FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ゐだ
タイトルが、この前のクイズの答えです。

筑波山のふもとにある、お蕎麦屋さんに行ってきました。

IMG_2079.jpg

かなり風情のある建物です。
お店に入ったら、土間のところにテーブル席があります。
一段高くなっている畳の部屋が2部屋あり、
テーブルは古い大木を豪快に使用しています。
床の間には掛け軸が飾ってあったり、
天井には屋根裏部屋が見えていたり。

ちょっと前までは、もしかしたらかやぶきの家だったんでしょうね。
昔の屋根を葺き替える写真も飾ってありました。

お店で注文してからしばらくして、お茶が出てきました。
普通のお茶じゃありません。
なんと、でてきたのは不恰好な茶碗で出てきた、抹茶!
古民家で味わうお茶、結構なお手前です。

こんなお店で食べる、鴨南蛮。

IMG_2081.jpg

注文してからそばを切ったりしているようで、
出てくるまでにはそこそこ時間がかかります。
その間ぼけーっと、ゆっくり庭園を眺めていたり。

ゆったりくつろいでると、いよいよ鴨南蛮が出てきました。
付け合せのネギはしっかり焼いてあって、
鴨は厚切りで食べ応えがあります。
そばは田舎風で、すするというより食べるという感じ。
けどしっかりとそばの味が出ています。

また最後に出てくる蕎麦湯が、とてもおいしい。

昔ながらの家という空間と、
とても深いそばの味と、
そばのことを語りだしたら止まらないご主人と、
この店にたどり着くまでのものすごい険道と、
なかなかインパクトだらけのお店でした。

イチおしっ!

なお、筑波山側から車で来る時は、
くれぐれもつくば道を降りてこないほうがいいと思います。
くれぐれも・・・
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

いだ
蕎麦屋さんでしたか。

【2009/04/19 00:23】 URL | しみやん #- [ 編集]


>しみやんさん
あれは読めないよね^^;

【2009/04/19 13:42】 URL | まっつー #- [ 編集]


わたしも自転車でも行きましたよー。最後の坂のしんどかったこと!
何人で行っても、ご主人のウンチクにつかまってしまうのはいつもわたしです。

【2009/04/21 05:40】 URL | くまのみ #- [ 編集]


〉くまのみさん
立て込んでて、返信が遅くなりました
確かにくまのみさんならあのトークに捕まりそうな気がします(^_^;)
それにしても、よく自転車で行きましたね?!

【2009/04/25 13:46】 URL | まっつー #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック