FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



国道(みち)の先には何がある?国道354号編
さて、車を手に入れてドライブするこのごろ。
最近は茨城をいろいろと走り回ってます。
その中で、こんな企画でドライブをすることを思い立ちました。
ずばり

「国道(みち)の先には何がある?」

名前の通り、ひたすら、一本の国道を走っていこうというだけのドライブ。
と思い立って、早速行ってきました。
今回は、手近な国道354号線。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国道354号線はつくば市の南側を通る。
よくいくのは谷田部のカスミ、YOUワールドなど。
けど、土浦の先は行ったことがない。

ってことで、土浦から354号へ入る。

入ろうとしても。。。

道がわからない。。。


車をコンビニに止めて、地図を広げて、現在位置を確認。
きづいたら6号バイパスへ向かってしまったため、土浦のずいぶん北、神立から354号へ合流できる道があったので、そっからはいる。

合流後。
幅の広い片側1車線の道路をひたすら走ってく。
結構、快適じゃん。
途中ちょっと狭くはなったけど、やがて道は大きく曲がり、霞ヶ浦へ!
霞ヶ浦大橋は最高のドライブ気分!

PICT0120.jpg

助手席にだれか乗ってればね(笑)

霞ヶ浦のほとりには、道の駅、玉造があります。

PICT0122_20091012184922.jpg

旧玉造町(現・行方市)にあるドライブインで、一つの道を挟んでレストラン、駐車場、案内所などがあります。
隣接して、水の科学館などもあり、珍しい?三連水車なども展示されています。これは珍しい。

PICT0125_20091012184958.jpg

後ろは水の青、正面には田んぼの緑が生え、晴れやかな青空の下でドライブできる快適な道です。
けど、飛ばしすぎには注意。いくら車がなくても、安全運転でいきましょう。

途中、小舟津の交差点あたりが複雑でした。
国道354号は左に曲がっていて、直線に進むと、いつしか全く車の走らない県道2号に入り、
いずれ、←玉造 →銚子 なんていうわけのわからない看板に出くわしてしまいます。

小舟津を過ぎたら、多少道の狭いとこ&曲がり道を経て、茨城第2の湖、北浦へ。
霞ヶ浦大橋も気持ちよかったし、北浦大橋も!と、鼻歌歌いながら突っ込んだのが大間違い。
北浦には、鹿行大橋という名前の橋がかかってるけど、これがまたひどい。

PICT0144.jpg

↑こんな道。↑
「大橋」のくせに、車一台分のスペースしかないじゃん?!
これで北浦を渡るってか?!
対向車が来たらどうしよう・・・と思うと、必ず来るのよね、対向車が。
けど先を見ると、すれ違い用のスペースが橋の上にボコッと。
よく見ると、先のほうにも同じようなスペースがボコッ、ボコッ、と4つくらい。
なんだか変な橋でした。
隣には新しい橋を作っているみたいで、近いうちにこの景色はなくなってしまうのかも。

さらにその先。

PICT0140_20091012185203.jpg

だんだん道が狭くなっていき、いつしかセンターラインはなくなってしまいました。
それでも、さすが茨城。車はみんな飛ばします。
無謀な追越まで。ってかありえないよ(-o-;)細めの道50キロで走ってて抜かされるなんて(汗)。

さて、354号の最果てに到着しました。
場所は鉾田市(旧大洋村)の国道51号との交差点でした。
その先にはすぐ鹿島灘で、きれいな海岸が広がる所でした。

PICT0130.jpg

ここまで北のでちょっと寄り道。
この辺の近くに走る、鹿島臨海鉄道の駅まで。

PICT0137_20091012185312.jpg

・・・駅名長っ!!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック