FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ワールドピンポン
横浜アリーナに、成人式以来8年振りに行ってきました。
世界卓球2009!

まず新横浜の駅ビルができていて、びっくり!

街ん中を、普通に選手たちが歩いててまたびっくり!

会場に行ったら、横浜の自分クラブの人が3人も来ていてまたまたびっくり!

それどころか、つくばでよく会う某クラブの人にも会って、これまたびっくり!

試合はなかなかよかったですよ。日本人はしっかり勝ったし、テレビじゃやらないけど、レベルの高い外国人同士の試合もたくさん見れたし。

遊びでスリースターのつかみ取りもやったし。

今度試合で使うラバーも手に入ったし。

今日見たのはまだ1、2回戦でしたが十分満足。

そして今はつくばにとんぼ返り、あと2時間で東北に遠征だぁー

もちろん卓球の遠征じゃないけど、今日の観戦に刺激されて、
素振り用ラケットはうっかりカバンに詰めてしまいそう。
あーあ、温泉に卓球台ないかなぁー?
スポンサーサイト

シロコロコロコロ
ちょい前の話ですが、神奈川に行ったついでに、
厚木まで足を伸ばして、シロコロホルモンを食べに行ってきました。

IMG_2147.jpg

シロコロホルモン、知ったのは(というか、世間的にも知られたのは)去年のB-1。
B-1グランプリという、B級グルメの王者を決める大会で、富士宮のやきそばの2連覇を阻止して
見事優勝を勝ち取ったのです。
B級グルメの定義はいまいち分からないけど・・・^^;
きっと、お酒のおつまみか、屋台グルメといったところなんでしょうかねー?
厚木はのどかな山あいの町で、山麓には牧場とかもあって、それでこういうグルメができたんだとか。

横浜から相鉄、小田急と乗り継いで本厚木まで。
そこからさらに、30分か1時間に一本のバスに揺られて大山の山麓へ。
ホルモンといえばビールのお供なんで、基本的には夜の営業のところが多いです。
知ってる限り、ランチの時間にやっているのは、ここ「千代乃」くらいでしょうか。

まよわずシロコロのランチを頼むと、

IMG_2144.jpg

まるで準備していたかのように、キャベツ、煮込み、ごはんなどなどを
カウンター越しにポンポンと手渡されます。
ホルモンも渡されて、なんと七輪まで持ってきて。

IMG_2146.jpg

んで、網の上でシロコロをコロコロ。
普通ホルモンって言うとこてっちゃん的な形だけど、ここのホルモンは丸っこいのもあります。
大腸をぶつ切りにして、臭みがなくなるまで洗って、使うんだとか。
焦げ目が少しつくまで焼いて、それから秘伝のタレにつけて食べます。
うん!うまい!!とくに味噌ベースのタレがいい!!

どうやらここのお店、B-1の時にタレを担当したり、
うたばんでスタジオに提供したり、
なかなかのお店らしいです。
見た目はその辺にある居酒屋的な感じなんだけど、
ちょっとした穴場的な店でした。
お近くの方はぜひ行ってみてくださいねー!

カゼニモマケズ
今日はいい天気でしたね。
ってことで、サイクリングに行ってきました。
場所は、千葉県の手賀沼、印旛沼、利根川のコース。

出発地は千葉ニュータウン、印西牧の原。
左のとんがり屋根がショッピングセンター、右のとんがり屋根が印西牧の原駅。
なんとなく、高度経済成長的というか?ちょっと残念な?においがします。

P4260129.jpg

まずは印旛沼を周回。
とにかく、田んぼが多いです。
そして、沼というだけに、泥っぽいような・・・

P4260040.jpg

印旛沼の岸にあった風車。今日はとにかくよく回っていました。
というのも・・・

P4260054.jpg

この風!旗がなびきすぎ!!

P4260051.jpg

追い風はペダルを全くこがなくてもスピードがぐんぐん上がるけど、
向かい風になったら足が全然回らないし、
横風ともなるとその辺の沼とか田んぼに落ちそうになるし・・・

風に巻かれどカゼニモマケズ、印旛沼のサイクリングロードを進みます。
西印旛沼が終わったら、中央排水路を抜けて、北印旛沼。

印旛沼は、二つの沼があり、それが中央排水路、印旛捷水路という二つの水路で結ばれています。
もともとは一つの沼でしたが、田沼意次により、水害対策で干拓事業が行われました。
しかしその計画は失敗し、その後も失敗を繰り返し、
完成したのは2世紀後の、昭和に入ってからだそうです。
びっくりしたのが、干拓が行われる前までは、沼の面積が2倍以上もあったとか。
人の力って、すごい。

P4260069.jpg

ってことで、沼の周りはもちろん湿地というか泥地というかで、
田んぼが多いわけです。
うーん、農耕車が道をふさいで、進めなーい。

北印旛沼を過ぎたら、今度は利根川。
けど、スーパー堤防から吹き上げる風が強すぎ!!
あまりの横風の強さに断念して、田んぼのあぜ道を進むことにしました。
成田も近いから、飛行機が2,3分おきに飛んでいきます。

P4260085.jpg

利根川を途中で折り返して、今度は茨城県側の対岸を戻ります。
印旛沼を抜けてからは全体的に追い風気味だったけど、
今度はひたすら向かい風!
天気予報で風速13m/sって出てたのが、見事に的中です。
ってことは、時速47km。やばすぎ。
空を飛んでる鳥たちも、なんだかおぼつかない。

P4260091.jpg

利根川の河川敷。
なぜ、牛?

途中からはなんとかローテに入って、
微力ながら時々先頭を走らさせてもらいました。
それにしても、小柄だと簡単にあおられやすいのかなぁー?

P4260118.jpg

手賀沼に入って、道の駅で休憩です。
道の駅、沼南。

しょうなん・・・?

ま、それはともかく、ここで食べたおこわはとてもおいしかったです!

手賀沼は人が多いけど、それなりに自転車道が整理されてて走りやすかったです。
沼の汚さは、相変わらずでしたけどね・・・

そんなこんなで千葉ニュータウンに戻りました。
走行距離123km、あまり経験のないくらいの強風でしたが、
なんとかばてることなく戻れました。
これで今年のGWのイベントも乗り切れるかなぁ?

ゐだ
タイトルが、この前のクイズの答えです。

筑波山のふもとにある、お蕎麦屋さんに行ってきました。

IMG_2079.jpg

かなり風情のある建物です。
お店に入ったら、土間のところにテーブル席があります。
一段高くなっている畳の部屋が2部屋あり、
テーブルは古い大木を豪快に使用しています。
床の間には掛け軸が飾ってあったり、
天井には屋根裏部屋が見えていたり。

ちょっと前までは、もしかしたらかやぶきの家だったんでしょうね。
昔の屋根を葺き替える写真も飾ってありました。

お店で注文してからしばらくして、お茶が出てきました。
普通のお茶じゃありません。
なんと、でてきたのは不恰好な茶碗で出てきた、抹茶!
古民家で味わうお茶、結構なお手前です。

こんなお店で食べる、鴨南蛮。

IMG_2081.jpg

注文してからそばを切ったりしているようで、
出てくるまでにはそこそこ時間がかかります。
その間ぼけーっと、ゆっくり庭園を眺めていたり。

ゆったりくつろいでると、いよいよ鴨南蛮が出てきました。
付け合せのネギはしっかり焼いてあって、
鴨は厚切りで食べ応えがあります。
そばは田舎風で、すするというより食べるという感じ。
けどしっかりとそばの味が出ています。

また最後に出てくる蕎麦湯が、とてもおいしい。

昔ながらの家という空間と、
とても深いそばの味と、
そばのことを語りだしたら止まらないご主人と、
この店にたどり着くまでのものすごい険道と、
なかなかインパクトだらけのお店でした。

イチおしっ!

なお、筑波山側から車で来る時は、
くれぐれもつくば道を降りてこないほうがいいと思います。
くれぐれも・・・

クイズです
なんて読むでしょう?

IMG_2080.jpg


エコ・クラシック2009出場!
昨年からツインリンクもてぎで開かれている、
第2回エコ・クラシックに出場してきました。

佐渡国際トライアスロン(タイプR)に続いて、
自転車のレース・イベントとしては2回目の参加。
けど、先週痛めたヒザ裏のケガがあるので、完走できるか、ちょっと不安。。。
前日にやった運動中は、あまり違和感はなかったけどなぁー

IMG_2134.jpg

朝4時に家を出発、5時半にはもてぎにつきました。
受付とか準備とかいろいろやって、7時から開始のコース試走に参加。
この日曜日のイベントでは、
モトGPで使われるロードコースと、
インディジャパン300mileで使用されるスーパースピードウェイの
二つを組み合わせた、1周7kmのコースです。

IMG_2252.jpg

これがスーパースピードウェイ!広い!
平均300km/h以上で走るIndy Japanで使用するコースの上を走ります!
すごく感動。こういうところを走れるだけでも、来た甲斐がある!!

ところがところが、やっぱりヒザの違和感アリ。
しょうがないのでスポーツ用のサポート巻いて、あっためるためのクリーム塗って、
様子を見ながら走ることにしました。

IMG_2268.jpg

ピットの様子。
ここにいろいろ荷物を置いておけます。
レース中も、もちろん補給のためなどで、ピットインすることができます。
F1みたいに、10秒で"燃料補給!"なんてことは難しいけど(笑)
ドリンクは自転車のドリンクホルダーにおくので、
持ちきれなかった補給食とおやつ(バナナ)を置いときました。
(結局、ピットインはしなかったけど)

8時くらいに、レースがスタート!
スタート地点はものすごい渋滞で、周りと接触しそうです。
人によって、あまりにスピードが違うし。
とくに先頭集団のスピード!自分が2か3周目を走っていたときには、
30人もの集団で、時速40-50kmでびゅんびゅん抜いていきます。
ヘアピンカーブとかで集団に吸収されると、右から左から数10cm脇を
抜いていくから、こわかったぁー。。。

他の人の後ろについて走る、ドラフティングに慣れていなかったから、
始めのうちはとくに、自分が風上に立たされるばかりで、体力の消耗が大きかったです。
1周近くも、自分の1m以内にずっとつけられたりもしたし(汗)
自分が先頭でその後に何人もついたみたいで、
自分がいい獲物にされていたと思います(笑)
レース慣れしてないところが、こういうところで出てきますね。
それに補給食も持っていたのが足りなくて、中盤は少しエネルギー切れでした。

IMG_2265.jpg

けど後半では周りのスピードも落ちてきたので、
他の選手を使って風よけにして走ったりする余裕も出てきました。

ラスト15分でニアミスがありました。
最後の力を振り絞って、ちょっと早めの人の後ろを、
向かい風でしたが30kmオーバーで着いていきました。
試走コースの写真で載せたスピードウェイのコースで、走りやすいのですが
風が強かったので、前の人も自分も前傾姿勢で走ってました。
前の人が下を向いてたら・・・

なんと前の人が、ゆっくり走っていた他の自転車に追突!
ガッシャーン!!てすごい音とともに、「あぁっ、ごめ・・・」

巻き込まれると思いましたが、横に逃げて間一髪、セーフでした。。。
後ろを振り返ると、さっきまで自分を引っ張ってた人が頭を抑えて倒れてるのが・・・

うーん、やっぱりレースは怖い。
今回は落車に、マシントラブルに、いろいろ見たなぁー。
それにしても、あの50万円以上?の自転車、大丈夫だったのかなぁ・・・

その後無事にゴールしました。順位はだいたい真ん中くらい。
足の調子が悪かったのもあるし、走り続けられただけでも大満足です!

レースが終わったあとは、試乗もしてみました。

IMG_2285.jpg

SRAM S80。うーん、ものすごくかっこいい。

けど、値段が$1400だって・・・それは買えないよ・・・(^^;

茂木・城里センチュリーラン
最近じゃかなり久しぶりの、センチュリーランに挑戦してきました。

今までで150km越えは、
・横浜-箱根間往復大学ひとり駅伝競走(150km)(2002/05)
・灼熱38℃の三浦半島1周(180km)(2002/7)
の2回だけ。もうかれこれ、5年以上のブランクがあります。

コースは、次のやつです。
細かいところはテキトーですが^^;



つくばからりんりんロードに入って、岩瀬・益子・茂木を回り、城里・笠間・岩瀬と戻るコース。
地図上ではつくばセンターを出発にしていますが、実際走った距離は、なんと170km!
けど、今回は前と違ってちゃんとした自転車だし、大丈夫だろー、といざ出発!

IMG_2117.jpg

まずはつくば市を抜けた辺りで休憩。

IMG_2124.jpg

なぞのお店?突っ込みどころが多すぎます(笑)。
一度食べに行ってみたいけど、一日限定30食   !! 
じゃ、無理だなぁー

岩瀬を抜けて、栃木に入って、益子を通って。

益子って、ほんとに陶芸の窯元がおおい。
おちゃわんの一つでも、買いに来ても面白そうです。
益子まで進んだら、真岡鉄道っていうローカル線に沿って進みます。
途中休憩地点でお昼を食べてた時は、なんとSLまで見れましたー。

IMG_2129.jpg

お昼は道の駅でとったので、この辺でいろいろと補給食を購入です。
ここでは、春の味覚の草もちと、栃木だけにとちおとめ大福を食べてみました。
うーん、おいしい。
カロリー消費する運動だけに、いくら食べても気にしなくていいのが、いいですよね(笑)

IMG_2130.jpg

ツインリンクもてぎまでやってきました。
実はこの翌週(といっても明日ですが)、ここでレースに参加します!!

IMG_2133.jpg

途中の道には、まだこんな時期なのに、
こいのぼりが飾ってありました。

PICT0028.jpg

途中足が痛くなるハプニングもありましたが、
なんとか無事につくばまで帰還できました。
最後はけっこーつらかったけど、
もう少し余裕で走れると、楽しくなりそう!

HANAMI
IMG_2159-2.jpg

IMG_2183.jpg

IMG_2192.jpg

うん。桜がきれい。

達磨屋開業(2)
妙義山の奇岩を見たあとは、一気にふもとの道の駅までヒルクライム。
冬場にまく、滑り止め用の砂があちこちにたまってて、怖かったなぁー。
自転車にはかなりの難敵です。バイク乗る人にも、影響あるんじゃないかなぁ??
パラグライダーも飛んでて、気持ちいい!

PICT0009.jpg

道の駅で、食事休憩です。
山菜そばに、地元群馬の名産、刺身こんにゃくを頂きました。
(刺身こんにゃく、先に出てきたので食べかけになっちゃいました^^;失礼しました)
けどこんにゃくってカロリーないから、自転車の補給食には向かないなぁー。

IMG_1992.jpg

その後向かった先は、黄檗宗、少林山達磨寺。
このお寺の近くにはこんな看板があったり、橋の上にだるまが乗っかってたり。
「○曜どうでしょう」の原付東日本の旅で、大泉洋がだるまを仕入れた場所です。
知る人ぞ知る、聖地ですね^^;

IMG_2002.jpg

入口はこんな感じ。なかなか趣のある門です。

IMG_2000.jpg

靴を自転車用から普通のスニーカーに履き替えて、階段をひーひー上がると、
本堂が見えてきます。

IMG_2004.jpg

そして本堂のわきには、だるま、だるま、だるま。
青いのがあったり、金色のがあったり、これはだるまか?ってのもあったり。

IMG_2006.jpg

本堂の脇にはだるまの博物館みたいなものもあって、
そこに全国のだるまが展示してあります。
こんなものもありました。片目入ってなかったら、怖そうですね(笑)

IMG_2010.jpg

おみくじも、だるまおみくじというものがありました。
手のひらさいずのちっちゃいだるまの中に、おみくじが入っています。
引いてみたら、大吉^^)v!5月の大会を前に、景気がいいです!

帰りは少々道に迷いましたが、
なんとか日が暮れる前には、藤岡IC付近のスタート地点に戻れました。
久々の登坂練&100km以上の長距離でした。
花粉も少なくなってきて、これからの季節が楽しみです!

達磨屋開業(1)
もう2週間くらい経つけど、この前の群馬のはなし。

久しぶりに会社の友人との走行会に参加しました。
今回は群馬の高崎の近く、藤岡からのスタートで、妙義山を上るコースです。
道はこんな感じ。



しばらくは国道沿いを走ります。
群馬の国道はどこも道が細いし、路肩がないし、交通量は多いし走りにくい!
・・・そう感じるのは自分だけでしょうか?確か草津に行く道も同じ感じだし。
藤岡からは、「上毛電鉄」って電車沿いを走ります。
こんなしましまな電車も走ってました。

PICT0019_20090403011010.jpg


中学校の歴史の教科書に載っている、富岡製糸場のすぐ近くも通りました。
「世界遺産暫定リスト」って看板があちこちに。
一応観光客は、増えているんですかね??

ネギの産地、下仁田にある道の駅できゅーけー。
牧場のアイスの直営店があったので、とーぜん!ソフトクリームを購入。

IMG_1981.jpg

ジャージー牛のソフトで、味がむっちゃ濃厚!

下仁田を過ぎた辺りから国道を離れて、妙義山方面に向かいます。

PICT0005.jpg

梅がきれい。

坂は徐々にきつくなって行きます。久々の坂練、さすがに応えます・・・
そして頂上に着きましたー。

IMG_1984.jpg

まあ、頂上といっても、この道路の最高点なんだけど。
これだけ切り立っている山には、さすがに道路はないようです。
けど中国の山みたいで、なかなかの見ごたえでした!

別れと出会い
4月ですね。

この前、職場での送別会がありました。
初めて会ってから5年間ずっとお世話になった人を、送り出しました。

とても鋭い人で、こうと言ったらなかなか曲げない人でした。
はっきり物をいい、厳しいところも多々ありましたが、
考え方や人柄が自分にとってはいい刺激であり、尊敬していました。
行ってしまうのは寂しいことです。

けど、新しいところでもご活躍されることと思います。
これからも頑張ってください!

自分が入っている卓のチームでも、何人かが転勤などで、地方に行ってしまいました。
しかし、それをただ残念がっているだけでは何も変わりません。
別の場所で新たな人生を歩む彼らを応援して、
自分たちは立ち止まるのではなくて、また新たな方向へ進まなきゃいけないでしょう。

自分に影響した人がいなくなって環境が変わったら、自分が強くなんなきゃいけない。
それは仕事でも私事でも、同じことがいえるような気がします。

今日は入社式。新入社員の方たちが今年も入ってきました。
今年度はさらに新しいことにチャレンジしなきゃいけない。
強い気持ちを持って取り組んで生きたいな、と思います。

・・・という、たまにはしみじみと書く日記。