FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―4(尾瀬ヶ原の朝霧)
次の日。目覚めたのは朝5時。
まだ明るくなる前なのに、9時間も寝たことになります。
ものすごい早寝早起き。こんな生活できるといいんだけどなぁ。
相部屋の人を起こさないように、そっと布団を出て、
尾瀬ヶ原に向かいます。

今回の旅の目的の一つ。尾瀬の朝霧を見てみたい。

IMG_3941.jpg

IMG_3938.jpg

IMG_3944.jpg

空はすでに青くなりかけていて、周辺の山々は白い霧にどっぷり浸かってます。
野原を駆け抜ける霧。ちょっと先に見える木々も、少し時間が過ぎただけで
あっという間に白い霧の中に埋もれてしまいます。
一分たりとも、同じ景色にはなりません。
・・・朝の尾瀬はいいなぁ。

IMG_3934.jpg

モウセンゴケの群落を見つけました。
細かい毛の先には、水がついていて、これに昆虫がつくとそのまま消化する、食虫植物です。
この寒いのに汗をかいているみたい。

IMG_3926.jpg

木道を歩いて行くと、白い霧の中からワタスゲも発見しました。

IMG_3933.jpg

後ろを振り返れば、山小屋の奥、東側には燧ケ岳がそびえたっています。
太陽もそこから昇るようで、だんだんと山の向こうが明るくなっています。
けど、燧ケ岳にかかる雲が、太陽が出てくるのを邪魔します。
まるで、太陽と雲の追いかけっこ。

日の出を見たくて40分ほど外にいたけど、
一向に太陽が出てくる気配がなかったから、あきらめて部屋に戻りました。
さーて、飯食って、出発の準備するかぁー。



(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―1(大清水-尾瀬沼)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―2(尾瀬沼)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―3(尾瀬沼―見晴)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―4(尾瀬ヶ原の朝霧)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―5(見晴-ヨッピ橋)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―6(ヨッピ橋-山の鼻)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―7(山の鼻-見本園-鳩待峠)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―番外編
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

うわぁー!!!幻想的。
朝に食中植物、なんとなく目が覚めそうです。笑
見た目はこんなにかわいいのに。

【2009/06/24 12:35】 URL | くまのみ #- [ 編集]


このあたりの山小屋は、かなりオススメ!!
湿原の中だし、四方が山に囲まれているから
霧が多いみたいです^^
山に行くなら、花の名前とか調べてから行ければ、楽しいですよー。
自分は予習していけばよかったと、反省してますorz

【2009/06/24 23:49】 URL | まっつー #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック