FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ピーチロック・ハウス(9)―8時間コース(10時間)のゴール
礼文林道を抜けて、一般道に入りました。
ここでユースホステルに、最後の連絡をします。
普通に歩けば、あと30分程度でホテルに着きます。

IMG_5000.jpg

朝のバスから見た、懐かしい風景が広がっています。
トンネルを抜けて、あとは坂を下るだけ。
それまでは普通の山道を歩いていたのに、
このトンネルを抜けると、緑の岩山が広がります。
ものすごい不思議な光景。異次元の世界に迷い込んだみたい。
そして、その異次元の世界にある、異次元のユースへとむかっていくのです。

IMG_5002.jpg

IMG_5010.jpg

坂を下ります。ただ、くねくねした道を下るだけ。
歩いて周りを見回しても、民家一つさえ見当たりません。

ずいぶん遠くからプーッという音と、
何か喋ってるスピーカーの音が聞こえてきました。
ああ、帰ってきたんだ。10時間もの道のりを。

しかも、まだゴールは数km先というのに、ユースの音がここまで聞こえてくるなんて(笑)

IMG_5016.jpg

一般道から砂利道を上り、道が小高くなっているところから
ユースの建物が見えてきます。
その赤い屋根の上に、ヘルパーが立って旗を振って大声で出迎えてくれました。
初日に見た、ヘルパーたちが歌って踊ってのお出迎え。
これが、ピーチロック・ハウス風の出迎えだ。

この派手なお出迎えに、誰が先頭を行こうかと、
譲りあいっ子しながらだったけれど、
最後はみんなでゴールしました。

IMG_5018.jpg

ユースの中では、途中で4時間コースに変更した
サマンサとモーガンも出迎えてくれました。


礼文を丸ごと味わえた、とても楽しい10時間の旅でした!

ピーチロック・ハウス(1)―礼文島の港にて
ピーチロック・ハウス(2)―モモイワソウへ
ピーチロック・ハウス(3)―ミーティング!ミーティング!
ピーチロック・ハウス(4)―スコトン出発
ピーチロック・ハウス(5)―ゴロタ岬からスカイ岬
ピーチロック・ハウス(6)―お昼の時間
ピーチロック・ハウス(7)―ウニ!ウニ!
ピーチロック・ハウス(8)―エーデルワイス
ピーチロック・ハウス(9)―8時間コースのゴール
ピーチロック・ハウス(10)―最後の夜のミーティング
ピーチロック・ハウス(11)―行ってきます

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック