FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



福島の中心で会津と叫ぶ(6.福島~喜多方)
長岡をそこそこに出発し、羽越本線で新津へ。
やはりこれまで同じようなただ広い、雪におおわれた野っ原の中を電車は進む。
新津に着いたら、今度は磐越西線に乗り換え。
JRでの愛称として「森と水とロマンの鉄道」なんてのがあるらしい。
山と森がだんだんと近づいてくる。
川は曲がりくねりながら窓の横に顔を出し、また消える。
いつの間にか越後の平野は見えなくなり、渓谷の中を列車が走る。
森と水はわかったが・・・ロマンは理解不能。
だんだんと暗くなり始めた。

すっかり辺りも真っ暗になった6時過ぎ、ようやく喜多方に到着。

喜多方の町は長岡よりも雪が多かった。
というか歩道の雪かきがされてない、といったほうが無難だろうか?
足元がとにかくすべり、歩くのには苦労する。

駅前のロータリーをすぎて辺りを見回すと「ラーメン屋ばっか・・・。」
ラーメン屋、ラーメン屋、さらにラーメン屋、ときどきおみやげ屋ってところか。他には何にもない。
さすがはラーメンの町、喜多方。

夕飯はもちろんラーメン。喜多方駅から北の方へ歩いて15分ほどの「くらよし」という店に入った。雪道なので、実際はそこまで距離はなかったかもしれない。お店に入るとすぐに、お通しでに湯豆腐を出してくれ、すっかり冷え切った体が温まりました。食べたのどんなラーメンだったかな・・・まあとにかくうまかったです!ごちそうさま!

喜多方のラーメン屋は少なくとも百件以上はあるようです。人口37000人の町なので、ラーメン密度はかなり高すぎ?!町にそんだけ店があるんじゃ、とてもじゃないけどまわりきれないや(汗)。

次の朝、喜多方のラーメン二件目にも行きました。
朝からラーメンかよ・・・。と自分でもびっくりですが。
そもそも、朝からラーメン屋が開いてるってのもなんか違う気がする・・・。

喜多方ラーメン


朝8時40分ごろの電車に乗って、会津若松まで。
途中はやっぱ田んぼ?畑?ばっかりで、とりあえず野っ原が広がっている。
その中を雪がとにかくふぶく。
寒そう・・・いや、寒いのか。

快速でおよそ15分、会津若松に着。

←前へ 次へ→
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック