FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



卒業旅行toヨーロッパ(6.フィレンツェ)
さてさてさて、次の日はまたまずい朝飯を食って、そそくさと出発。
もう地下鉄の切符を買うのも慣れたもの。
エスカレーターが普通に止まってた。どうも、汚い地下鉄にエスカレータの故障となると、何だかぼろく感じる。それに、日本みたいに、「故障中 ご不便をおかけしております」みたいな柵も何もないとなおさら。
まあ、日本がきちんとしすぎなんだろうけど。。
日本の慣習にどっぷり漬かりすぎるのもよくないんだろうな。。

ユーロスター

ローマの中心、テルミニ駅よりEU*(ユーロスター)でフィレンツェへ向かう。
ヨーロッパの主要な駅は、線路が行き止まりとなる、ターミナル駅となっている。ホームは何十番線?もあり、どこのホームから乗っていいやら、全くわからないほど。乗る場所を探し、ホームへと移動する。ホームといってもどこも低く、電車によっこらせと上るような感じ。日本みたいなホームが高い、ということはない。誤って転落、とかそんな話とは無縁。
駅舎は専用のトロッコというか、荷物運びの車両が5両くらい引き連れてくねくねと走っている。
駅には改札はない。ホームの端にある検札機にきっぷを通して乗る。さすがにいい電車なので、車掌がきっぷの確認に回って来ますが。
きっぷは前日に既に購入。4人でも、一枚のきっぷで旅をする。
きっぷ


田園風景

電車ははじめはすごくのんびり走る。10分もたち、次第に都市部から離れていくと静かに加速し、そのまま田園地帯をスピードを上げ、フィレンツェまでの1時間半あまりをノンストップで駆け抜ける。

まさに「世界の車窓から」って感じ。
緑色の豊かな畑の中に、ちっちゃなかわいらしい建物がぽつりぽつり。
これでもう少し天気がよけりゃいいんだけどなぁ・・・。
ぼんやりと窓の外を眺めている間にも、あっという間に電車の旅は終わった。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック