FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



(SIT)佐渡観光
さて、大会が終わった次の日は佐渡観光です。
前の日は大会の打ち上げってことで、
地元佐渡名産の日本酒とか、おけさ柿ワインとか頂いたりして。
二日酔いで頭痛いけど、
午前中は閉会式に出てのーんびりしてました。

閉会式が終わったら、夕方の船までゆっくりドライブです。

佐渡金山。

08-07IMG_0740.jpg

江戸時代に金が取れた最盛期を迎えました。
山が一つえぐられたなんて・・・すごすぎる。。。
砂金取りと博物館はパスして、あまり観光客の行かない、北のほうへ。

スピード違反はスルメー!

08-07IMG_0754.jpg

シートベルトはしめてアタリメー!!

08-07IMG_0755.jpg

そして見えてきました、
佐渡北側の名物、Z坂。
車ならひょいって上がれるけど、自転車だとこの辺はとにかくきつい!

08-07IMG_0760.jpg

んで、難所を越えると、こんなすばらしい風景が!

08-07IMG_0770.jpg

島の北端に近い、二つ亀。
近づくと、亀がほんとうにうずくまってるような島。

08-07IMG_0773.jpg

島の自然を満喫したあとは、再び佐渡の中心の方へ。
ここで行ったのは佐渡トキ保護センターです。

08-07IMG_0788.jpg

日付を過ぎてしまいましたが。。
9月25日、ついにトキの自然放鳥が行われました。

日本に生息していたトキが絶滅しそうになり、野生のトキを保護し繁殖を
試みたものの、結局その夢はかないませんでした。
今は中国からトキを譲り受け、人工繁殖に成功しています。
写真の剥製は、日本で最後まで生き残った国産のトキ、キンです。

08-07IMG_0796.jpg

トキはびっくりしないよう、離れたところから双眼鏡で観察できます。
大きい鳥小屋があって、そこで飛行訓練して。
結構何十羽もいて、しかも今は鳥インフルエンザの心配もあるから、
全国で分散飼育をしているらしいです。
トキも例外じゃないんですね。

いずれ、この島で大空を舞うトキを見ながら、
自転車で走れるような日は来るんでしょうか?そんなトキが早く来ることを願って・・・
スポンサーサイト

(SIT)ASTROMAN! 大会番外編
*佐渡国際トライアスロン大会のダイジェストがHPより見れます。*


さてさて、無事に佐渡の大会も完走できました。
ゴールは、選手だけでなく、
選手を支えた家族、選手のお子さん、友人などなどが一緒にゴールできるようになっています。
中には先生が走ってて、その生徒さんたちが旗持ってみんなでゴールしたりしていました。

08-09IMG_0688.jpg


そのゴールのシーンは、会場全体にマイクで流されます。

「ゼッケンナンバー○○番、○○選手が戻ってきました!
今年は足の故障で大会に出られるか心配でしたが、完走できるように頑張ります!
その言葉の通り見事、ゴールです!!」

見たいな感じで。すごい!

みんなそのゴールの瞬間を喜び、楽しむように、ゆっくりと壇上のゴールテープを切ります。
自分ももちろん、チームメイトのランの人と一緒にゴール・・・しようと待ってたら、

チームメイトがゴールの瞬間、ラストスパート(汗)

必死でこっちも猛ダッシュ、何とか手を上げてゴールテープは切れましたが、
他の応援部隊の人たちはついていけずorz。
・・・どうやら前の人を抜かしたかったらしいです(笑)

ゴールの後はテレビでマラソンのゴールを見るみたいにタオルかけてもらったり、
そのほかにもメダルもらったり、Tシャツもらったり、
ドリンクサービスがあったり、補給があったり、・・・、もう最高です。
やっぱり完走っていいもんですね。

出力ファイル名


けど、もし完走できない場合。
こんな車に自転車を回収されるそうです。

08-09IMG_0691.jpg

大会の余韻に十分に浸って、宿に帰ってもっとびっくり。
なんと地元の佐渡テレビで、一日中放送してました!

08-09IMG_0733.jpg

自分のチームや、名前もこうやって放送してたのかな??
見てみたかったなぁー。


(SIT)ASTROMAN!大会編その2
佐渡の記事の続きです。

スキャン003


スタートから20km離れた、両津港の近く、住吉エイドステーションに到着♪
エイドステーションは、飲み物や食べ物がいろいろと置いてあります。
まだ初めなので、みんなは飲み物だけとります。

これが面白いんですよ。

マラソンの給水所ってありますよね。
走りながらテーブルの水とって、走りながら飲んで、ポイッてやつ。
それの自転車版です。

エイドステーションの近くに差し掛かると、
「飲み物何がいいですかー?」って拡声器で聞かれます。
「コーラ!」っていうと、数10m間隔で拡声器を持った人が立ってて、
「コーラ!」  「コーラ!」  「コーラ」・・・ って伝言で伝えてくれます。
給水所に着いたら、スタッフが手を伸ばしてボトルを差し出して、
それを自転車で走りながらガシッ!と掴み取ります。

それで自分の番。「アクエリアス!」

「アクエリアス!」  「アクエリアス!」 「アクエリアス!」

がしっ!

・・・あれっ、飲んでみたら水だった。。。
ボトル間違えて取ったらしいですorz
ともあれ、自分のボトルホルダーにやっと飲み物が入って、一安心です。

ちなみに、自転車競技の場合は、道端にボトルが転がっていたら危ないから、
ボトルが空になったら、次のエイドステーションで、
走りながら専用のボトルキャッチャーに投げ入れます。
もし正確に入れないと、ペナルティの対象となるので注意!

08-09IMG_0588.jpg

スタートから33km、水津のウォーターステーションも無事通過。
今度はちゃんとアクエリアスゲット♪

そして事件がおきたのは、45km地点豊岡エイドステーション。
「バナナいりませんかー!」の声がしました。
あまり腹は減ってないけど、自分にとっちゃオーバーペースだし、
この辺でエネルギー補給しておくかな。
いただきまーす、とばかりにバナナに手を伸ばしました。

あ、取れない。。。

前の方にも、バナナ持ってる人がいたので、もう少しスピードを落として。

ぴきっ

・・・右のふくらはぎがつりました(-o-;;)
バナナをゲットしながらも、痛みにひたすら悶絶 ヘ(>_<#)ノ
自転車のペダルに、足を固定しているので、
止まってたってストレッチするわけにもいかないのです。
ペダルのビンディングを外そうとするもんなら、
たぶん足の痛みにバランスを崩してこけそうだし。
足元に転がっているバナナの皮にこけないように、
ふらふらっとペダルを回し続けるしかありませんでした。
まあ、今まで1時間半以上も休まないで乗ったことはないし、
さすがに無理があったのかなぁー

乗りながら、立ちこぎして足を伸ばしたり、体ひねったりと
自転車乗りらしからぬポーズをとりつづけ、
なんとか回復させようとします。
けど、ストレッチして多少回復しても、あまりペダルの回転数が上がらない。
またすぐに足がつりそうで上げるのが怖い。

そんな中、空からぽつぽつと冷たいものが。雨でした。
降らないって言ってたのに!!!

54km地点、多田ウォーター・ステーションではまだ足に余裕がなかったので、
飲み物はパス。
多田の坂を上がったところに、・・・あれっ?救急車?
ちょうど動き出したところでした。
ぴーぽーぴーぽー。
反対車線を両津方向に走っていきます。
さっき救急車が止まってたところに近づくと、
「すべるのでスピード落としてくださーい!」とスタッフの声。
その場所に行くと、道路が工事中で、所々が鉄の路面が出てる。
ひょっとして・・・?

雨はどんどん強くなっていきます。
10mmくらいの普通の雨だけど、25km/hくらいは出してる自分の顔に
当たる雨粒は痛い。
そのうち、空からゴロゴロという音まで
体もぼろぼろで、気分的にもかなり凹み気味。。。

08-09IMG_0703.jpg

そんな気持ちを再び元気付けてくれたのは、地元の人の応援でした。
「がーんばれ、がーんばれ」って。
一斗缶をパンパン叩いて応援してくれたおばあちゃん。
雨の中でも沿道から声をかけてくれた子どもたち。
軒先からの応援。

これまで何百人の人がこの場所を通ってるのに、何十分、何時間もの間ずっと、
ひとりひとりに声をかけてくれているのかな。
これまで大会が始まって20年間、こうやって選手たちを励ましてたのかな。
そう思うと、ちょっとうれしくなるというか、泣けてくるというか、
何ともいえない気持ちになりました(*^ ^*)
苦しい時こそ、そんな応援うれしいですね。

佐渡の人って、あたたかい。

足が治ってきた小木からは、平均勾配6.0%?くらいの坂を、120mまで一気に上ります。
途中のエイドステーションからほとんど同じ時間くらいで走ってた人がいたんだけど、
その人はペースが上がったり下がったりだったから、
自分のペースまで崩されてちょっといらっときてました。
その人を見つけて、この坂で一気に抜かして。
標高差120mとはいえ、榛名山や四国カルストに比べたら、
このくらいの坂なんて屁のツッパリ程度♪
この坂でずいぶん人を抜かしました。坂練やっといてよかった!

一度下って、また80m程度まで上って、また下ります。
下りでは最高58km/hを記録。うー、60km/hまではいかなかったぁー

坂を下ってからは、下りで足を動かさなかったからか、足はまたまた絶好調!
これまでの遅れの分を取り返します。
平均時速30kmオーバーはいったかな?対岸にゴールも見え始めたから、
どんどんペースが上がります。

08-09IMG_0609.jpg

自分がゴール地点に近づくと、あれ??
・・・もうランの人が走ってるぞ?!
しかも、これから走りに行く人だけじゃなくて、
もうゴールする人まで!
日本選手権のゼッケンの人も見たけど、
普通の人もそこそこいます。

なんなんだ、この人たちの体力は。。。すごすぎ。

そして、無事にゴール!
タイムは4時間1分くらいでした。
トランジションの時間もあったから、実走時間は4時間ってトコかな?
初大会にしてはまあまあ。下見バスと大体同じペースだったし、上出来!

チームもとしても、一緒に参加した二人の活躍で、完走しました。
順位も半分よりも上だったし、大満足です☆

(SIT)ASTROMAN!大会編その1
08-09IMG_0719.jpg


いよいよ本番です。エコ王子もりもり号出航!
自分はバイク専門で、荷物の心配もないので、
朝4時にのんーびりとバイクに乗ってホテルを出発。
朝ごはんにホテルからもらったおにぎりと、履替用のくつとか服とかを
バッグに詰めて背中に背負って、
まだ夜も明けてない、街灯もない道を走っていきました。

まるで、家出少年みたい(笑)

海岸線を走り山を越えトンネルを越え、
やがて同じような人たちと並走し、4時45分くらいには会場に到着しました。

自転車をセット。
うーん、どきどきするなぁー。
まわりはみんないい自転車で、価格がウン10万からもっと上のものまで。
それに、空気抵抗が格段に小さくなるDHバーや、Dバーの間にストローつきのボトル、
Aタイプの人は換えのチューブだけじゃなくタイヤまでセッティングされていました。

08-09IMG_0645.jpg

朝5時半から6時半までがRタイプのボディーマーキングで、
スイム、ランの人たちと共に行きました。
トライアスロンでは、腕にゼッケンナンバーを書きます。
たぶんスイムではゼッケンをつけないから、腕に書くんだと思います。
バイクとランはゼッケンはもらっているので、ゼッケンのないスイムの人だけ
書くのかなぁーと、受付の順番を待っていました。

自分たちの順番が来た時。

「はーい、そこに並んでくださーい」



「腕まくってくださーい」

?!

両側から若い女の人に、腕まくられて、マジックでマーキングされました。
これにはちょっとどきどき。。自分にとっちゃ刺激強すぎです(汗)

08-09IMG_0655.jpg

Aタイプの人たちがいよいよスタートということで、その瞬間を見に行ってきました。
ずらっと、海の中に赤い帽子が。これがAタイプ、北海道から沖縄まで、計781名のエントリーです。
これからスイム3.8km、バイク190km、ラン42.195kmの戦いに挑みます。
スタートは6時、フィニッシュの制限時間は21時半。
ひとつだけでもすごいのに、もー訳わかりません。
スイムは左奥のちっちゃい赤い点のところまで行って、ずーっと右側(写真では映ってない)の赤いコーンでまた折り返して、戻ってくる三角形のコース。
海の波はほぼないけれど、若干の潮の流れがあるらしいです?

08-09IMG_0658.jpg

6時43分には、日本選手権がスタート。
やっぱり職業柄、気になるのは車体ですね(笑)。
うーん、どれもいい自転車だぁー。

08-09IMG_0671.jpg

次に、Bタイプ、Rタイプが7時にスタート。
スイム2.0km、バイク105km、ラン20kmで、
青い帽子のBタイプは一人(そりゃトライアスロンですから)で、
黄色い帽子のRタイプはリレー形式で行われます。
その数はずらっと900名。
スタートの合図が始まる前、なんとAタイプの人が戻ってきました!
約4kmをわずか1時間で泳ぐなんてすごすぎる!
ゴールのトコに取り付けられたシャワーもそこそこに、裸足でコンクリートの道を走って
これから佐渡島1周の旅に向かいます。

スイム担当の人は、50分ほどで戻ってきます。
1時間でバトンタッチすると言ってたので、かなりの好タイム!
そしていよいよ自分の番、バイクです。

105km。
佐渡島両津港、相川港をむすんだ(佐渡のくびれている場所)から、
下半分のところ一周です。
簡単ですが、関東の地図と佐渡の地図を重ね合わせてみました。
東京湾とほぼ同じ大きさあるんですね!
うーん、105kmって長い。。。

fig1_edit.jpg

一緒に佐渡まで来た人たちの声援をもらい、バイクの置いてあるトランジションエリアから
バイクのスタートラインまで走ります。
走る走る。ビンディングつけながら走るのって、大変ですね。やはり。
わずか100mくらいの距離なのに、急ぎ足だと結構大変。
スタートラインにやっと着いて、そっからいざ出発!

ガイドの人が言うには、Bタイプ出場の人はまだ足の回転運動に慣れていないから、
しばらくは流しで走ったほうがいいって。
けど、いざ流れに乗ってみれば、みんな早い!
ずいぶんいろんな人に抜かれてくし、Bタイプで出てる女の人についてくのがやっと。
しかもみんな初めっから、DHバー使ってびゅんびゅん飛ばしてるし。
ペース配分が心配なので、初めは様子見で25km程度に抑えようとしていたら・・・
あっという間に30kmオーバー!
おいおい、このペースで105kmも持つのか??

他にも心配はありました。
給水所が途中にあって、自転車で走りながらボトルを受け取り、空になったボトルを捨てるんだけど、
もし自前のボトルを持っていったら、それを捨てることになるのかな?
と思って、ボトルは持っていきませんでした。
その代わりは会場でもらった、ペットボトルの水を少しだけ。
これで20km給水なしで走るから、もしかしたら途中でばてるかなぁ??

町中を抜けて、国中平野を抜けて。
やがてあたりは黄金色の世界。
しかも、交差点があっても車がいても止まらなくていい。
最高のサイクリングだ!
・・・ってサイクリング気分なのは自分だけですね、きっと(笑)

IMG_0582.jpg


(SIT)ASTROMAN!下見編
さて、先日の佐渡国際トライアスロン大会のお話でも。

2008年の大会は9月5日(金)に開幕して、選手登録受付、環境展示ブース、販売ブース、メカニックサービス、選手説明会などが開かれます。
この日の夜にはウェルカムパーティーがあります。
9月6日(土)には、これらのほかにバイクコースの選手下見バス、メディア説明会、有力選手記者会見などがあります。この日には、ちびっ子トライアスロン大会も開かれます。

そして9月7日(日)が本番!
Aタイプは朝6時スタート、Bタイプや日本選手権、そして自分が出場したRタイプは7時に戦いの火ぶたが切られます。

自分は金曜日まで仕事なので、仕事終了後に車で会場まで向かうことにしました。
つくばを21:00に出発して、常磐道、磐越道を越えて新潟港に着いたのが2:00。
車中泊した後に6:00のフェリーに乗って、車ごと佐渡に渡りました。

IMG_0556.jpg

新潟港をしゅっぱーつ!

IMG_0573.jpg

2時間半かけて佐渡島に渡り、両津港から30分くらいをかけて、
佐和田にある会場に無事到着でーす。
会場では、三菱とスバルの電気自動車、それにコムスがお出迎え。
着いてから1時間ほどでバイクコースの下見バスが出るというので、
近くの販売ブースのテントをぶらぶら。

10:30に下見バスが出発です。
コースだけなら自分の車でも回れるけど、いろいろ道の話とかも聞けました。
どこで路面が悪いとか、工事中ですべるとか、道路の滑り止めで傷をつけているとか。

IMG_0582.jpg

佐渡は、もうすっかり秋でした。
すぐ横に湖があったり、国仲平野をはさんだコースがあたり一面田んぼだったり。
こーんなのどかな風景を走るんだ。わくわく。

IMG_0581.jpg

途中の道の駅の休憩で食べた、その名も「あのソフト」。
佐渡産のミルクたっぷりで作られているそうです。
佐渡って、牛もいるんだ。自給自足の島なんですね。
牛乳の成分が多いので、味が普通のソフトと違って甘すぎない!
けど、溶けやすいのがちょっとキズ?みんなで一気にたのんだからかな?

IMG_0591.jpg

途中の海岸線ではこーんな景色もあったり。

IMG_0604.jpg

また途中で休憩。海が透き通ってすごくきれい!
終盤80km近くからは最大140mの小さな山があります。
ここがバイク競技のまさに「山」だそうです。
自分はリレータイプだし、ここが勝負のかけどころかな?山練はよくやってるし。

下りも気持ちよさそう!
とくに競技中はノーカーデーを呼びかけてるし、思い通りにスピード出せるかな?

・・・なんて考えてたら、
「けどココの坂は気をつけてね。スピード出しすぎで対向車線に飛び出して・・・」
腕と足といろいろ骨折して、新潟までヘリで緊急搬送された人がいるそうな。
おそろしや、おそろしや・・・

中にはジェンキンスさんが働いているという施設まで紹介したり。
普通の観光じゃ聞けないような話まで、いろいろと聞けました。

4時間かけて、会場に戻ります。

バスで4時間ですよ。


4時間。


早い人は、そのコースを3時間で走るそうです!!


とにかく、この4時間を目指して頑張るぞー!


アミューズメント佐渡に戻って、一緒に出る人と合流しました。
まずはスイムの会場下見。
左がスイム担当、真ん中がラン担当です。

IMG_0615.jpg

その足で、開会式会場へ。
日本選手権の選手紹介が終わり、地元出身の人が選手宣誓をやっていました。

IMG_0623.jpg

その後は恒例?名物?佐渡おけさ。

IMG_0627.jpg

そんなこんなで開会式も終わり、宿へ行くことにしました。
宿はすぐ日本海に面していて、夕日がきれい!
バイクの組み立ても完了したら、夕飯です。
日本海の幸がたくさん♪
それに最後はおけさ柿を丸ごと凍らせたシャーベット。これがうまい!

IMG_0636.jpg

そんな感じで酒もほどほどに、1日目が終了です。
遅寝早起きで疲れたけど、次の日もまた早出です。
なんせ4時に宿を出ないと、会場に間に合わないから(汗)

頑張るぞー!!

(SIT)簡単に結果報告
今朝、帰って来ました。眠い・・・
しかも今日は"至急"片付けなきゃいけない仕事が3つも!
朝から晩まで、トライアスロンなみに忙しい一日でした。

取り急ぎ、結果だけ。
バイクが105kmで、約4時間。
一度も足をつかずに、走りきれたのは満足です。
55キロ地点の給水所で足さえ吊らなければ、もっといいタイムだったのになぁー。

以下戦利品です。
トキの絵入りのロンTと、メダルをもらいました^^v。

完走ロンT[1]

メダル[1]



ありがとう
まだ新潟です。

まだ佐渡島です。

けど、もうすぐ船が出ます。
なんか寂しいなー
昨日、佐渡国際トライアスロンは無事に完走できました。

初めての大会でかなり不安でしたが、島のみなさんの暖かい応援に励まされました。

一斗缶をパンパン叩いて応援してくれたおばあちゃん。

雨の中でも沿道から声をかけてくれた子どもたち。

当日のAS/WSで給水ボトルやおにぎりとかを手渡してくれたボランティアの方々。

路面の状態がよくなるように、100km以上の道を掃除してくれた方々。

…感謝することが多すぎて、とても書き切れません。

佐渡のみなさんの協力なくては、こんなにいい大会はできないと思います。

本当はみんなの声援にいちいち答えられたらよかったけど、それができなかったのが心残りです。

もし佐渡の方が見ていたら。
とても楽しかったです
ありがとうございました。

☆☆☆

細かい走行記とかはまたそのうち載せようと思います。まだ旅の途中なので。乞うご期待!


(SIT)本番
本番です。
結果はまたのちほど
とにかくパンクしないことを祈って…頑張るぞー

(SIT)離島戦隊サドガシマン!
佐渡島には、ヒーローがいます。
その名も、「離島戦隊サドガシマン」!
トキレッド、ザクザクゴールド、そしてシマナガシーブルーの3人(笑)
最近は、敵キャラまで出現?CA250124.jpg

ってことで、いよいよ明日。
ちょっくら国際大会に行ってきまーす。
今朝ラジオを聞いてたら、なんと佐渡国際トライアスロンのCMをやってました。
それだけでもびっくりなんだけど、どうやらホームページでライブ中継やるらしいです。すごい
もし興味あったら、覗いていって下さいな↓

http://www.sado.gr.jp/



地域のガソリン事情。
ガソリン価格、あっという間に下がると思ったら、
なかなか下がりません。
ギリギリのところで粘ってます。

なんせ、新潟まで400kmですから(汗)

ガソリン価格を、比較サイトで調べてみました。
茨城が最安値160円、新潟が最安値164円。
まあこのくらいの差は当然だけど、
佐渡島、なんと最安値182円 ∑( ̄○ ̄;)!!
新潟で入れ忘れないようにしないとっ!

ちなみに離島で一番高いと思われるのは小笠原村。
暫定税率がない4月の時点でも、230円近くしたそうです・・・

エコ?エゴ?
9月に入りました。
相変わらずの値上げラッシュとか、月初めに首相が辞めるとか、
いろいろと慌しいですね・・・

そんな中、つくば市でもちょっとしたイベントがはじまりました。

「ノーレジ袋運動

大きなスーパーで、レジ袋をタダで配らない、ってやつですね。
今日さっそく、自分もマイバッグを買って、初エコ。

ただ実際にエコバッグを使ってみて、ちょっとした疑問もわいてきました。
もちろんゴミ削減はいい話なのですが、
自分のマイバッグ、お惣菜とか、お弁当の汁とかで汚したくないですよね。
だから、レジでお会計を済ませた後、いちいち商品をビニル袋でくるんじゃうんです。
そのビニル袋をそのまま捨てたら・・・?
余計にゴミが増えちゃうんじゃないかなーって思ったりします。
これじゃ全然エコになってないんじゃないかな?

できるだけそういう袋も再利用できたら、もっとゴミが減るのになー。


あ、全然関係ないですが、佐渡のトライアスロンチームの名前は
仕事柄エコつながりが多いので、「エコ王子もりもり号」になりました(笑)。
エロ王子じゃありません、エコ王子です・・・

(SIT)変態ハンドル取付け
佐渡の大会に向けて、友人の間からは「変態ハンドル」と称される
エアロバーを先ほど取り付けてみました。
エアロバーを持つとブレーキが握れないから、
通常のバイクレースでは、こういうハンドルをつけるのが禁止のところもあるくらいです。
ただ今回は初めての休憩なしの長距離だし、
ドロップハンドルだけで時速25-30km/h、4時間近く走りっぱなしというのも
無理かなーと思ったので、つけてみました。
普段走るような道じゃ危なくて使えなかったので、やっと役に立ちそうです!

出発の日まであと4日。
あーー今から緊張してきた!!

佐渡国際トライアスロン
http://www.sado.gr.jp/


最近のピンポンの話。
あまりここでは卓球ネタは書かないつもりでしたが。。。
改めてマイミクを見たら実に半数以上が卓球関係者(笑)

ってことで、初めて?久しぶりに?卓ネタでも書こうかと思います。
興味ない方はスルーしてください。。。

先週の日曜日に、Y市で卓球のオープン大会がありました。
5月くらいに痛めた手首が、いまだに少し痛いし、
試合は久しぶりだし、すぐ負けるかなーと思ったけど、

1回戦 3-0 勝ち
2回戦 3-2 勝ち
3回戦 3-1 勝ち
準決勝 0-3 負け

ってことでダブルス3位
個人戦では1年ぶりくらいに賞状もらっちゃいましたわーい
シングルはばてて、3回戦で負けちゃったけど、前回の優勝者にストレート勝ちして、まあまあ満足

そして、昨日は市区町村対抗の大会に行ってきました。
参加チームが少なくて、会場の半分しか使わなかったのですが(笑)
その分、決勝みたいな静かーな雰囲気で試合することができました。
とくに、決勝進出をかけたM市との対戦では、自分が5番手で回ってきて。
もう一方のリーグは既に試合が終わって、試合やってるのは自分の台だけ。贅沢すぎ!!

試合は自分が2セット先取した後、2セット返されて、フルセットでの勝負に。
両ベンチとも盛り上がります。
しかも、10-10のデュースにまでもつれ込みました
見せ場作りすぎ(笑)
こうなったら、最後の点はかっこよく決めてやる!と
相手の3球目をカウンターで待ってたら・・・
ボテッ
ネットインで試合終了...。

寒い試合の終わり方でスミマセン。でもこういう展開、得意なんです・・・^^;

決勝は残念ながらチームは負けてしまいましたが、
雰囲気は楽しめたかなーと思います。
9月は試合はお休み。10月からまた試合に出たいと思います