FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―1(大清水-尾瀬沼)
ときどき、無性に旅に出たくなることってありませんか?
今回はそんなノリでその週に思い立ち、尾瀬に行ってきました。

前々日に、尾瀬ヶ原の十字路にある宿を予約して、ガイドマップを買って。
前日に、雨が降りそうだったからと、レインウェアとバッグカバーを買って。
もう何年もはいてないウォーキングシューズを出して。
コースも決めず、久々のウォーキングです。
ほんとは山って、こんな気まぐれじゃいけないんだけど。山の神様に怒られる。

************

とりあえず朝は3時半に起床。
4時前、空が明るくなり始める頃に車で出発しました。
国道50号から太田桐生IC、高崎JCT、沼田IC、そして戸倉パーキング。
着いたのは8時少し前くらい。

自然を守るため、尾瀬は付近の道路にマイカー規制をかけています。
そのため群馬側には、戸倉に大きい駐車場があって、そこからバスで移動します。
とりあえず車を停めて地図を見る。うーん、どこに行こう?

・・・行き先決ーめた。

大清水から三平峠を通って、尾瀬沼、そこから見晴へ。
次の日は、見晴からヨッピ橋、竜宮、山の鼻、鳩待峠へ。
余裕があったら、山にも登ってみよう。



というわけで、まずはバスで大清水へ移動します。
戸倉の第一駐車場からは鳩待峠行きのバスか、タクシーに乗れるけど、
大清水に行くには、駐車場から橋を渡って、100m以上歩きます。
なれない登山靴で、バス停まで到着。
んん?バス停の名前がちょっと変。

IMG_3684.jpg

これバス?どう見てもハイエースじゃん。

IMG_3688.jpg

けど、料金箱はしっかりついてます。
客が少ないところは、こういうふうに小型車で輸送すれば、エコなんだろうな。
大清水は一応マイカー乗り入れ可ですが、すれ違う車はほとんどいません。
心地よい緑の中を、バスは進んでいきます。

IMG_3695.jpg

大清水到着。
朝飯を食べるのを忘れていたので、近くの食堂に入って、山菜そばを注文。
山菜が「その辺から採ってきました」的な感じの自然の香りがして、おいしい!
山菜のビン詰の味とは、ぜんぜん違うんですね。

IMG_3699.jpg

さて、腹もふくれたところで尾瀬沼へ。
ここから先はゲートがあって、一般車は進入できません。

IMG_3702.jpg

一ノ瀬の休憩所までは、ずっと砂利道の林道を上ります。
頭の上を覆っている木々の間からは、木漏れ日がさしてきます。
家出るときに見た天気予報ではくもりだったから、まさかの日差しにはうれしい限りです。
そういや、帽子を家に忘れちゃった。暑さは大丈夫かなぁ。

まだ6月だというのに、森じゅうからハルゼミがお出迎え。
セミの姿を探してみたけど、一匹も見つけられませんでした。
けど山の神様、なかなかいい歓迎ムードです。

IMG_3712.jpg

一ノ瀬休憩所。
ここまで降りてくる人はたくさん見たけど、上ってくる人はごくわずか。
6月はちょうど花のシーズンなのに、大清水側から上る人は少ないのかな?

ここからは一気に道が細くなって、登山道が始まります。
まあ登山道といっても、初心者でも歩けるくらいの道。
途中滝があったり、川があったり。木道もこのあたりから始まります。
昔来たときは、木道なんてあったっけかな?

空の色が急に怪しくなってきたかと思うと、
ぽつぽつと大粒の雨が降り出しました。
天気予報じゃ、雨は午後からって言ってたのに。うそつき!
まあ買ったレインウェアが役に立ちました。
しかも、上下セパレートのやつにしといてよかった。
次の日にぬれたズボンで、歩きたくないもんね。

雨の中の登山はちょっと萎えるけど、
けどこういうとき、「こんにちは」と他の登山客と声を掛け合えるのが、
うれしいですよね。
何気ない一言なのに、幸せをもらうような気がします。

IMG_3723.jpg

途中には湧き水があったりして、両手にすくって飲んでみます。
おいしい。これぞ、天然水。

IMG_3728.jpg

IMG_3727.jpg

IMG_3724-3.jpg

途中には花があったり、きのこがあったり。
ついつい足を止めて、写真を撮ってしまいます。

IMG_3733.jpg

木道をくねくね歩いて行くと、三平峠。
もう6月なのに、残雪もあります。
ここまで来ると、もう尾瀬沼は間近。

IMG_3742.jpg

そして、見えたー!尾瀬沼です!!

(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―1(大清水-尾瀬沼)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―2(尾瀬沼)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―3(尾瀬沼―見晴)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―4(尾瀬ヶ原の朝霧)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―5(見晴-ヨッピ橋)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―6(ヨッピ橋-山の鼻)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―7(山の鼻-見本園-鳩待峠)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―番外編
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

旅にでたくなるときあるよね。
なかなか実行に移せませんが・・・。

自然の中にいると癒されそうです☆

【2009/06/18 22:50】 URL | 香奈 #- [ 編集]


北関東からなら近いし、行かなきゃ損だよー。高速も今なら安いし☆
ちょっと行くだけでも癒されるから、ぜひオススメ^^)/

【2009/06/18 23:33】 URL | まっつー #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック