FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



土浦花火
PICT0170.jpg

PICT0172.jpg


花火大会じゃないっすよ!花火競技大会ですよ!!

なんでも、長岡・大曲と並んで日本三大花火大会の一つとして
数えられるらしい、そんな花火大会に行ってきました。
写真はうまくとれなかったので、今回はいつもの写真記事よりも
当日の雰囲気とかをずらずらと書き並べることにしました。
行く人は参考にしてはいかがでしょうか。

**

<会場までの足>
一番メジャーなのは・・・車。
茨城県民、やはり足といったら車らしい。
けど約70万人が訪れる(?!)といわれるこの大会、当然道も混みます。
車はあきらめた方が無難・・・それでも車を使いたい人は、朝、遅くても昼前には
行って、駐車場を確保しないときついと思います。

土浦駅からはバスも出てます。
つくばセンター行きでの途中下車(バス停まではわかりません・・・)か、
昼過ぎから出る花火会場へのシャトルバスが便利です。

それでも混むので、それがいやな人はタクシーでも使ってください・・・
交通規制の始まる3時ごろまでは、土浦駅東口高架道が花火大会会場のとこまであるので、
みんなで行くなら意外と安くいけるかも?

ちなみに僕(当時)は、つくばから片道約12キロを自転車で行きました・・・
途中からは車道が混んでいて、逆にそっちの方が楽でした。
途中峠も2回超えるので、カップルで来る方にはお勧めはしませんが・・・そんな人もいたけど。

<買い物>
基本的に土浦駅周辺orつくばセンターで仕入れるのがベター。
周りのコンビニは、つくばセンター側、会場から2キロくらい離れたあたりに
セブンイレブン(潰れました←2009年)、土浦側は1キロ以内にミニストップあり。
現地での酒は缶ビール、酎ハイ500円なんてのもあったので注意。
また土浦側にカスミがあり、そっちは比較的すいてます。

<観覧場所>
普段の風向きは土浦→つくば方向?(地元の人談)と
いってたので、見るなら土浦側。
まあ、当日の風向きを見るほかにないけど・・・
先ほども書いたように70万人の人出。
花火の打ち上げ場所は桜川という、
ちょうど6号バイパスが走っている近くの河原で行われます。
複数人がいて、土手の場所を取ろうとしても、1時間前到着はまず座れないです。

土手を降りたところに広場があるけど、
スターマインなどは多分桜の木の陰になる可能性がある。
桟敷は有料前売りだが、あとで「見る場所がない!(怒)」と
文句言うくらいなら買っちゃえば?って感じ。
買うだけの価値は十分にあると思います。

ただし学園大橋付近の席は花火終了後に、混雑で結構待たされると思いますが。
土手の斜面は一般開放席、土手が通路となっていて、河原側を早めに取っておく。
もし取れなかったら通路の土手寄りに座っちゃう。
土手の反対側の斜面は開いてて、屋台も近いんで意外といい席に見えるかもしれないけど、
通路に立つ人があとでわんさか出てくるので、結局座って見えなくなる。
学園大橋あたりでスターマインと仕掛け花火、
そこから土浦側に向かって創造花火、10号花火が上がる。
学園大橋付近はかなり人でごった返してるので、土浦側のほうへ行くといい。
ただし帰りは他の人と逆方向になるので、相当きついとは思いますが・・・
今回見た場所は大会本部を通り越して、創造花火の打ち上げ場所正面で、
通路に座らせてもらいました。


<持ち物>
秋の花火なので、浴衣の人は結構少なめ。多分寒いくらいだと思う。
まあ、普通にシートを持ってくるほかに、防寒対策も必要でしょう。
何か地元の人は家からでっかい風呂敷につめた布団持ってきましたが・・・(笑)。
しかもスターマインの途中で帰るんだもの。花火が見えない(怒)!!
あと折りたたみいす。まあ、座る人はいいけど、
周りの人が地べたに座ってることは理解してほしいです。
なんか結構背の高いいすに座ってる人が正面にいましたが、結構迷惑でした(-o-;)。
規模が大きいとはいえ、出店の数もかなり多いです。現地調達も可能です。
酒を飲む人は予め持ってきたほうがいいけどね・・・


<所感>
全体的な感想としては、かなり満足。
花火シーズンが終わったあとに新作というのも何だか妙な気分ですが、
珍しい花火などいろいろ見ることができました。
子供(かなりちっちゃい子)が花火の音に驚いてずっと泣いてたのと、
背の高いいすに座ってる人が邪魔だったのと、
途中で布団を風呂敷に詰めて帰ってったおじさんが邪魔だったのと、
帰り際にはぐれないようにと10人くらいで手をつないで歩いているおばあさんの集団
(まるで寒さに震える鳩のような感じ、、、)に巻き込まれたのとには不満でしたが・・・。

花火競技大会というだけあってエントリーナンバー90番近くまであって(2005年)、
ほとんどは一般的な花火のような「お祭り」じゃなくて「作品」。
そのため、クライマックスは大会の真ん中だった。
今年は10分以上も3箇所同時、ナイアガラとともに花火をがんがんに上げまくってました!

すべての作品が終わったあとに、
茨城県警のコマーシャル仕掛け花火(文字が出てくるやつ)をやってました。
もうみんな帰り際で見てない人も多いかな、くらいだったけど、そこで出てきた花火が

「車上荒らし 多発! 注意」

なんかみんな大慌てで会場をあとにしたような気がしたのは僕だけでしょうか・・・?
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック