FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ピーチロック・ハウス(1)―礼文島の港にて
ここまで、稚内と、利尻島の旅行記をまとめてきました。
しかし、この2つは、今回の旅の「ついで」でしかありません。
実は、今回の旅の最大の目的は、礼文島。

以前新聞やテレビなどで何度か、ここに名物のユースホステルがあることを知りました。
そこは、「モモイワソウ」というところ。
かつては、日本三バカユースと呼ばれた(北海道三バカ?)らしいけど、
いまや、残りの二つがおとなしくなってしまったため、一バカといってもおかしくない、
そんな希少なところです。

自分がいつも日記で書くところは、基本的にはどこもオススメなところです。
うまいものがあり、いい景色があり。
けど、ここ礼文はそれだけじゃありませんでした。
宿の人たちと一緒に歌い、たまたま同じ日に泊まることになった仲間たちと
新しい交流ができて。
最後の日は涙の別れ。
涙の別れなんて、テレビのナレーションくらいの安っぽけな言葉だと思ってたけど、
礼文島にはわずか2泊の旅で、別れの日にほんとに涙がでるなんて思わなかった。

ともかく・・・ここは一度だけでも、訪れてみてほしいです。

**

IMG_4775_20090813223022.jpg

稚内発、礼文島行き。
ハートランドフェリーという、北海道の北のほうで航路を持つフェリーで向かいます。
乗船時間は、約2時間です。
地図じゃ近いように見えても、乗ると意外に時間がかかるもんです。
2等船室でごろごろしたり、時折甲板に出てみたり。
礼文島はどんなところかなぁ。
そして2時間後、礼文島の町、海辺の香深にたどり着きました。
そっか、村上春樹の小説の舞台はここだったんだ(違)、、、

IMG_4783.jpg

船は、稚内とはずいぶんと雰囲気の違う、
緑の山の下にぽつぽつと家が並んでいる島に接近していきます。
港に船が接岸しようと徐々に向きを変えると、
旅館の人など、たくさんの出迎えの人が、歓迎とかなんとか
書いてあるような紙を持って、岸壁に立っていました。

けどその中になにやら大声を出しながら、
大漁旗くらいの大きさの旗をぶんぶん振っている若い人たちを見つけました。
その派手なお出迎えに、なんだなんだと、他の乗客たちも目を向けます。

・・・実はここが、今日から自分が泊まるトコ。

IMG_4787-2.jpg

ピーチロック・ハウス(1)―礼文島の港にて
ピーチロック・ハウス(2)―モモイワソウへ
ピーチロック・ハウス(3)―ミーティング!ミーティング!
ピーチロック・ハウス(4)―スコトン出発
ピーチロック・ハウス(5)―ゴロタ岬からスカイ岬
ピーチロック・ハウス(6)―お昼の時間
ピーチロック・ハウス(7)―ウニ!ウニ!
ピーチロック・ハウス(8)―エーデルワイス
ピーチロック・ハウス(9)―8時間コースのゴール
ピーチロック・ハウス(10)―最後の夜のミーティング
ピーチロック・ハウス(11)―行ってきます
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック