FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



卒業旅行toヨーロッパ(5.ローマその3)
昼はローマの中心地・テルミニでパスタを食べました。
日本のパスタの店に入ると、大体は普通の細長い麺で・・・って感じですが、やっぱり本場はいろんな形のパスタがある。
あ、けどこの辺ぜんぜん種類がわからないんで書き(け?!)ません。。
食べた感じとしては、「イタリアだなー」って感じ・・・。
けど出てくるコップが汚かったのがやはり気になりますね(汗)。日本がきれいすぎる、というのもあるとは思いますが、ちょっと位汚れててもぜんぜん気にしないんでしょうね。頼んだ水のボトルも、他のボトルから移し変えたような感じだったし。

さて、再びおんぼろの地下鉄に乗って、次はコロッセオに向かいました。
ここで・・・旅行で持ってきた4ヶ国語の日常会話の本を早くもなくす。
あれは地下鉄ですられたのか?それとも落としたのか・・・?

コロッセオ

地下鉄の駅を出たら・・・?
すぐそこに、教科書に見たコロッセオが!!
千駄ヶ谷を降りたら国立競技場がすぐある、って雰囲気(いや違う)。

それにしても何なのか、上にはヘリが低空で飛んでいたり、駅前には警官が銃というか―しかも拳銃じゃなくかなりごっついの―をもっていることにも仰々しい雰囲気。何かあるのかな・・・?

コロッセオを写真で取ろうとあたりをうろついてても、「物乞いがいるから気をつけろ!」と英語で早口で話しかけたり。なんか異様な感じ。やっぱ日本にいる感じで油断してたらすぐ目をつけられるな、と初めての海外旅行に早くもびくびく。

コロッセオには入場券を買い、中へと入る。
楕円形の競技場。中は平らでなく、こんなんで剣闘士が戦いをしたのか?
紀元前の建物だから、ぼろぼろなのは仕方ない。ともかく、2000年前に立てられたものが今まで残っていることに、驚きを感じるのみ。

コロッセオの横には、なぜか凱旋門。凱旋門って、フランスだけじゃなかったのね。
イタリア凱旋門


そしてさらに驚いたもの・・・日本にいるような野良猫とか、土鳩とかはイタリアにもいたこと。。
しかもこのコロッセオに。。

フォロ・ロマーノ

コロッセオの隣にはフォロ・ロマーノがある。歩いて5分ほど。
ここは東ローマ帝国とかの時代には官公庁があった場所らしく、今は公園みたいになってて、自由に出入りできます。
そんな中を普通に犬を連れて散歩してる人もいたり。
まるでタイムスリップしたかのように、しばらくこの景色に呆然としてしまいました。

PACE2

さてここから真実の口に向かう途中、すごい人の波に飲まれる。
フォロ・ロマーノから反対側の丘に見えてた人たちが、いつの間にか自分たちのいる方へと押し寄せてきた。
人々が皆「PACE」という虹色の旗を掲げ、ただ黙々と歩いていく。その人の列は途絶えることもなく、子供からお年寄りまでがローマの路を埋め尽くしていた。1時間近くたってもずっとその列は途絶えませんでした。
PACE はイタリア語で、英語ではPEACE、すなわち平和を意味します。もともとイタリアから始まった平和団体がPACEという虹色の旗を掲げているようです。この旗はローマはもちろん、次の日に行ったフィレンツェ、さらにはロンドンでも見かけることが出来ました。ものすごい数のようです。公式ページ:

http://www.bandieredipace.org/(ただしイタリア語:ページの雰囲気がわかります)

この様子は日本でも報道されたようで。:

ローマで20万人デモ イタリア人女性記者の解放訴え(朝日新聞)
------------------------------------------------------------------.
「イラクで武装勢力の人質になっているイタリアの左派系紙マニフェストの女性記者、ジュリアーナ・スグレナさん(56)の解放を求めるデモが19日、ローマで行われた。
 同紙の呼びかけで、スグレナさんの両親や中道左派の各政党指導者らが参加。平和運動のシンボルである虹色の旗を持った市民も多数集まり、地元メディアは約20万人が参加したと伝えた。」
------------------------------------------------------------------
少しの間、この群集と共に歩きました。僕たちの数もカウントされていたのかな?

真実の口

最後は「ローマの休日」でおなじみの、真実の口。
もちろん口の中に手を入れるべく、みんな並んでいた。
けど並んでんのって、日本人ばっか・・・^^;)
さすがに4人まとめて手を入れるのはきついけど、それでも強引に口に手を突っ込んで写真をパチリ。

そんなこんなであっという間に一日が終了。
行ってないところも全然あるし、ローマのすごさはやはり表せません。
まだ回りきれてないなぁ、とローマに未練を残しつつ、次の日は芸術の町、フィレンツェへ。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック