FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



奥州征伐4―今日のわんこ
3日目は、お世話になった友達の親戚の家を離れ、盛岡に向けて出発です。
盛岡といえば、当然わんこそば。
わんこそばを腹いっぱい食べないと、奥州征伐とは呼べないでしょ?!

・・・と、気合を入れたものの、
お世話になった家の人が

家の人「おかわり、ごはんたくさんあるからねー♪」

自分「・・・」

家の人「ご飯余ってるわよー」

自分「・・・」

家の人「あら、誰も食べないの?!」

・・・。
ってそこまでいわれちゃ、ちょっとねぇー。

自分「じゃ、半分くらい・・・」

っ言ったら、しっかり山盛りで出てきましたよっΣ(-o-;)||
わんこそば食べに行くって、知ってるくせに!!

IMG_2668.jpg

腹いっぱいのまま、クルマに乗って、
水沢辺りまで?下道で行って、そこから高速へ。
腹いっぱいのクセに、ソフトクリームの誘惑には勝てず。
途中道の駅では、しっかりおやつは頂きました。
・・・甘いものは別腹ですが、何か??

途中、「蘇民祭」で有名な黒石寺の前も通りました。
昔、JRのポスターが衝撃的すぎて、でも一悶着ありましたよね。

高速乗って、盛岡市街に行って。
着いたのは東家。

IMG_2682.jpg

やっぱ、盛岡といえばわんこでしょ!!
着いた時はまだおなかがふくれていて心配してたけど、
着いてみると1時間くらい待つとの事で、一安心。
町の中散歩したり、店の前でもその場で足踏みしたり、
いざ戦いに向けておなかをすこしでも減らします。
1時間後、いざ出陣!!

IMG_2724.jpg

おお、みんな喰ってる!!
自分たちが座るなり、となりのテーブルの女の人が、
なんと100杯を平らげてましたΣ(-o-;)||!!
このお店じゃ、100杯を越えると、将棋型の手形をもらえます。
ちなみに15杯が普通の盛りそばの一人前。その人は6人前以上を平らげたってことですね。

わんこそばが運ばれてきて、いざ挑戦。
4人のテーブルに、1人わんこそばを入れる人がつきます。
じゃ、はじめますよーって。

「じゃんじゃん♪」「どんどん♪」「はい、どっこいしょ♪」「はい、まだまだ♪」

テンポ良く、自分たちの器におそばが入れられます。

「じゃんじゃん♪」「どんどん♪」「はい、どっこいしょ♪」「はい、まだまだ♪」

うん。全然食べられる。
あっという間に、30杯は越えました。
むしろ、次のそばを取りに行くまでの間が長い。
早くそば持ってこんかー!!

「じゃんじゃん♪」「どんどん♪」「はい、どっこいしょ♪」「はい、まだまだ♪」

・・・。

50杯過ぎてから、急にきつくなりました。
一人が50杯ちょい過ぎでダウン。それから、3人でそばがローテーションされます。
自然と、自分に回ってくる早さが早くなるんですよ。

「じゃんじゃん♪」「どんどん♪」「はい、どっこいしょ♪」「はい、頑張って♪」

・・・。

「じゃんじゃん♪」「どんどん♪」「はい、どっこいしょ♪」「はい、頑張って♪」

・・・。

しまいにゃ、まだ食べきっていないのに、どんどんそばを入れてくる始末。

ふたを閉めようとしても、その前に入れてくるし(泣)
た、助けてー・・・

IMG_2722.jpg

次のそばを入れられる前に、何とかふたを閉め、終了。
記録は72杯。5人前弱ってところ。まあまあかな。
自分たちのテーブルは、98杯が最高でした。
最後の2杯は危なそうだったので、お店の人が入れてくれなくなりました(汗)。
ちなみに、全日本わんこそば選手権の最高記録は、559杯だそうです・・・

それにしても、わんこそばのお店といい、友達の親戚の家といい。
なんとなく、腹いっぱいまで食べさせるというところに、
「おもてなし」の共通点を感じました。
昔から農家が暮らしていたところは、
とくに岩手だと山あいばっかりだから、田んぼを作るのも大変ですよね。
だからこそ、客人に腹いっぱい食べさせるという行為が、
最大限の歓迎の意なんじゃないかな、と。
わんこそばという文化も、そこから始まったのかなぁ??

おなかがいっぱいになったあとは、小岩井牧場に行こう・・・としましたが、
GWの真っ只中ということで、途中の道が大渋滞!
小岩井駅の前にあったコンビニで買った、小岩井コーヒーでガマンしました・・・orz

IMG_2728.jpg


奥州征伐1―平泉へ
奥州征伐2―厳美渓とかユル系観光
奥州征伐3―三陸海岸めぐり
奥州征伐4―今日のわんこ
奥州征伐5―秘湯中の秘湯
奥州征伐6―角館・田沢湖
奥州征伐7―八幡平ヒルクライム
奥州征伐8―湯瀬
奥州征伐9―ちょっと寄り道
奥州征伐10―奥州ソフト征伐


スポンサーサイト




(卓)横浜前期リーグ
日曜日は横浜で朝から試合。
どしゃぶりの雨の中、横浜の文体に行きました。
今回は4部。前回は自分は不出場で、惜しくも2位でした。
今回こそ3部昇格を目指して、2回目の挑戦!!

1試合目は出番なし。チーム3-0で勝ち。

2試合目は前半で出場、3-1で勝ち。チーム3-0で勝ち。

3試合目は後半で出場、3-1で勝ち。チームは、5番手まで回って、3-2の劇的勝利!

そして、4試合目で勝てばいよいよリーグ全勝、3部昇格となる試合!!
自分は3-2でなんとか勝ちました。
(最後の5セット目は8-2まで放して油断したら、追いつかれて、ちょっと冷や汗、、、)
ラストの人に委ねましたが、惜しくもチーム2-3で負け・・・orz
しかも、2番手から5番手まで全部フルセット9本以上の接戦で、
最後の試合は、あと1本とれば優勝、ってとこまでいったのに。
最後まで何が起こるかわかりませんね。うーん。

次回こそは昇格するぞー!

*************************

結果はさておき、今回はいろいろな人に会えたのが、楽しかったなぁ。
自分のチームのメンバーはもちろんのこと、
中学の先輩・後輩に、mixiコミュのみなさんに、
高校の後輩たちだけで作ったチームに、
鶴見で年1回だけ参加させてもらってるチームのみなさんに、
大学の時に体育館に練習に来てくれた他チームの方に、
つくばでお世話になった方などなど。

秋のリーグにも(できたら?)試合というよりは、同窓会的なノリで
参加したいと思いまーす。

マスク
今日は横浜へ。
今はやりのインフルエンザ対策で、一応マスクしてきました。
こんな病気も流行るかと、念のため備蓄してよかったぁー
…マスクで防げる気はしないけどね。

明日は久々に横浜で試合。
インフルエンザおみやげに持ち帰らないように気をつけまーす

奥州征伐3―三陸海岸めぐり


東北ステージ2日目は、気仙沼付近を自転車でまわりました。
出発地は、道の駅高田松原。80kmくらいだったかな。いつもよりは緩めのぽたりんぐ。
千昌男とか、村上弘明のふるさととかって、大々的に看板に書かれていました(笑)

P5020492.jpg

海沿いの道とはいえ、三陸は海岸伝いに断崖絶壁が続きます。
それだけに、山が多いどころか、海さえも見えません(泣)

P5020309.jpg

今回のコースの最高点、三陸隧道。
標高はたぶん300mくらいだけど、今回は平地が全くなくて、きつい!!

P5020328.jpg

ようやく海が見えてきました。
三陸の島々の眺めは、やはりいい!

P5020436.jpg

碁石海岸に着きました。
近くに石の浜があって、そこの石の角がなく、丸いからこういう名前がついたそう。

P5020441.jpg

碁石海岸の付近の展望台から。
乱曝谷と呼ばれるところで、崖が切り立っていてすごい!

IMG_2649.jpg

うみうがたくさんいて、近寄っても全く逃げません。

IMG_2652.jpg


奥州征伐1―平泉へ
奥州征伐2―厳美渓とかユル系観光
奥州征伐3―三陸海岸めぐり
奥州征伐4―今日のわんこ
奥州征伐5―秘湯中の秘湯
奥州征伐6―角館・田沢湖
奥州征伐7―八幡平ヒルクライム
奥州征伐8―湯瀬
奥州征伐9―ちょっと寄り道
奥州征伐10―奥州ソフト征伐




(卓)全日本クラブ選手権の予選
東北の日記中ですが^^;

昨日、全日本クラブ選手権の県予選があったので、その反省を。
いつも予選2位で、どうしても1位との間に大きな壁を感じているけど、
今年で3回目の挑戦になります。

1週間前にも市民大会があったのですが、
その時はシングルダブルともぼろぼろの結果で、
何とかベストコンディションに持っていけるよう調整しました。
会社のお昼休みにやったのも含めると、久しぶりに6日連続で練習!!

1試合目の団体戦はみんなストレート勝ちして、チームも3-0で勝ち。
2試合目が1位チームへの挑戦です。
卓球は1,2番シングル、3番がダブルス、4,5番がシングルで、3点選手になります。
自分はその3番ダブルス、4番シングルスでの出番です。

2番まで1-1で回り、いよいよ自分のダブルスの番。
相手は卓球のコーチやっている人と、大学のリーグ戦で2度当たったことがある人です。
大学でやった時には確かセットも取ったことがなく、戦力的には、相手がずっと格上です。

なんと!3-2で勝つことができました。
まさかこんな結果になると思わなかったので、自分でもびっくりしました。
このレベルの人と互角にやれたら、と憧れていた人に対して、
おそらく初めて?結果を残せたのかな、と思います。

相手はお手本のようなプレーをするのに対して、
自分のプレースタイルはぐちゃぐちゃです。
自分たちがもしそれぞれシングルで当たっても、到底敵いません。
それでもダブルスは、お互いのよい所を十分に出すことで、
2人の力をあわせた以上のものを出せるものです。

これだから、ダブルスは面白い。

試合中はチームのみんなからアドバイスや励ましの言葉をもらったり。応援をもらったり。
卓球の団体戦って個人競技の延長な感じはどうしてもぬぐえないけど、
(これは、どの個人スポーツでもそうだけど)
団体メンバー、メンバーから漏れてしまった人も含めてチーム一丸になれると、
有り余る力を発揮できるのかなぁと、改めて気づかされました。

これだから、団体戦は面白い。

・・・とそんなことを散々書いてなんですが、
次の試合の時には舞い上がりすぎてメンタルをコントロールできず、
ある意味で前の試合とは別人のようなプレーになり、負けてしまいましたとさ。
チームもおかげで2-3で負け。結局は、自分がA級戦犯です(TT)。
うーん、まだまだ修行が足りぬわぃっ!

けど今回、大きな壁を破ることはできなかったけど、
小さな壁を乗り越えることはできたような気がしました。

また来年に向けてがんばろっと。

ベイが・・・
大矢監督解任となっ・・・

奥州征伐2―厳美渓とかユル系観光
お昼は中尊寺近辺にある食堂に入って、盛岡冷麺を食べます。
麺が透明でつるつるで食べ応えがあって、なんか変わった食感。
辛いキムチとあまいりんごが一緒の器に入っているのも、何か面白い。

IMG_2522.jpg

それにしても毛越寺、中尊寺とずっと歩いて回ったから、もうくたくた。
みんなだらだら。

IMG_2523.jpg

そんなこんなしていたら、4日後に予約していたホテルから電話が。
なんとノロウィルスが50人くらい集団感染したらしく、営業自粛になったらしい(-o-;)ありえねー
代わりのホテル探してくださいといわれたけど、GW中だし、無理っつーの!!!

あとの日程の自転車コースが変更せざるを得なくなったけど、
代わりのホテルが見つかって、とりあえず一安心。
しきりなおして店を出た後、再び観光に行きました。

IMG_2538.jpg

平泉の目と鼻の先にある、厳美渓(げんびけい)。
ちかくには猊鼻渓(げいびけい)っていう名勝もあって、紛らわしい。
どっちに行こうかっていう企画会議?のときも、ずいぶん混乱しました(笑)
ここの名物は、「空飛ぶダンゴ」こと、郭公だんご。

渓谷の対岸に店があって、渓谷をはさんでロープが張ってあります。
かごにお金を入れて、木槌で板を叩いて対岸の店員を呼ぶと、

P5010214.jpg

こんな感じでダンゴとお茶を運んでくれるわけ。カップに入ったお茶がこぼれないのが、すごい!!

ダンゴは、みつと、黒ごまと、あんこの三種類。
黒ごまがおいしかったなぁー。

IMG_2544.jpg

厳美渓のあとは、今回お世話になる会社の友人の親戚のお宅へ。
一関市内から車で小一時間行った、山の中にあります。

家は昔ながらの農家で、ともかく広い!
家の周りに田んぼがあったり、畑があったりで。

家に着いたら、その日の夕食はなんと庭先で!バーベキュー。
裏山で拾ってきた杉を着火剤にして、炭をどんどん燃やして。
小屋の隅でじっとみていた家のわんこも、火が大きくなると、怖がって小屋の中に入っちゃいました。

IMG_2559.jpg

炭に火がついたら

IMG_2576-2.jpg

肉やら野菜やらたっぷりご馳走に。
庭先には近くの川から引いてきた水が出ていて、
そこで冷やしたビールを片手に乾杯!

そのほかにも、近所の人がつきたてのお餅持ってきたり、
ほかほかの焼きたておにぎりを持ってきてくれたり、ご馳走だらけでした。


奥州征伐1―平泉へ
奥州征伐2―厳美渓とかユル系観光
奥州征伐3―三陸海岸めぐり
奥州征伐4―今日のわんこ
奥州征伐5―秘湯中の秘湯
奥州征伐6―角館・田沢湖
奥州征伐7―八幡平ヒルクライム
奥州征伐8―湯瀬
奥州征伐9―ちょっと寄り道
奥州征伐10―奥州ソフト征伐




奥州征伐1―平泉へ
さてと、そろそろ東北の記事でも書こうかな。

今年のGWは、東北に遠征してきました。
一関の友達の家に2日、秋田の乳頭温泉郷に2日、さらに某温泉に1日(実はある事情で、宿が変更になったのですが・・・)という予定で、まるまる1週間の旅行です。
自転車も乗り、旅行もして、温泉も楽しんで、おいしいもの食べてのユル系旅行です。

出発したのが5/1の深夜。今年は高速道路が1000円で混むのが心配だったから、
平日の夜間割引を利用しました。
車で出発したらすぐ、自分は後席で曝睡・・・運転手の方、スミマセン。。。

途中コンビニとか高速のSAで休憩しつつ、夜が明けたのが宮城に入ってから。

IMG_2408.jpg

なんとかってSAで仮眠→朝飯。
寝不足の割りに、朝からはりきって牛タン丼。うまい!

IMG_2420.jpg

んで、いよいよ一関・平泉に着きました。
まず寄ったのが、毛越寺。

IMG_2431.jpg

奥州藤原氏の時代よりも昔からずっとあった寺です。
本堂も立派。

IMG_2434.jpg

大泉が池っていう大きい池があったり、

IMG_2452.jpg

こんな古いお堂があったり。
庭園もなかなか立派なモンです。


IMG_2454.jpg

このあとは歩いて20分ほどの、中尊寺へ。
前回来た時は雪道で大変だったけど、今回は春先なんで、楽々。

IMG_2467.jpg

この日は藤原祭りをやっていて、ちょうど稚児行列の時間でした。
稚児が歩いて、その後ろを着物来た女の人とか、お坊さんとかが歩いています。

IMG_2487.jpg

お坊さんはこんな蓮型のお札をまいていきます。
なんだか、ご利益がありそう。

IMG_2479.jpg

このあとは金色堂や宝物殿にも行きました。
前にも見たけど、やはり金色堂はすごい迫力!
写真は撮れないので残念ですが、
ぜひ一度来て見るといいと思います!



奥州征伐1―平泉へ
奥州征伐2―厳美渓とかユル系観光
奥州征伐3―三陸海岸めぐり
奥州征伐4―今日のわんこ
奥州征伐5―秘湯中の秘湯
奥州征伐6―角館・田沢湖
奥州征伐7―八幡平ヒルクライム
奥州征伐8―湯瀬
奥州征伐9―ちょっと寄り道
奥州征伐10―奥州ソフト征伐

帰ってきました
昨日の夜10時ごろ、秋田八幡平から茨城まで帰ってきました。
そして今日からは普通に仕事でした。さすがに疲れたー。

今週末辺りからぼちぼちと、GWの旅行記を更新していきたいと思います^^)/
ただ、5月は仕事がかなり忙しいので、更新が遅くなると思いますが・・・(-o-;)
ま、気の向くままに。

電波の入るうちに
秋田の山中にいます。

昨日、今日の宿泊先は圏外なんで、
宿に向かう途中で日記更新中です。

明日は最終決戦。
5mの雪の大谷に挑んできます!!