FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カゼニモマケズ
今日はいい天気でしたね。
ってことで、サイクリングに行ってきました。
場所は、千葉県の手賀沼、印旛沼、利根川のコース。

出発地は千葉ニュータウン、印西牧の原。
左のとんがり屋根がショッピングセンター、右のとんがり屋根が印西牧の原駅。
なんとなく、高度経済成長的というか?ちょっと残念な?においがします。

P4260129.jpg

まずは印旛沼を周回。
とにかく、田んぼが多いです。
そして、沼というだけに、泥っぽいような・・・

P4260040.jpg

印旛沼の岸にあった風車。今日はとにかくよく回っていました。
というのも・・・

P4260054.jpg

この風!旗がなびきすぎ!!

P4260051.jpg

追い風はペダルを全くこがなくてもスピードがぐんぐん上がるけど、
向かい風になったら足が全然回らないし、
横風ともなるとその辺の沼とか田んぼに落ちそうになるし・・・

風に巻かれどカゼニモマケズ、印旛沼のサイクリングロードを進みます。
西印旛沼が終わったら、中央排水路を抜けて、北印旛沼。

印旛沼は、二つの沼があり、それが中央排水路、印旛捷水路という二つの水路で結ばれています。
もともとは一つの沼でしたが、田沼意次により、水害対策で干拓事業が行われました。
しかしその計画は失敗し、その後も失敗を繰り返し、
完成したのは2世紀後の、昭和に入ってからだそうです。
びっくりしたのが、干拓が行われる前までは、沼の面積が2倍以上もあったとか。
人の力って、すごい。

P4260069.jpg

ってことで、沼の周りはもちろん湿地というか泥地というかで、
田んぼが多いわけです。
うーん、農耕車が道をふさいで、進めなーい。

北印旛沼を過ぎたら、今度は利根川。
けど、スーパー堤防から吹き上げる風が強すぎ!!
あまりの横風の強さに断念して、田んぼのあぜ道を進むことにしました。
成田も近いから、飛行機が2,3分おきに飛んでいきます。

P4260085.jpg

利根川を途中で折り返して、今度は茨城県側の対岸を戻ります。
印旛沼を抜けてからは全体的に追い風気味だったけど、
今度はひたすら向かい風!
天気予報で風速13m/sって出てたのが、見事に的中です。
ってことは、時速47km。やばすぎ。
空を飛んでる鳥たちも、なんだかおぼつかない。

P4260091.jpg

利根川の河川敷。
なぜ、牛?

途中からはなんとかローテに入って、
微力ながら時々先頭を走らさせてもらいました。
それにしても、小柄だと簡単にあおられやすいのかなぁー?

P4260118.jpg

手賀沼に入って、道の駅で休憩です。
道の駅、沼南。

しょうなん・・・?

ま、それはともかく、ここで食べたおこわはとてもおいしかったです!

手賀沼は人が多いけど、それなりに自転車道が整理されてて走りやすかったです。
沼の汚さは、相変わらずでしたけどね・・・

そんなこんなで千葉ニュータウンに戻りました。
走行距離123km、あまり経験のないくらいの強風でしたが、
なんとかばてることなく戻れました。
これで今年のGWのイベントも乗り切れるかなぁ?
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

相変わらず爽快に走ってるんだね。

【2009/04/27 01:28】 URL | しみやん #- [ 編集]


来週からは一大イベントがはじまるよん♪

【2009/04/28 00:54】 URL | まっつー #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック