FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



日本の北の最果てへ。
あさって、土曜日からはいよいよ3泊4日で、北の国へと旅立ちます。
今回は離島がメインです。
稚内から、利尻島、礼文島を目指します。
日本の北限、宗谷岬にも行くぞー!

そしてこの時期は、ウニの季節。
腹いっぱい食べて来るぞー!
スポンサーサイト

雲の上までサイクリング
さて、三輪車の疲れも残る中、翌日にはちゃんと自転車のイベントもこなしてきました。
行き先は、日本一の富士山。
山のふもとから、スバルラインを通って五合目を目指します。

IMG_4640.jpg

前日は山中湖のほとりにあるコテージに泊まって、
次の日の朝に富士に向けて出発しました。
湖のほとりのサイクリングロードは、とてもよい眺め!

P7260873.jpg

国道138号にぶつかったら、富士吉田方面へと曲がり、
交通量が多く、自転車じゃ走りにくい道を抜けていきます。
もうこの辺は富士山の裾野あたり、一定の勾配の下り坂が続きます。
道が片側2車線ずつになり、富士急ハイランドが見えてきたら、
富士スバルラインの入口が現れます。
ここ、起点は標高857m。ここから標高2305mを目指します。
道のりは、片道30kmほどです。

P7260886.jpg

そこからはひたすら道を登ります。
1直線の道は気持ちいいけど、のぼりなんでちょっと大変。
クルマにはとても走りやすい道で、スピード防止のために、
道路に溝を掘ったメロディラインが作られています。
この上を法定速度で走ると、メロディが聞こえてくるわけです。
「ふーじーは にぃーっぽーん いーちーのーやまー♪」
ってな具合にね。
ところがところが、上りの自転車は法定速度なんて出やしない。
車を降りて散策してたおばちゃんに、
「あーら、自転車じゃ聞こえないのね。くすくす・・・」
なんて言われちゃいました^^;
(なお、下りの時も音は鳴りませんでした。
やはり、自転車のタイヤの接地面積じゃ、厳しいんですね・・・残念orz)

IMG_4676.jpg

富士北麓公園の北端が見えてくると、ようやく富士スバルラインの料金所が出てきました。
自転車もしっかりお金を取られます。200円。
車はすごい渋滞を作っていたので、ちょっとした隙間に入れてもらいます。
そういえば、Mt.富士ヒルクライムのときは、通行料金は取られるのかな??

P7260894.jpg

料金所を過ぎてしばらく走ると、一合目の看板が見えました。
うーん、まだ一合目かぁー。

P7260902.jpg

二合目のちょっと上にある、樹海台の展望台。
奥のほうに、河口湖が見えます。

IMG_4672.jpg

それにしても、今日は足が全然回らない。
三輪車で、普段以上に足をくるくる回したからなぁ。
他のみんなも同じで、ぴんぴんしてるのは、三輪車のかんとくと、BBQのうちのひとり。
三合目くらいになって、置いていかれました。
またひとりは自転車発注中で、なんとBD-1で、もうひとりは初参加ながら、MTBでの登山。
大変だー。

四合目まできました。
ここから勾配が少しきつくなるけど、もう一息。
少し空気が薄くなった気がする?気のせいかな?
念のため、わざと呼吸の回数を増やしたりしてみました。

P7260918_20090730232136.jpg

にょきにょきっと、白い雲。

IMG_4669.jpg

富士山だー!!
遠くから見る富士山と違って、山肌は赤茶色になっています。

IMG_4665.jpg

そして、五合目に着きました。
自分のタイムはだいたい2時間くらい。
疲れもあったし、まあまあかな。
一度はMt.富士の大会にも挑戦してみたいところ。
五合目はすっかり雲の上。空気も涼しくて、過ごしやすい!
BD-1、MTBに乗った人も無事に五合目までたどり着きました!
車で来た人からは、驚いた様子で見られました。
この優越感、最高ですね☆これだから坂馬鹿はやめられない。

IMG_4660.jpg

自転車を並べて記念写真。

IMG_4656.jpg

上で食事する予定だったけど、思いのほか五合目付近が混んでいたので、
そのまま降りることにしました。
富士山は自転車乗りが多く、クルマが自転車のりを追い越すために
反対車線にはみ出すこともあるので、
下りとはいえ、かなり注意が必要です。
それに、バスとかの大型車も多いしね。

IMG_4680.jpg

無事に山の上り口までたどり着きました。
写真は、途中の道の駅で食べたソフトクリーム。
「信玄ソフト」といって、きな粉をブレンドしたソフトクリームに、
黒蜜をかけています。
さながら信玄餅みたいな雰囲気だけど、、、うーん。
・・・話のネタにはいいかな(笑)

クジラグモ
くじら雲。山中湖のコテージから、見えました。

IMG_4634.jpg


富士の3輪車の結果。
ってことで、世界選手権行ってきました。

IMG_4505.jpg


はじめに断っておきますが、日曜日に某テレビ局でやった
27時間TVの企画でやったものとは、一切関係ありません。

早朝に集合して、車に荷物を積み込んで出発しました。
クルマのトラブルや、途中の道で迷子などいろいろあり、
会場の富士スピードウエイに着いた時には、もうBBQ用のテントがぎっしり。
それでも、何とかちょっとした隙間をお借りして、無事にテントを立てることができました。
ピット内を、マシンに乗って試走。コース全体に勾配があるので、ちょっと大変そう。
今回チーム数は90チーム以上がエントリー。うち自作のクラスは、1/3ほど?
開会式やって、スタートに整列して、記念撮影(?)
こう見ると、意外と参加チームが多いなぁー。

IMG_4498.jpg


いよいよスタート前になって、一般のお客さんがエリア外に出た瞬間。雨がぽつぽつ。
開会式の時も、少しだけ降るとかって、主催者側が言ってたけど・・・
雨はだんだん強くなってきました。
そんな中、主催「スタート3分前。」

えっ、この雨の中、3分も待たせるの??

その後、雨は一気に本降りに!!本降りというか、土砂降り。
観客もこれはたまらんと、テントの中に駆け込みます。

その約1分後、主催「スタート30秒前。」

出走が早まった。。。なんじゃそりゃ。


そして・・・スタートまでのカウントダウン。

5、4、3、2、1、・・・

「すたーと。」

ピストルの音もなく、F1らしく信号もなく、なんか力の抜けたスタート。
なんかずっこけました。


スタートラインは、のぼりのストレート。
一斉に三輪車たちが坂を上っていきます。
コースを1周したときには、・・・まだスタートラインから1mも進んでいないような
マシンもいました。
さすがに、市販車クラスは大変そうだなぁ・・・

優勝候補のチームは、はじめの人がなんと3輪車を、カーブの下りで片輪走行してる!!
すごい曲芸。あれなら、カーブでもスピードが落ちないなぁ。
真似できないけどね。
1周回った頃には、優勝争いは自分のチームと優勝候補のチームだけ。
自分たちはライダーをこまめに交代したけど、トップのチームは全然交代しない。
だんだんと差が離れていきます。ひぇぇー、強い。

自分もライダーとして参戦させていただきました。
某テレビ局のとは違って、コースの勾配があったり、カーブが多かったりで
コース慣れしてない身としては、走るのが難しいです。

90周目でマシントラブルが発生しました。
なんと、車体がポッキリと折れてしまいました。。。

IMG-4560-2.jpg


機械とか強度の分野にはめっぽう弱いから、個人的にはもうダメかなぁと思ったけど、
チーフの指示で、ありとあらゆるものをかき集めて何とか補強。そして、再び出走!
1位には追いつけないけど、やれるところまでやるぞ!
ベンチもだんだんと盛り上がってきましたー。

IMG_4507.jpg


一旦3位に後退したものの、エースが力走を見せて再び2位に浮上。
1位のチームは粒ぞろいで差は歴然でしたが、
所々でスピード争いを仕掛け、会場をわかせられたかなーと思います。

ってことで、2位。世界の壁は厳しい。

閉会式の時には雨は降りながらも太陽が顔を覗かせ、虹が見えましたー。

IMG_4546.jpg


で、はじまった表彰式。
相変わらず、運営側はたった二人。
ファンタジー賞、美人レースクィーン賞など、世界トップ3を決めてきます(笑)。
そして、タイム順の表彰も始まりましたが・・・
じゃ、適当に表彰台使って記念撮影してねー・・・って、ぬるすぎる(笑)。
ってか、結局1位から3位まで、一同に写真とってないじゃん!!
けど、ものすごーく楽しめました。

IMG_4564.jpg

もらったトロフィー。
実は、2位じゃなくとも、1位からビリまで、全員もらえます(笑)

で、この3輪グランプリは年3回のシリーズ化するとかって言ってるけど・・・
そこまで参加するのはどうかなぁ・・・

なお、マイミクの方には、当日会場で撮った面白動画?も公開してます。
そちらも見てくださいねー。

今日は世界選手権
さて、今日は3輪の世界選手権当日。
富士SWに向かっている途中です。

世界取るべく頑張るぞー

(過去記事)横浜からつくばまでままちゃり
過去記事を前のブログから引っ越してきました。
4年前の記事です。

横浜からつくばまでままちゃり(1)横浜―日本橋
横浜からつくばまでままちゃり(2)日本橋―松戸
横浜からつくばまでままちゃり(3)松戸―つくば

つくばに来てまもなく、まだクルマを持っていない頃に、
自分の日常の足がほしいと横浜からはるばる移動した時のお話です。
距離的には1日で十分にこれる距離だったから問題なかったけど、
もしもう少し遠い場所に住むことになってたら、どうしてたかな??

ビーフライン
連休の中日が卓球の試合だと思ったら、予定勘違いしていて、
急遽自転車で足慣らしをすることにしました。
もともとは6,7人で行く予定だったのですが、
暑いやら、連日の3輪準備で寝不足やら、連絡ないやらで
結局3人で行くことになりました。

出発地点は、イオン内原ショッピングセンター近くにしました。
まず訪れたのが・・・

くれふしの里埴輪公園。
この公園には、古墳がたくさんあります。

IMG_4389.jpg

もちろん、公園の名前の通り、埴輪もありますよ。
こんな感じで!

P7190801.jpg

んんっ、でかい。
古墳巡りをしたあとは、一路城里町方面へ。

P7190814.jpg

その後、ビーフラインへ。
勾配10%のアップダウンが、延々と続きます。

P7190830.jpg

クルマどおりはそこそこって感じ。
ビンディングシューズ忘れた身としては、ちとつらい。
自転車も久しぶりだったからなぁー。
それにしても、茨城って牛は有名だったっけ?何でビーフラインって言うんだろう?

P7190835.jpg

ゴールの笠間湖。

天気は基本的に曇りだったので、助かりました。
大した距離的は走らなかったから、体への負担もほとんどなかったし。

そして、来週はいよいよ、富士山が待っている!!

タイム計測(5)
またまた3輪のタイム計測。
仕事終わってから、ショートコースを7周走りました。
やはり2分ちょっとくらい。タイムが伸びない・・・
けど、7周ともほとんど同じタイム。すごく安定してる。
他のチームは、どのくらいの速さで走ってるのかなぁー??すごく気になる。

月曜日に練習をみっちりやろうと思ったら、予定勘違いしてて、
3輪の練習がほとんどできないことが判明(-o-;)
レギュラーから落ちないよう、がんばらないと!
決勝まで、あと1週間!!

タイム計測(4)
ロングコースを久しぶりに走ってみたら、1分ほどもタイムが縮まった。
なんだか体力がついた感じ。
ヒザ周りの筋肉を鍛えるには、実はいいのかもしれない(笑)

ところで、またまた対抗馬を見つけました。
また強そうなチーム?
いいえ、実は同じ日に「三輪車耐久レース」があるそうです。

・・・なんとレースはフジテレビ。
26時間テレビで、そういうのをやるらしいのです(-o-;)
こりゃ、富士のイベントの方がちょっとかすむなぁ・・・

タイム計測(3)
またまた三輪のタイム計測。
2.5kmのロングコースは、結局10分を切ることなく終わりそうです。
最近はもっとも、500mほどのショートコースのラップに夢中です。
タイムは2分とちょっと足が出るほど。
カーブがあるので、ハンドリングが難しい。
カーブのあとはスピードが落ちて、リカバリで結構体力を使う。
他の人よりタイムは遅い方だけど、自分の場合は5週走っても、タイムが全く落ちない。
この辺は、持久走がもともと得意だったからかなぁ。

今日のお昼にも同じコースを走ってみたものの、伸びず落ちずで同じタイム。
うーん、なんだかなぁ。

ブログで、レースに出る対抗馬を見つけました。
なんでも、現役のジエイタイの隊員で作ったチームらしいです。
ひぇぇぇぇーーそりゃ、体力じゃ敵わないよー

けど、負けないぞ!こっちはテクを磨いてやる!!

タイム計測(2)
うーん、とあるパーツを変えてから、いまいちタイムが伸びない。
今日はポジションを変えてみたけど、それでもダメだなぁー。
明日は晴れだし、練習だ!!

(過去記事)江ノ島と鎌倉
神奈川でも自分が好きな場所、江ノ島、鎌倉。
決してサーファーとかではないのですが、
何か惹かれて、よく江ノ島に通じる橋を渡ったりします。
はじめて来たのは、高校のときで、
金沢文庫から朝比奈峠を越えて江ノ島まで歩いたっけ。
ちゃんと覚えていないけど、だいたい30キロくらいかな。
それからは毎年と言っていいほど、行っています。

今回はその江ノ島・鎌倉に関連する記事をピックアップしてみました。
リンクは下のほうにあります。とくに2番目は、デートコースの参考に?
江ノ島の過去記事は2個あって、今回のは2006年12月。
もう一つは後日アップしますが、2005年5月。
江ノ島はご存知の通り、都心からもかなり近いレジャースポットです。
島にはいるとすぐに神社があって、そこでの信仰は江戸時代から続いていたそうです。
お休みの日に、江戸っ子が「ちょっくら江ノ島行ってくるかぁ~」ってな感じですかね。
その感覚は、現代人でも変わりませんね。

今回紹介する記事はあえて冬のものを選んでみました。
この記事を選んだ理由は、12月の江ノ島旅行の時にご一緒した方が、
先日仕事の関係で、遠くに行ってしまいました。
そんなことをきっかけにして、仕事のことなど思い出しながら、
記事をまとめて見た次第です。
紅葉の写真もあり季節外れな感がありますが、
映ってる食べ物は季節にあまり関係ない!!

これから夏本番。かなり混むので海水浴としてはあまりオススメはしませんが、
ちと足を伸ばしていってみるのはどうでしょうか?

あー、久しぶりにとびっちょのしらす丼食べたくなってきた!!

いざ鎌倉・江ノ島、冬の陣(1)―下見編
いざ鎌倉・江ノ島、冬の陣(2)―江ノ島編
いざ鎌倉・江ノ島、冬の陣(3)―鎌倉編
いざ鎌倉・江ノ島、冬の陣(4)―御菓子編



タイム計測
世界選手権に向けて、タイム計測しました。
約2.5kmのコースを設定して試走。

1回目:12分42秒
2回目:11分8秒

3回目(とあるパーツを交換):13分24秒

なお、3回目の”とある”パーツはヒミツです。
ライバルチームに見つかっちゃ、ですからね。
結果的にはタイム落ちましたが、重要なファクターでした。

ヒザを曲げっぱなしなので、結構ヒザにくるのかな、とおもっていたけど、
ひざに負担はそんなにかからず、むしろヒザの周りの筋肉が鍛えられていい感じ。
ある意味、筋トレマシンになりそうです。

ちなみに友人は時速15km以上出してました。
普通のママチャリを街中でこぐくらいのスピードですね。
自分もそのくらいは出せるようになりたいなぁー。

北海道行き
旅行の計画です。
8月に、またまたたまったマイルを使って、旅行を計画中です。
せっかくタダで飛行機乗れるなら、遠い方がいいですよね。
そこで・・・

稚内空港への往復チケットを取っちゃいました☆

それで8月の頭に、3泊4日で北海道を旅行します!!

けど、北海道はもう3回行って、道央、道南、道東はなんとなく回ってるし。
なので・・・

まだ行ってない道北に行こうってワケ。
それも行き先は、利尻・礼文島。
大学の時にテレビで見てから、ずっと憧れだった場所です。

大体の予定は、
1日目:羽田→稚内→礼文島(泊)
2日目:礼文島徒歩縦断(スコトン岬→香深)礼文島(泊)
3日目:礼文島→利尻島(泊)
4日目:利尻島→稚内→宗谷岬→稚内→羽田
ってな感じです。

3、4日目の予定は全然決まってない。あー、どこに行こう?
もしどっかオススメがあったら教えてください!!!

とにかくあと1ヶ月、頑張って仕事片付けないと!!

***

そんな状況なので、7月は富士SWでの世界選手権以外、旅行の予定はありません。
今月は、前のブログからお引越途中の記事をリメイクしながら、更新したいと思います。
旅行の参考にでもしてくださいねー。

世界選手権出場決定!
7月ですね。
最近忙しくて、カレンダーは5月のままだったことに今気づきました。
というわけで、2か月分めくっています。


ところで、今日こんなニュースが出てきました。

トヨタ F1日本GPの開催撤退 業績不振で来年以降(毎日新聞Web、7/1)

うーん、今まで行こうと思ったことはなかったにせよ、なんか残念。
やっぱ車業界は大変なんですね。
日本が世界のクルマ大国になったにせよ、不景気なら誰も買わない。
あっという間に、世界中は安い車にシフトするんでしょうか??
もしタタのナノみたいなクルマが全世界に広まったら、どうなるんでしょうね?
クルマは便利だし、運転するのは楽しいけれど、
せっかくCO2排出を押さえようというのに、ちょっと先行きが心配です。
やっぱり時代はエコですよね。

さて、ここまでエコの記事と、富士SWの記事を書きましたが・・・


ここで、大、大、大発表!!






なんと、職場の人たちのチームで、世界選手権出場が決定しました(^^)v!!


開催日は7月26日。場所は富士スピードウェイです!!


えっ、なんの世界選手権かって?それは・・・

http://www.japan-racing.jp/fsw/09/093rin.htm

ともかく、世界王者を目指すぞー!