FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



奥州征伐5―秘湯中の秘湯
小岩井のあと、峠を越えて秋田県へと入りました。
まだ4時ごろですが、宿には早めに行った方がいいと言われていたので、
5時に到着すべく宿へ急ぎます。

田沢湖の北端付近から、山をひたすら登ります。
途中の展望台からは田沢湖もくっきり。

IMG_2747.jpg

まだ桜も咲いていましたー。
ピンク色できれい。

IMG_2749.jpg

道は細くなるし、路肩はなくなるし、雪はどんどん高くなってくし、
本当にこの先進んで大丈夫?って道をどんどん入っていきます。
最後の方は、駐車場に入れず、車がすれ違えないような箇所が点々とある中、大渋滞。

IMG_2756.jpg

着いた先は、孫六温泉の駐車場。JR東日本の駅張り広告じゃもはやお馴染み、
乳頭温泉郷の最奥の温泉です。

駐車場からはクルマは先に勧めないので、そこからは歩いて向かいます。

IMG_2810.jpg


舗装されていない砂利道の坂を下ると、5分ほどで孫六温泉に着きました。
建物は木張りで、なかなか古めかしいです。
右にあるのが本館で、川沿いにぽつんぽつんとあるのが湯小屋。
何とかの湯とか言う(←名前忘れた)内湯が2、3箇所、川沿いには露天もあります。

IMG_2764.jpg

夕食。
どうも最近の旅館は、ステーキだとか、刺身だとかを出したがるのですが、
この温泉では地元で取れる食材で、食事が出ます。
山菜が豊富なのと、岩魚の塩焼きがいい!

IMG_2790.jpg

もちろん秋田といえば、きりたんぽ鍋と稲庭うどん。
きりたんぽは結構ボリュームあって、腹いっぱいだぁー。
昼のわんこそばにやられた人たちは、ひたすら無口(笑)

IMG_2794.jpg

岩魚酒も頂きました。
孫六温泉特製の日本酒、その名も「孫六」に、岩魚が丸ごと一匹入ってます。
お酒を注ぐ徳利が岩魚の形をしていて、口から注ぐようになっています。

IMG_2791.jpg

部屋に入ると、裸電球の照明でした。
部屋の中にはコンセントもなく、テレビもなく。
ポットは昔ながらの魔法瓶。
ケータイ使いたくても、圏外です。

IMG_2806.jpg

あまりに秘湯をアピールしすぎているところはありましたが、
こういう何もないところで、ただ川の流れを聞いてのんびり過ごす、
というのも一つの贅沢なんだろうな、と思いました。


奥州征伐1―平泉へ
奥州征伐2―厳美渓とかユル系観光
奥州征伐3―三陸海岸めぐり
奥州征伐4―今日のわんこ
奥州征伐5―秘湯中の秘湯
奥州征伐6―角館・田沢湖
奥州征伐7―八幡平ヒルクライム
奥州征伐8―湯瀬
奥州征伐9―ちょっと寄り道
奥州征伐10―奥州ソフト征伐

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック