FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―6(ヨッピ橋-山の鼻)
ヨッピ橋から先は、竜宮へ向かいます。
トカゲを見たり、ワラビを見たり、いろんな花を見たり。

IMG_3987.jpg

IMG_3983.jpg

IMG_3991.jpg


自分の上を飛んでいる鳥が印象的でした。
数十メートル上で、旋回しながらチュンチュンないて、ぐんぐん上がっていきます。
そのとき突然、ゴーってすごい音をたてて急降下して。
またチュンチュンないて、旋回しながら上がっていきます。
それの繰り返し。
何の鳥だったんだろう?すごく気になりました。

IMG_3997.jpg

二本の木が見える辺りに来ると、いよいよ竜宮です。
ここも大きな交差点で、付近には竜宮城・・・ではなく、竜宮小屋があります。
もともとこの竜宮の由来は、池糖とよばれる湿地の池沼の一つが不思議な水流で、
「竜宮に通じている」って名づけたものだとか。何ともロマンチックな。
たしかに尾瀬の水場はどこもきれい。

IMG_4002.jpg

近くには、至仏山と名前が分からないけど、黄色い花が咲いていて、きれい。

IMG_4020_20090626001252.jpg

ベタだけど、水芭蕉と至仏山。
大体のパンフレットや、東電のCMで使われている場所ですね。

IMG_4023_20090626001325.jpg

水の中に移り行く雲が、とてもきれい。

IMG_4036.jpg

牛首を過ぎ。川を渡り。

IMG_4043.jpg

歩荷(ぼっか)と呼ばれる人たちに、何度も遭遇しました。
2mはあるだろう荷物を背負って。90kgはあると聞きます。
こういう人たちが、自分たちの楽しい旅を支えているんですね。

いよいよ至仏山が大きくなってきて、着きました。
山の鼻。鳩待峠側の登山口です。


(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―1(大清水-尾瀬沼)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―2(尾瀬沼)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―3(尾瀬沼―見晴)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―4(尾瀬ヶ原の朝霧)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―5(見晴-ヨッピ橋)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―6(ヨッピ橋-山の鼻)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―7(山の鼻-見本園-鳩待峠)
(OZE)曇ときどき晴、ときどき雨―番外編
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

水の中を移り行く雲とか、なんともスカッとしますねー!木道を歩く音を想像しても。
日常を忘れちゃいますね。

【2009/06/26 12:58】 URL | くまのみ #- [ 編集]


三枚目の写真は異世界に迷い込んだかのような光景ですね。

【2009/06/26 16:31】 URL | しみやん #- [ 編集]


>くまのみさん
はい。1週間くらいここにいたかったです!
山小屋の人は、1週間もいたら飽きるって言ってましたけどね(笑)

>しみやんさん
湿原のたくさんある中にも、こんな光景があるなんて思わなかったです。
尾瀬はいろんなトコがあるんですね。

【2009/06/28 22:11】 URL | まっつー #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック