し。
全国で初めて行ったのが、ココらしいです。
しかも川渡し、というよりはこれは山渡し?!
向こうの山のてっぺんまで、こいのぼりが繋がってます!

08-05IMG_0663.jpg

道の駅で、四万十川に降りてみました。
まだ川の水は冷たいけど、足をつけるだけなら気持ちいい。
夏にカヌーとかやったら、楽しいだろうなぁー。

08-05IMG_0678.jpg

河原に下りて、水きり遊び。
子供の頃に戻ったようです。

08-05IMG_0744.jpg

四万十川は四国で最も長い延長距離を流れる川。
以外にも、この名前がついたのはつい最近で、平成6年だそうです。
この川沿いには、沈下橋と呼ばれる橋がいくつもあります。
川が洪水となったときに、橋ごと沈むもので、
洪水で橋が壊れないようにしたためだそうです。
手すりもなくて、車が通るには怖いけど^^;

こんな感じで、四万十を制覇しました。
元気になったところで、明日はいよいよ四国カルストです!

結婚式
友達が名古屋で結婚しました。
そんなわけで式にでるため、名古屋へ行ってきました。
大学の同期の結婚式。しかも、余興をやることになって。
自分はろくに準備もできず、スミマセンでした・・・
(よーちゃん、のりちゃんに、かなりお世話になりましたm(_ _)m)

結婚式って、女性はブーケってありますよね。
男バージョンが披露宴であったんです。
新郎がテラスからラグビーボール投げて、野郎どもがそれを奪い合うってやつ。
自分は一番身長が低かったし、しかも一緒にいた同期の2人が、180-190cm。
半分あきらめモードで、みんなより離れていたところにいたら・・・

ボールがみんなの方へ。
みんな手を伸ばしたので、そこで跳ね返ってバウンド。

それがなんと、自分の所にぽとっ、って落ちてきました!!!
そのボールには、「新潟の有名な地酒プレゼント」って。
ラッキー!。

番長おめでとうー末永くお幸せに!!

ふくしま 番外編
この前書きかけで消えてしまったので、更新が遅くなりましたが。

次の日は、福島周辺の観光をしてきました。
ただ、結構福島はまわっているから、たまには・・・
福島+周辺各県を回ってみました!!!

まず行ったのは、高湯温泉
自転車で、磐梯吾妻スカイラインから下った時にも通りました。
あったか湯?っていう、立ち寄り湯に入りました。
硫黄泉で、いかにも温泉って感じで最高!
しかも値段は250円。湯船と簡単な洗い場しかないけど、
立ち寄りには最高!!

ゆっくりしたあとは、福島から北上して、山形県へ。
行ったのがココ。

IMG_1240.jpg


実は、これ、駅なんです。
なんだか、すごい作り。

IMG_1222.jpg


この駅、その名も・・・

IMG_1233.jpg


峠。

福島と山形の県境にある、まさに峠にある駅です。
冬は雪がすごくて、こんな屋根で囲まれた駅になってるわけ。
昔は峠の勾配もきつくって、線路がスイッチバックになってたらしいです。
今じゃ、山形新幹線が通過しつつ、普通列車は2時間に一本しか止まらない駅になってます。

IMG_1246.jpg


駅の近くにあった、峠の茶屋で、ずんだもち。
電車が来る時は(それなりに?)にぎわうこの店も、
待ちの間はあまりにも静か。
こんな山奥で庭池の竹筒のカラッ、って言う音を聴きながら、
のんびり過ごすのもいいものですね。

IMG_1257.jpg


福島に帰ろうとしたら、トンネルの中で事故渋滞に巻き込まれつつも、次は宮城県白石市へ。

白石は伊達藩の重臣、片倉小十郎の統括地でした。
江戸時代であれば一国一城令が敷かれているところを、
片倉小十郎の信頼が厚く、この地は例外として認められていたそうです。
昔の城こそは残っていませんが、現在白石城が再建されています。
そのほか町の中も、用水路が張り巡らされていたり、武家屋敷が残っていたり、
なかなか趣のある町です。
その町の名物が、白石温麺(しろいしうーめん)。
ひやむぎみたいな麺で、油を使わない、とてもヘルシーな麺です。
ずんだもちでおなか一杯になったとこだったけど、これはまた食べやすい!!
あっさりと完食しちゃいました

IMG_1261.jpg


帰りは宮城名物、萩の月を買って帰りました。
宮城といったら、これはやっぱり外せないですよね^^

プレエネルギー危機
酒を飲みながら、思い巡らせるままに書いてみました。
読みにくいかもしれませんが、今日はちょっとまじめな話を。

ガソリンの値段が上がりましたね。15円も。
4月の130円台が懐かしく、いまは170円台後半になってしまいました・・・。
ついに、石油危機とも言われるようになってしまいましたね。

旅行好きの自分にとっても、ちょっと気になる問題です。
かといえ、茨城はモータリゼーションが進んでる国。
隣の町に行くのに車がないととてもじゃないけどいけません。
せめて、散々減らされてきた、バスとかの公共機関を、
復活させてもらえないものかなぁ?

今回の石油危機、自分にとってはプレエネルギー危機と感じています。
今は、石油がなくなっているから値段が上がってるわけじゃなくて、
アメリカのサブプライム問題から始まった、投資の対象として
値段が上がっているわけです。

それにしても石油はいずれなくなる資源。
石油が枯渇するまでの耐用年数も、あと(今は?)40年程度?といわれています。
石油がなくなるとき。
今のような、いや、今よりひどい危機が押し寄せるんでしょうか?
今はお金を出せば買えるけど、いずれはお金を出しても買えなくなるかもしれない。

石油がなくなると、車に乗れないだけじゃなくて、
生活のすべてに影響が出ることが感じられるでしょうか?
今スーパーでバターが買えないみたいに、
あらゆる物が買えなくなるかもしれないですよね。

昔、大学の授業で、
CO2の濃度がこの100年で極端に(逆V字の形に)上がっていて、
その後は???というグラフを見ました。
今の石油の消費量や価格も、全く同じような形で上がっています。
この先どうなるのでしょうか???

エネルギーがなくなれば、戦争が起こります。
過去の戦争も、
例えば日本が起こした第二次世界大戦も、
日本が力をつけてきたことに対して、
エネルギー(とくに東南アジアでの油田)の利権をなくしたことが、
戦争の原因の一端となったと覚えています。
ついこの前起こったイラク戦争も、
石油の利権が関わってるとも言われています。
これから世界では、また争いが起きてしまうのでしょうか?
その前に今の石油に依存する、エネルギー体系を変えなきゃいけないのでしょうね。
そこはエネルギーの分野に関わったものとして、何とかしたいものです。

今年はせめて、自転車の旅行をメインにしようかなぁー。