FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ハイカラ散歩上州・信州(2)―碓氷第三橋梁
さて、富岡製糸場をあとにしたあと、一路西へ。
・・・とはいえ、すでにこの頃にはお昼の時間、おなかがすいてきたということで
JR信越本線、横川駅近くのドライブインへ。
ここへ来たらもちろん、これ。

IMG_5686.jpg

峠の釜飯。
おぎのやは1885年(明治18年)、横川駅ができたのと同じ時期にオープンしました。
この峠の釜飯は昭和に入った1958年にできたので、
それほどハイカラとはいえないけれど、それでももう50年以上の歴史。
かつて信越本線の横川~軽井沢間に電車があった頃は、
売り上げ日本一という(今は分かりませんが・・・)ほど有名な駅弁です。
というのも、横川~軽井沢間はこれまた当時日本一の急勾配で、
電気機関車を連結して走っていました。
その当時にホームで売り子が駅弁を売り歩き、人気のお弁当になったんでしょうね。
・・・ってそんなことはさておき、飯だ、飯!!

IMG_5688.jpg

峠の釜飯をドライブインで食べたのは初めてだけど、
ごはんがあったかくて、おかずもいい。
レストランの中で、お弁当食べるのは何となく違和感があるけど^^;
ぜひここに寄ったら食べないとねっ!

横川から軽井沢まで上る国道18号は、
バイパスと旧道の2通りあります。
バイパスのほうが道幅が広く、追い越し車線がある上に
カーブのRが一定で走りやすいのですが、
ここではあえて旧道のほうを進みます。

そして旧道を少し登ったところにあるのがこれ。

IMG_5689.jpg

めがね橋。

正式には、旧信越本線の碓氷第三アーチというそうです。
1893年(明治25年)に竣工されたこのアーチ橋は昭和38年まで使われました。

ここの勾配はとりわけきつく、国鉄で唯一、
線路の間にさらに歯車をつける”アプト式”が採用されました。
マッターホルンの登山列車で使われるような方式です。
アプト式は日本では、現在静岡の大井川鉄道というところしかありません。
このめがね橋の上は遊歩道になっているので、上ってみました。

IMG_5694.jpg

遊歩道から。
信越本線の新線の鉄橋が、向こうに見えます。
あちらは、電気機関車を連結して、この峠を登っていた覚えがあります。
新線とはいえ、実はあちらも廃線跡。
1997年に長野新幹線が開通してから、横川―軽井沢間が廃線となりました。

IMG_5697.jpg

トンネルの中は、涼しくて歩きやすい。

IMG_5699.jpg

こんな感じで、横川のほうまで遊歩道が伸びているみたいです。

車を置いてきてるので、ほどほどな所まで歩いて、引き返しました。
そして、ちゃんと行くのは20年ぶり?の軽井沢へと向かいます。

IMG_5691.jpg

もう一度下からめがね橋を見上げます。
たしかに丸いレンガ造りのアーチ橋だけど、なんかめがねというには違う気がする・・・
そっか、長崎のみたいに、水に橋影がうつってないからか。
けど、碓氷のめがね橋が大きい湖の中に建っていても・・・
やけに縦長な面白いメガネになりそうですね^^;

IMG_1638_20090903235952.jpg
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック