FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ピーチロック・ハウス(8)―エーデルワイス
ウエンナイから先は、道がずいぶんよくなりました。
それでも10%以上の激坂。上るには一苦労。
けどその坂さえ上りきってしまえば、楽になります。
気づけば、8時間コース終了の看板が。あまりにもあっけない終点です。
久しぶりに見た車道を、1台の車が通り過ぎていきました。

けど、自分たちのゴールはまだまだ先。
この8時間コースの終点から、さらに2時間半歩かないと、
ピーチロック・ハウスにたどり着けないのです。
思えばこの8時間コースの終点、車道があるだけでバス停もないし、
タクシーなんてくるような場所でもない。
何のための終点なんだろう(笑)

ここからは林道を進みます。
この林道の先に、レブンウスユキソウこと、エーデルワイスの群生地があります。
エーデルワイスなんていうと、小学校の時にリコーダーで吹いたっけ。
教科書の片隅にその挿絵が載っていた気がするけど、
どんな花だったか忘れちゃった。
映画「サウンド・オブ・ミュージック」の中でも、
家庭教師のマリアがトラップ一家の子供たちに、
このエーデルワイスの歌を歌ってあげるシーンがあったっけ。
昔、授業で習った英語の歌詞も思い出しながら道を進みます。

♪Edelweiss, Edelweiss,
Every morning you greet me.
Small and white, clean and bright,
You look happy to meet me.
Blossom of snow, may you bloom and grow,
Bloom and grow forever.
Edelweiss, Edelweiss,
Bless my homeland forever.

小さくて白く、きれいで輝ける花、
見ると幸せになれる花・・・
うーん、どれだろう?

「これがエーデルワイスかなぁ?」

「確か白い花だったよね」

「500円玉くらいの大きさって言ってた気がする」

「でも、群生してなくね??」

白い花を見つけてはこれかな?といって、写真をとったり。
リーダーも一見花なんかあまり興味がない、って感じなのに、
ケータイで写メとりまくりです。
しばらく歩くと、この辺りの高山植物の採取を監視している
パークレンジャーのおじさんにお会いしました。
そこで撮った写真を見せて、

「エーデルワイスって、これですか?」

「・・・違うよ。」


くそ。おじさんに笑われた。

もーちょい先に群生地があるということで、もう少し歩きました。
そして。やっと見つけた、霧の中に可憐に咲くエーデルワイスたちを。

IMG_4988.jpg

IMG_4994.jpg

ピーチロック・ハウス(1)―礼文島の港にて
ピーチロック・ハウス(2)―モモイワソウへ
ピーチロック・ハウス(3)―ミーティング!ミーティング!
ピーチロック・ハウス(4)―スコトン出発
ピーチロック・ハウス(5)―ゴロタ岬からスカイ岬
ピーチロック・ハウス(6)―お昼の時間
ピーチロック・ハウス(7)―ウニ!ウニ!
ピーチロック・ハウス(8)―エーデルワイス
ピーチロック・ハウス(9)―8時間コースのゴール
ピーチロック・ハウス(10)―最後の夜のミーティング
ピーチロック・ハウス(11)―行ってきます

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

コレだけ見られれば、しあわせ来る事でしょう!

【2009/08/27 10:20】 URL | くまのみ #- [ 編集]


> くまのみさん
おお、ウスユキソウの花言葉は、「高貴 初恋 思い出」って!
けど、ほんと来るのかな(笑)

【2009/08/28 01:59】 URL | まっつー #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック