FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



卒業旅行toヨーロッパ(9.フィレンツェその4)
フィレンツェだけで4までカテゴリ作っちゃったけど・・・

ヴォッキオ橋

昼飯はどっかの通りのパスタの店に入って、パスタとピッツァ頼んで、美術館の前まで行ったり、橋の上に家?がたくさん並んでるヴォッキオ橋(宝石を売ってる店が多く、有名…らしい)をわたったり、なんとか教会?の前を通ったり、って感じでしょうか。
要は、見るべきところがありすぎてどこも見切れないのです…(>_<)

ミケランジェロ広場

そういえば、ミケランジェロ広場にも行ったっけな。
ルネサンスの芸術で有名なミケランジェロは、ここフィレンツェの出身。町を見下ろせる小高い丘、雨の中に寒そうなダビデ像がたっている。レプリカみたいですが。

大きなお椀をかぶせたようなものと、その隣の四角いあたりがさっきまでいたドゥオーモ。その少し左側、というか手前に立っている背の高いのが、ジョットの鐘楼。
やっぱフィレンツェってきれいでしたね・・・大きい通りとかがなくて実際に住むには大変そうだけど、町全体が均整が取れているし、電信柱とか町の立て看板とか邪魔なものはないし、日本じゃこんなところはまずないなーって感じですね。。

・・・ところで、帰りの地下鉄は終電逃しました。
まさか、21時45分に終電なんて?!
バスで帰ろうともしましたが、路線のことはもちろん分かるはずもなく、チケットの買い方さえわからない。…ってか、イタリアのバスは「前払い」とか「後払い」とかって問題じゃないんです。タバッキって売店でバスのチケットを買って、それをバスの車内についている印字機で刻印して乗る。運転手もバスのチケットなんか持ってない。
これはミケランジェロ広場からフィレンツェ駅に帰るときも苦労しましたよー。バスの運転手に聞いたら「ノーチケッツ!」とか言われるし、場所教えてもらってもよくわかんないしー。目の前に駅まで行く場所があって、お金も払えるのに乗せてもらえないなんて・・・

んで話は戻って、ローマテルミニからホテルまではタクシーで帰ることになりました。
白タクが多いらしくはじめかなり警戒しました。
日本人の観光客だからわざと遠回りされたり、やけに高い料金ぶっかけられたりって話もよく聞くし。みんなで地図広げて「今どこ?!」とかやってました。
幸いなことにいい運転手にあったため無事に帰ることができましたが。

長くなったけどフィレンツェ、そしてイタリアはここでおしまい。
まだ1カ国目(2カ国目??)なのに・・・

このタクシーに乗っている間、道路一面を覆うほどの激しい雹に見舞われました。
はじめの国では比較的暖かかったものの、この先は一体・・・?とちょっと不安にさせる天気でした。

さて次の朝も早朝出発かぁ・・・。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック