FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



福島の中心で会津と叫ぶ(7.会津城)
会津若松駅

さて、会津若松に到着。
白虎隊や幕末の舞台となったこの地。
この日はともかく、大雪でした・・・。

荷物が多かったんでリュックはコインロッカーへ預けておいた。荷物が多いといっても、一番の原因は、大して読まなかった「新潟るるぶ」と「信州るるぶ」。とほほ・・・。むしろ会津のガイドブックもって来るんだった・・・。

会津の観光めぐりには、一時間に一本走っている町のレトロバス「ハイカラ君」でまわることにした。
まずはそれを使って、会津城へ。

ハイカラさん

これが町の観光レトロバス、ハイカラ君。
バスはとってもちっちゃく、かわいいです。
運転手は全員、女の方だそうです。
一日乗車券が500円、一回乗車が200円なので一日乗車券を買いました。
結局3回乗ったのですが、雪道の中でもまったく遅れずに走ってました。すごい!

おほり

さて、雪の降りしきる町をがたがたと走り、しばらくすると会津城に着きました。
この日は一晩で15cmも積もったようで、ここ会津でもなかなかの大雪だったようです。ちょっと脇のだれも歩いてないような道に行くと、すぐに足が埋まってしまいます。
お堀も、すっかり氷が張ってしまい、上にいる鳥たちも寒そうです。

この会津城、650年ほど前に葦名直盛が東黒川館を築いたのが始まりといわれ、その後に蒲生氏郷が天守閣を築いたようです。さらにその後、加藤時代に現在のような五層の天守閣になりました。
明治維新・戊辰戦争ではおよそ一ヶ月の激しい攻防戦に耐え、難攻不落の名城として知られました。
 天守閣は、明治政府により取り壊されましたが、昭和40年に天守閣を再建、現在に至っています。

会津城


←前へ 次へ→
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック