FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年を振り返って~旅行編3
8月はともかくいろいろ遊びました。
8月の前半には北海道の利尻、礼文、稚内。
その翌週は佐野と宇都宮。次のお盆休みには自転車で草津と渋峠。
お盆休みの終わりには日光の滝めぐりに、次の週は山梨のひまわり畑、
さらに次の週は茨城のひまわり畑に軽井沢と妙義山周辺をドライブ。
うーん、今考えてもすごい。
夏休みをもらってても、こんなには遊べないような。

佐野・宇都宮ツアー(2009年8月)

IMG_5404.jpg

宇都宮といったら、やっぱこれでしょ。餃子。
ここのお店、ライスがないのは驚いた。

日光滝めぐり’09(2009年8月)

IMG_5536.jpg

華厳の滝、竜頭の滝、湯滝。
中禅寺湖のほとりにあるイタリア大使館の別荘もなかなかよい場所でした。


明野ヒマワリ@北杜(2009年8月)

IMG_5599.jpg

もはや季節の風物詩として有名な山梨県北杜市明野地区の60万本のひまわり畑。

明野ヒマワリ@筑西

IMG_5759.jpg

こちらも明野のひまわり畑。ただしこちらは茨城県筑西市明野地区です。
ひまわりの数だけ数えれば100万本なので負けてないですよ!!すごいだろ、茨城!

▼上州、信州ドライブ関連(2009年8月)

ハイカラ散歩上州・信州(1)―富岡製絲場

IMG_5667.jpg

祝・世界遺産暫定リスト記載!富岡製糸場!
教科書に載ってるくらいのものでしか知らなかったけど、
なかなかよいところです。あまり注目されていないのがもったいないくらい。
近くの妙義山と合わせると、よいドライブルートですね。

ハイカラ散歩上州・信州(2)―碓氷第三橋梁

IMG_5691.jpg

横川で峠の釜飯を食べた後は、碓氷峠へ。
すでに廃線となっている信越線沿いにある、めがね橋こと碓氷第三橋梁を見てきました。

ハイカラ散歩上州・信州―(3)軽井澤

IMG_5736.jpg

軽井沢まで行ったら、白糸の滝、竜返しの滝を見て、その後三笠ホテルへ。
こんな明治初期の遺産をめぐる旅、いかがでしょう?

▼ドイツ関連(2009年9月)
年内に間に合わないので、とりあえずパス。


土浦花火’2009(2009/10)

IMG_6627.jpg

もう何回目かな。土浦の花火。
今年は田んぼのど真ん中で見させていただきました。
やっぱり真下で見る花火の迫力はすごい!

オリオン座と流星と(2009/10)

IMG_6685.jpg

星空を求めて、筑波山の裏まで。
流れ星の撮影、とまではできなかったけど、何個か見えました。
最近Yahooで流れ星関連の記事が多いのは、気のせい?
星好きのライターでもいるのかな??
12月にたまたま見たふたご座流星群のときの火球のほうがすごかったかも。

アキバレ(2009年10月)

IMG_6646.jpg

天気のいい日にふらっと長野まで。

石山寺(2009年10月)

IMG_5797.jpg

紫式部ゆかりの寺、石山寺へ。
ちょうど7年に一度のご開帳をやっていて、普段見ることのできないご本尊様に
手を合わせることができました。

三崎港と城ヶ島へドライブ (2009年12月)

IMG_7994.jpg

アクアラインを経由して、三浦半島へドライブ。
海鮮三崎港で食べたマグロ丼、なかなかの美味でした。
あっ、おすし屋のほうじゃないよ。

そんな一年。遊びに仕事に卓球に自転車に、いろいろと充実した一年でした。
来年も旅行行きたいところだけど、今年ほど密度の濃い、たくさんの旅行は無理だろうな。
いろいろ忙しいながらも、どんなに大変でも楽しむことだけは忘れないように
次の年も過ごせたらいいな。

それではよいお年を!

スポンサーサイト

2009年を振り返って~旅行編2
今年の夏はいろいろ遊んできました。
その中でもよかったのが尾瀬と、北海道の利尻、礼文。
その記事です。

▼尾瀬関連(2009年6月)

ミズバショウが見たいなと思って、思い立って山小屋に電話。
そして、1泊2日の小旅行をしてきました。
ここに行くのは、8月の北海道旅行のためのトレーニングの意味合いもあったけど。

曇ときどき晴、ときどき雨―1(大清水-尾瀬沼)

IMG_3702.jpg

大清水から一の瀬を経て尾瀬沼へ。
途中雨が降ったり晴れ間が見えたりと、めまぐるしく天気が変わりました。

曇ときどき晴、ときどき雨―2(尾瀬沼)

IMG_3751_20090620001018.jpg

尾瀬沼のほとりを、長蔵小屋に向かって歩きます。
この辺は水芭蕉が終わりかけていたけれど、それでもきれい。
歩いた後の山小屋で食べたカレーは格別でした!もちろんデザートも。

曇ときどき晴、ときどき雨―3(尾瀬沼―見晴)

IMG_3912.jpg

尾瀬沼から歩いて、尾瀬ヶ原の見晴まで。
人が少ない道だったので熊が出ないか少し心配したけれど、
その分大自然を独り占めできた気もします。
見晴に着いたら、写真の山小屋で一泊。

曇ときどき晴、ときどき雨―4(尾瀬ヶ原の朝霧)

IMG_3938.jpg

次の日は5時に起きて。尾瀬の朝霧を見るべく散歩してきました。
常に変わるその風景に、朝の寒さも忘れてしまいました。

曇ときどき晴、ときどき雨―5(見晴-ヨッピ橋)

IMG_3975.jpg

東電小屋を経て、ヨッピ橋へ。
尾瀬を守ろうとする活動と、一方でハイカーのマナーの悪さと
両方を垣間見た、残念な現実を知ってしまいました。

曇ときどき晴、ときどき雨―6(ヨッピ橋-山の鼻)

IMG_4043.jpg

ヨッピ橋から竜宮、山の鼻へ。
この辺の湿原は景色のいいところばかりで、人も多くて行列ができるほどでした。
そのたくさんの人が来る中で、写真のような歩荷と呼ばれる人々が、
自分たちの旅を支えていることに感動しました。

曇ときどき晴、ときどき雨―7(山の鼻-見本園-鳩待峠)

IMG_4061.jpg

鳩待峠に帰る前に、ちょっと寄り道して見本園も歩いて見ました。
これが正解!
あたりは水芭蕉の大群落。その数に驚きました。

曇ときどき晴、ときどき雨―番外編

IMG_4107.jpg

帰りは吹割の滝へもよってみました。
スケールは小さいけど、面白いところでした。さすが日本のナイアガラ(笑)。


▼北海道(稚内、利尻)関連(2009年8月)
稚内空港までひとっとび。ついに北の最果てに来ました!
稚内はレンタカー、礼文島は自転車で一周サイクリング。

北の最果て(1)―ノシャップと稚内

IMG_4708.jpg

8月に有給を使って、北海道へ一人旅、
ノシャップ岬へ行って最強のうに丼を食べたり、最北端の線路に行ってみたり。

北の最果て(2)―利尻島(前編)

IMG_5081.jpg

ところ変わってこちらは利尻島。そう、あの利尻昆布や、バフンうにで有名な利尻島です。
島では自転車を借りて、島を時計回りに一周サイクリング。
写真は姫沼というところで、霧が漂う神秘的なところでした。
本当は向こうに利尻富士が見えたそう。

北の最果て(3)―利尻島(中編)

IMG_5239.jpg

さらに進んで。頼りない自転車だったけども、無事に一周完走できました。
途中によった怪しいミルピスというドリンクも、なかなかの美味でした。
ペシ岬を登り、旅館に入ったときに言われた衝撃の言葉「今日、あなた貸切ですよ」
…。

北の最果て(4)―利尻島(後編)

IMG_5252.jpg

たとえ貸切でもそこはさすがの料理旅館。
部屋は最高のところだったし、お風呂も申し分なく
さらに料理がこれ!食べきれないくらい、おいしい料理が出てきました。

北の最果て(5)―宗谷の岬

IMG_5304.jpg

再び本土に戻った後は、日本の最北端である宗谷岬へドライブ。
岬近くではガソリンを入れて、最北端到達証明書なんてものもいただいてきました^^

▼北海道(礼文)関連(2009年8月)

さて北海道の一番の目的、10年以上も前から行きたいと思っていた『モモイワソウ』に
泊まってきました。夜のミーティングや、愛とロマンの8時間コースなど
楽しいイベント盛りだくさんでした。

ピーチロック・ハウス(1)―礼文島の港にて

IMG_4787-2.jpg

礼文島で待っていた衝撃の出迎え。
話には聞いていたけど、想像は超えていました。

ピーチロック・ハウス(2)―モモイワソウへ

船を下りて宿まで移動。一緒にいた外国人の方には、
「ウィ・アー・ゴーイング・トゥ ピーチロックハウス、オーケー!?」なんて(笑)
そしてついた宿が、ここ。ニシン小屋を改造したところで、裏は岩山、正面はすぐ海。
そしてすごいのは立地だけじゃなく、出迎えたヘルパーのハイテンションぶり。

IMG_4804.jpg

ピーチロック・ハウス(3)―ミーティング!ミーティング!

IMG_4818.jpg

このユース名物のミーティングが始まりました。
歌えや踊れやの大騒ぎ。

ピーチロック・ハウス(4)―スコトン出発

IMG_4840.jpg

宿を一泊した次の日は4時台に起きて、礼文島の北限(日本最北限)ことスコトン岬へ。
ここから宿で知り合った8人と、愛とロマンの8時間コースを歩きます。

ピーチロック・ハウス(5)―ゴロタ岬からスカイ岬

IMG_4877.jpg

本当の手付かずの自然。それが残っているのがこの礼文島。
海が本当に青くって、ただただ感動。

ピーチロック・ハウス(6)―お昼の時間

IMG_4928.jpg

宿で用意してもらったお弁当。
ボリュームたっぷりのその名も圧縮弁当、歩いた後だから
ぺろりと平らげちゃいました。

ピーチロック・ハウス(7)―ウニ!ウニ!

IMG_4970.jpg

激坂(ガケ?)をくだり、岩場を歩きウエンナイへ。
ここが最難関のコースでした。
ウエンナイには道路がなく、観光客はほぼ来ない場所ですが、
ここにある食堂で剥きたてのうにをいただきました。

ピーチロック・ハウス(8)―エーデルワイス

IMG_4994.jpg

エーデルワイスこと、レブンウスユキソウを見てきました。

ピーチロック・ハウス(9)―8時間コース(10時間)のゴール

IMG_4816.jpg

そして長かった8時間コースを走破!
宿ではまた、盛大なお出迎えをしてもらいました。

ピーチロック・ハウス(10)―最後の夜のミーティング

上を向いて歩こう、切手のない贈り物、ヘルパー自作の今年の歌、遠い世界になど
この島や、旅にまつわる歌の大合唱。
何より、今日歩いた仲間がみんなミーティングに参加したことがうれしかったです。

ピーチロック・ハウス(11)―行ってきます

IMG_5044-2.jpg

お別れのとき。
いや、お別れじゃないか。行ってきますといって出てきたからには、
ただいま、と戻らなきゃいけないのかな。
島に降り立ってから島を離れるまで、ずっと人の温かさを感じた最高の旅でした。


2009年を振り返って~旅行編1
今年も残す所あと2日。
今さらながら年賀状つくりに追われています。
すべて書きあがるのには、明日になりそうだな。去年と同じですorz
そんななかでも、今年を振り返っての記事を更新してみました。
旅行の記事は、3回に分けてみました。


大師(2009年1月、栃木県)

IMG_1632.jpg

初詣は川崎大師、2009年2回目の詣では佐野厄除け大師へ。
佐野でやってた卓球の試合に応援に行って、その会場でちょっと練習。
その甲斐あってか、今年前半は卓球のほうの調子はすこぶるよかったような。

▼プチ東京旅行(2009年1月、東京都)

醸されました

IMG_1650.jpg

上野の国立科学博物館へ10年ぶりくらいに行きました。
見てきたのは、菌類のふしぎ展。もやしもんの石川雅弘氏がコラボしてたみたいです。
かもされたあとはすぐに飲み会へ↓↓


浅草巡り

IMG_1722.jpg

浅草は何度も来てるけど、何より衝撃的だったのが、どぜう鍋初体験。
お酒のお肴?にはぴったりだけど、あのどぜうがそのままの形で出てくるのはさすがにねぇ・・・


屋形船に乗って

IMG_1755.jpg

こちらも人生初体験、屋形船に乗ってきました。
普段高速バスから味わう隅田川の景色を、川の上から。
江戸前だけに、天ぷらはなかなかおいしかったです。


冬だ!海だ!アンコウだ!(2009年2月、茨城)

IMG_1887.jpg

茨城の名物、アンコウ鍋を食べに、北茨城まで行ってきました。
コラーゲンたっぷり、プルプルでおいしかったです。


梅の便り~2009(2009年3月、茨城)

IMG_1912.jpg

偕楽園まで梅を見に。
その後に立ち寄った真壁のひな祭りも、なかなかよかったです。


ちょっとそこまでひとっ風呂~2009(2009年3月、栃木(那須))

IMG_2020.jpg

ほぼ毎年恒例?3月末の日帰りドライブで、塩原温泉へ。
帰りは下館のカフェでまったり。


▼横浜と横須賀へお出かけ関連(2009年5月、神奈川)

港のヨーコ、横浜、横須賀(1)―G30参加

IMG_3219.jpg

5月30日は、ゴミゼロの日(笑)ってことで、本当にゴミ拾いしました。


港のヨーコ、横浜、横須賀(2)―マグロ祭りと戦艦三笠

IMG_3415.jpg

今度は横須賀にて、マグロ祭り。


港のヨーコ、横浜、横須賀(3)―陸軍偵察

IMG_3303.jpg

ふらっと寄った、陸上自衛隊・武山駐屯地。
次の週は自分たちのところが一般公開で、いい参考になり・・・いや、真似できません(笑)。


港のヨーコ、横浜、横須賀(4)―今度は戦闘だ!

IMG_3392.jpg

・・・戦争が始まりました。

続きは旅行編2で!

(米)他にもいろいろおみやげの品
アメリカで見つけた怪しいおみやげの数々はまだたくさんあるけれど、
もう、一つずつ書くのがめんどくさくなってきたので、どーんと一気に書いちゃいます。

▼スタバの缶コーヒー

IMG_7879.jpg

最近日本のコンビニでも売り出した、スタバの缶コーヒー。
アメリカで見つけたので、買ってみました。
右は普通に日本で売ってる、ダブルショット。
左がアメリカに売っているダブルショット。サイズが少し大きいです。
味はこれから比べてみよう。

▼ヤンヤンつけボー

IMG_7882.jpg

子供向けのお菓子で、クラッカースティックをチョコクリームと
カラフルトッピングにつけて食べるお菓子。
アメリカの(なぜか)本屋で見つけたので買ってみました。
日本のはもちろん、アメリカで購入後に比較対照として買ってみました。
実に20年ぶり?
容器の高さがアメリカのほうが大きいです。たぶん中身もそう。

IMG_7884.jpg

アメリカではただ単に"Yanyan"というみたい。
なんか中国語みたいな感じ。
ビスケットになんか文字が書いてあったりは一緒だけど、
アメリカのはカラフルトッピングがないみたい。ちょっと地味なのが意外。
それよりもチョコをたっぷりつけて食べるのがアメリカンスタイルなのかな?

それより気になったのが、上のパッケージの帽子でいう"つば"の位置。
日本のはまっすぐかぶっているけど、アメリカのはヤンキーかぶり。
細かい所が日米で違うのに驚きです。

そこの書店ではプッカも売ってたけど、そちらは日本直輸入らしくて、
値段がなんと$2.50(245円)。
はたして買う人はいるのやら?

▼緑茶

IMG_7870.jpg

最後は緑茶。
アメリカでまさか緑茶が手に入るなんて思ってなかったから、
緑茶パウダーを持っていった矢先だったのに!
比較はお~いお茶。それに比べて、この大きさ!
上の二つもそうだけど、まさにアメリカンサイズ。

IMG_7873.jpg

梅の木に(ビミョーな色合いの)緑の缶。
しかもご親切に"緑茶"だなんて(笑)。
けど、100%All natural teaだって書いてあるのに、下を見たら・・・

IMG_7874.jpg

何か他の混ぜ物をしているようです。
緑茶には梅こぶとか、金箔くらいしか、混ぜ物するのは聞いたことないけど。
Honeyが入ったらどんな味になるのだろう?
さらに意味の分からなかった"Ginseng"を調べてみたら、朝鮮人参だとな。

まだ怖くて飲んでません。休み明けが楽しみです(笑)。



2009年を振り返って~自転車編2
ほんとにアップしきれるのか?
今年はそのくらいいろいろやった気がします。
とくに夏から秋には、
・高さ日本一の山
・高さ日本一の国道
・高さ日本一の道路
の3つを走破しました。ちょっと遊びすぎ?

ビーフライン(2009/7、茨城)
P7190801.jpg
茨城に埴輪があった。でかいぞ。


▼富士山/世界選手権関連(2009/7)
◇富士の3輪車の結果。
IMG_4507.jpg
三輪車世界選手権というものに出場。それも会場は富士スピードウェイ。
結果は世界で第2位!

◇雲の上までサイクリング
IMG_4640.jpg
世界選手権の翌日、今度は日本一の山、富士山にチャレンジ。
乗ったのは・・・もちろん今度は、自転車ですよ^^;


▼日本の国道最高地点へ(2009/8)
◇日本の国道最高地点へ(1)―六合から渋峠を目指して。P8120976_20091227163131.jpg
道の駅六合から、草津を過ぎ渋峠へ向かうルート。
お盆中だったこともあって、大荷物のランドナーたちに囲まれて走りました。

◇日本の国道最高地点へ(2)―渋峠とその辺り。
IMG_5420_20091227163131.jpg
こちらは日本一でも、日本最高の国道地点、渋峠。
上のほうは高い木が全然なくって、爽快な眺めでした。

◇日本の国道最高地点へ(3)―白根から草津、六合へ。
IMG_5470_20091227163131.jpg
帰りのルート。ちょっと写真を取ってる間にも、仲間たちとこんなに差が開いてしまう。
ゴール後は道の駅で、焼きたての六合ハムを頂きました!

▼長野合宿(2009/9)
◇長野合宿(1)―プロローグ
IMG_6260.jpg
また戻ってきたぞ。長野に。

◇長野合宿(2)―そして、乗鞍へ。
IMG_6307.jpg
初日からいきなり最高峰、乗鞍へ。
前日には熊騒動があって大変そうだったけど、その影響はどこへやら。
自転車の聖地とされる乗鞍の道は最高でした。
もう少し体を慣らしてからいければ、もっときもちよかったのに。

◇長野合宿(3)―美ヶ原高原
IMG_6414.jpg
次の日。疲れた体に鞭打って、今度は美ヶ原。
大変だったのは最後の上りだけで、流しながら楽しんで走れました。

◇長野合宿(4)―美ヶ原散策
IMG_6434.jpg
美ヶ原の駐車場から歩いて1時間、王が頭のほうへ散策。

◇長野合宿(5)―味わい工房
IMG_6475.jpg
その夜は味わい工房にて地ビールやら、お食事やら。

◇長野合宿(6)―あずみの
P9221035.jpg
休むことを知らない自転車バカたち、今度はあずみのをひた走ります。

◇長野合宿(7)―清里ランチ
IMG_6535.jpg
最終日は移動のみ。中央道でつくばまで帰りました。
途中寄ったのが清里。ここのバーガーはでかかった。

◇長野合宿(8)―トンネルの危険。
IMG_6352.jpg
おまけの記事。長野のトンネルは怖いのです。

▼実りの季節。(2009/09)
P9261168_20091227163421.jpg
長野から帰ってすぐの時。筑波山辺りをちょこっと走りました。
ふもとの畑には、そばの花が満開。


▼春桜(サクラ)と秋桜(コスモス)(2009/10)
PA171216_20091227163420.jpg
再び筑波山を走ったときの記事。
手前は桜、向こうはコスモス。季節が狂ったみたい。
このまま春が来るのもいいな。

三崎港と城ヶ島へドライブ
久しぶりに、南のほうへドライブに行くことにしました。
伊豆はこの所地震が続いてるし、それなら行き先は房総か、はたまた三浦か。
千葉ならより長い距離を走れるし、2年前初めて今の車で行ったときに食べたアジの干物がおいしいし。
ってことで茨城から南・成田方面へと向かいました。

成田ICから東関東道に乗って、宮野木JCTから館山道に入って。
久しぶりのドライブでわくわく♪
やっぱり高速にのるだけでもいい感じです。
今日のお昼、楽しみだなぁー。

干物、干物♪

・・・とうきうきしながら千葉東JCTを過ぎると「アクアライン」という文字が見えてきます。

まてよ。
このまま神奈川に渡って、三浦に行くのもいいな。
三浦ならマグロが食べれるし。

ってことで、木更津JCTから舵を切り、アクアラインを渡りました。

IMG_7960.jpg

湾岸から横横を通って、終点まで。
そこからは観音崎経由で三浦半島を走ります。
劔崎や、宮川公園の風車も行きかったけど、三浦についた頃にはお昼を回ってたから、パス。
三崎港へと向かいます。

IMG_7966.jpg

着きました。車を降りるとプンと生臭いにおいが漂ってきます。
そんなにおいも、おいしそうなマグロ料理のお店が並んでるのを見て、忘れちゃいました。
どの店見てもおいしそう。何食べようかなー?

マグロ、マグロ♪

迷いながら道を歩くと、「当店のマグロ丼いかがでしょうかぁ?」なんて何度も客引きされます。
けど一度止まったら最後。つかまらないように、通りをお散歩します。

で、入ったのが、駐車場や、市場に程近い鮮味楽というお店。
客引きはやってなかったけど、お店の外の行列は絶えませんでした。

カマ焼きの定食を頼もうとしたけど残念ながら売り切れで、
今日の丼と、カマ焼きを単品で注文。出てきたのがコレ!

IMG_7972.jpg

IMG_7973.jpg

カマ焼きはやわらかくて、美味!
今日の丼のほうは切り落としからメバチ、中トロまでいろんな種類のマグロが
一つの丼に入っていて、楽しめました。

おなかいっぱいになったあと、また街中を歩きます。

IMG_7978.jpg

ガードレールはマグロがずらり。

三浦のネコ

「お前、さっきオレのビンチョウ食っただろ!」

「しらねーよーだ。」

三浦のネコは、ちょっと太め?
けど、おいしいエサがたくさんあって、幸せそう。


次に行ったのが、うらりという直販所。

IMG_7974.jpg

ショーケースには、マグロがぎっしり!
しかもこんな塊で売ってるなんて驚きです。
「これなら、中トロが6本に、赤身が3本切れますね」なんて、店員が説明してくれます。
恐るべし、三浦のマグロ。
そして、直販店で買ったのが・・・

IMG_7979.jpg

なぜかソフトクリーム(笑)。
けどココのソフトクリームが濃厚で、しかもコーンの一番下まで
びっちり入ってておいしかったです。

ほんと腹いっぱいになったので、ちゃんとあるかないとと思い、城ヶ島へ行きました。
駐車場から遊歩道へ向かうと、高い木々が切れてきた所で海が見えます。
すごくいい天気。コートがいらないくらい。
茨城よりもずっと暖かい感じがします。

IMG_7990.jpg

向こうの崖のところには、ウミウがびっちり。
さらにその向こうには、房総半島までくっきり。

IMG_7988.jpg

馬の背洞門のところまで来てみました。
ここに来るたびに崩れてないかな、って心配になるけれど、
今回もまだ無事でした。よかった、よかった。

IMG_7994.jpg

三浦の空に多いのがトンビ。
そこら中にとんでは、獲物を探しています。

IMG_8005.jpg

足元は岩場だったり、砂浜のところもあるけれど、
場所によってはこんな貝殻だけの貝浜も。
どこまで掘っても、小さな貝が出てきます。

IMG_7999.jpg

日もだんだんと傾いてきたし、そろそろ帰ろうかな。

IMG_8006.jpg

帰りは葉山近くの長者が浜で夕陽を見ることを思いついたけれど、
冬至の日没を甘く見たので、ちょうど海岸線の道路に出たときには頭が消えていく所でした;;。
けど、逗子や材木座の海岸からは、だんだんと暗くなる空や、湘南道路の車の列、
金沢付近の工場のキラキラした灯りや、行きとは違う景色のアクアラインなど
いい景色を見ながら帰って来れました^^

IMG_8010.jpg


2009年を振り返って―自転車編1
自転車関連、2009年の総決算です。

栃木県までサイクリング(2009/3)

HI3A0164.jpg

ちょっと乗るつもりが、気づいたら県境を越えて。
初めて自転車で隣県まで行った、記録です。

達磨屋開業(1)(2009/3)
達磨屋開業(2)(2009/3)

IMG_1984.jpg
IMG_2004.jpg

「水曜どうでしょう 原付東日本縦断の旅」の舞台ともなった達磨寺と、
群馬の奇岩(英語風に言うと"fantastic rock"らしい(笑))で知られる妙義山を舞台とした自転車記。
自転車に荷台がないから、大泉洋ばりに、達磨を積んでの行脚はできないけれど^^;

カゼニモマケズ(2009/4)

千葉ニュータウンから、印旛沼・手賀沼周辺の練習コース。
とにかく風が強くて、参った!

P4260051.jpg

エコ・クラシック2009出場!

IMG_2265.jpg

もてぎにて自転車レースに初参戦です。
順位的はイマイチながらも、平均30km/h越えはできて満足☆

▼奥州征伐(2009/5)

◇奥州征伐1―平泉へ
◇奥州征伐2―厳美渓とかユル系観光
◇奥州征伐3―三陸海岸めぐり
◇奥州征伐4―今日のわんこ

IMG_2722.jpg

◇奥州征伐5―秘湯中の秘湯
◇奥州征伐6―角館・田沢湖

P5040583.jpg

◇奥州征伐7―八幡平ヒルクライム
IMG_2926.jpg

◇奥州征伐8―湯瀬
◇奥州征伐9―ちょっと寄り道
◇奥州征伐10―奥州ソフト征伐


何日行ったかわからないけど、盛岡、秋田辺りを攻めた旅行です。
開通したての八幡平の雪壁が絶景!
そのほかにも、わんこそばや田沢湖、平泉に宮城白石まで楽しめました。

(米)まるちゃん
このところ忙しいです。
夜遅くまで、会社に残ったりすることもよくあります。
夕飯を食べたあとでも、ずっと仕事をしてるとおなかがすくもの。
そんなときは、カップラーメンですよね。
今回、アメリカから仕入れてきたカップラーメンを食べてみました。
それがコレ。

IMG_7901.jpg

海外って、カップヌードルばっかりかと思ったら。
まるちゃんもあるんですね。びっくり。
これも、例のカリフォルニアのサークルKで仕入れてきたものです。
ちゃんと箱に入っているみたいだけど、箱から出すと

IMG_7905.jpg

こんな感じ。普通のカップヌードル的なパッケージです。

IMG_7907.jpg

作り方は日本と同じ。
お湯を注いで、ふたをして、3分待つだけ。
そのあと、フォークで食べる所は、アメリカらしい。
鶏の絵が描いてあるのは、これがチキンフレーバー味だから。
ビーフフレーバーってのもあります。聞く所によると合計で5種類ほどあるそうです。

IMG_7909.jpg

ってことでお湯を注いでふたをして。
ふたが2/3ほどぺりっとはがれて、ちょっとあせった。
容器は日本のヤツのほうがしっかりしてるなぁ。

IMG_7910.jpg

で、中身がこれです。
ラーメンにミックスベジタブル。
エビやら肉やらはなくて、ちょっと残念。
味も鶏ガラスープ的な感じで、ちょっとラーメンとは合わない感じ。
やっぱ日本人、カップラーメンはソイソース味が基本ですね。

えっ、カップラーメンの写真撮ってる暇があるなら、さっさと食べて仕事しろって?
ごもっともです・・・


10分くらい前に
火の玉みたいなのが空から降って来るのが見えた。数秒も見えたから流星じゃないと思うけど…何だったんだろう??

(米)サークルKで買ったキットカット
またまたアメリカ関連の記事。
アメリカ滞在中に、近くにスーパーがないかとググって見たところ、
わずか1ブロック先にあるのが分かったので、行ってみることにしました。

1ブロックといっても、アメリカの道はでかい。
まるでつくばみたい。
3,4分くらいてくてく歩いていくと、ようやく見つけました。

IMG_7218.jpg

んん?

サークルK??

セブンイレブンは海外にもあるって聞いたことあるけど、
サークルKがあるだなんて・・・?すごく拍子抜け。

お店に入ったら、お菓子にドリンクに、冷凍食品にサンドイッチ。
カリフォルニアロールまで売っていました。
さながら日本のコンビニみたい。
生活用品が置いていないくらいか。

で、さっそく買ったのがこれ。

IMG_7292.jpg

キットカットのキングサイズ。
見た目があまりにも大きかったから、衝動買いです(笑)。

どれくらい大きいかというと・・・

IMG_7294.jpg

このくらい。
日本のは一袋で4本分だけど、アメリカのは8本分。
これは人におみやげであげたので、味は分からないけど、
たぶん日本のと一緒じゃないかな。

IMG_7305.jpg

これもおみやげ用に買った、Hershey'sのチョコレート。
明治や森永みたいな感覚ですかね。自分用にも買っておけばよかった。

ところで、空港でおみやげを買おうとすると、
ほとんどチョコレートしかありませんでした。
しかもゴディバなんて、アメリカ関係ないじゃん!
意外と、スーパーって、おみやげ買うのに重宝しますよー!

古木あーっと!
古木がハッスル参戦となっ・・・(-o-;)まじかっ!
松坂世代のハズレドラフト1位といわれた古木。
30本打った年もあり、草野球のスーパーエラーしたこともあり、5月4日をこどもの日と間違えたこともあり。
とはいえ豊田大谷時代には甲子園で2本の特大ホームランを打ち上げたこともあり。
横浜時代から応援していたので、ちょっと残念。
大晦日には、バットを持ってリングに上がるんでしょうか。


Quarter pounder日米対決
最初のアメリカ記事です。

最近日本でクォーター・パウンダー一周年ということで
期間限定でレタス・トマトを売り出しましたね。
ついこの前食べてみました。そのときの写真です。

IMG_7770.jpg

レタスとトマトとチーズ、それに1/4ポンドのお肉。
どっかで見たことが・・・と思ってちょっと前のアメリカの時の写真をひっくり返したら・・・

IMG_6833.jpg

あった。
アメリカ版クォーターパウンダーのレタス&トマト。

ちゃんとした名前は Big N' Tasty というものです。
N'が何の略なのかは不明。
さっそく開けてみました。

IMG_6832.jpg

うん。なにやら、日本のより全然うまそう。
ってか、日本のよりうまかったです。
トマトは厚くてしっかりしてるし、レタスも大きいし、ビーフはアメリカにはかなわない。
このバーガーはむしろ、チーズもつけなくていいかも。

IMG_6831.jpg

これがセットメニュー。
ポテトは普通だったけど、ドリンクはコップを渡されて、セルフで飲み放題でした。
しかもコップが1杯500mLは入りそうで、でかい!!
ここまで大きいと、おかわりする気が逆になくなりました(笑)。
ケチャップやマスタード、BBQソースもセルフでとり放題。
さすがマクドナルド発祥のお国です。

ちなみに一番小さいバーガーは、ビッグマックだったような・・・
普通のハンバーガーはあったのだろうか??

けやきvs矢場とん
来ましたー!!名古屋に。

IMG_7279.jpg

名古屋といったらグルメの街。
きしめん、海老ふりゃー、ひつまぶし、うぃろー、・・・
けどここで紹介するのは味噌カツのお話。
お昼にがっつり食べたいと思って、まずは駅ビル「テルミナ」の中にある「けやき」へ。

IMG_7282.jpg

この味噌カツ!
濃厚な味噌に、カリッとしたとんかつが絶妙です。

**

さて一仕事終わって、味噌煮込みうどんでも食べようかなと
再び別の駅ビルへ。

そしたら・・・その隣のお店に引き込まれちゃいました。
「矢場とん」。
言わずと知れた味噌カツの火付け役のお店です。

IMG_7286.jpg

こちらはべったりと味噌をつけたもの。
鉄板ロースカツを頼んだので、アツアツのままで出てきます。
キャベツにもしっかりと味噌の味がしみついてて、美味!!

いやー今日は食べ過ぎちゃった。
気をつけないとおなかがこんな風になっちゃう。。。

IMG_7290.jpg


師走
帰国後は忙しい日々が続いています。
気づけばもう12月。師走とは言うけども、
走らなきゃ行けないのは師だけじゃないみたい。
プライベートな旅行は、おかげ様で全然行けてません。
…おいしいのは食べてるんだけど(笑)

まずは来週初めまでのヤマを乗り切るぞ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。