FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



鎌倉・江ノ島 初夏の旅1―江ノ島島内
もと地元の再発見ということで、鎌倉・江ノ島へ行ってきました。
JRの鎌倉・江ノ島フリー切符というものを買って行きました。
大船・藤沢と鎌倉までのJR、それに湘南モノレールと江ノ電が乗り放題。江ノ電に3回くらい乗ると、
元が取れる計算になります。

大船から湘南モノレールで江ノ島へ。
羽田へ行くモノレールとは違って宙吊り式で、スリルたっぷりです。
民家の脇や信号の上をとおっていきます。
途中トンネルもあったり。
道路の上をずっと走っていて、空を飛んでるみたいです。
冬は富士山も見えますよー。

1.PICT0068

湘南江ノ島駅には、11時ごろ着。
そこから江ノ電の駅をかすめ、みやげ物やにかこまれた通りを進み、江ノ島大橋をわたります。
もう、学生の時から、何回きてるんだろう。この江ノ島に。
別に湘南ボーイってわけでもないけどさ。

2.PICT0072

江ノ島は結構混んでました。休日はいつもこんなもんですね。
江ノ島にはエスカーという乗り物があります。
江ノ島神社へ登るのに結構急な階段が続きますが、
このエスカーを使うと楽に上まで登れます。大人350円。
けど、これってただのエスカレータなんですよね・・・。
近い将来お世話になってたりして・・・(^_^;)。
そのときは、取材させていただきます!

3.PICT0073

上ったところの景色はこんな感じです。
そこからは、階段上って下ってを繰り返して江ノ島の岩屋へと到着。

4.PICT0076

江ノ島はずいぶんこじんまりとした島だけど、
そこに旅館やらお土産屋やら民家まで、窮屈にひしめき合ってます。
ここで暮らしてる人は休日に車を出そうものなら、
江ノ島大橋が込んで大変なんでしょうね・・・。
けどこの島がなんとなく面白い。
とくに用もないのに、ふらっと来たりすることが多いです。

5.PICT0077

岩屋の近くから一枚。
三浦の岩場はずいぶん迫力ありますが、ここのもかなり急ながけです。
地面が平らなので少し歩きやすいかも。
洞窟があります。
夏はいい涼み場所になるんじゃないでしょうか?

さてこっから片瀬に戻るのに、船を使いました。

6.PICT0078

こんなちっちゃな漁船みたいな船にのりました。
向こうに見えるのが片瀬海岸。

7.PICT0080

船頭さん。
左手に持っているのが舵です。
かなり原始的な気が、、、でも面白い。

8.PICT0081

江ノ島を出発!
やっぱ海の上は気持ちいい。

9.PICT0087

わずか10分ほどで対岸に到着。
江ノ島の上り下りをやっとの思いで歩いたのに、帰りはあっさりでした。
疲れたら、こういうの乗るといいですね☆
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック