FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



蒼森の旅(1)―出発
青森に行ってきました。
全日本クラブ選手権の応援と、観光をかねて。

乗ったバスは「ラ・フォーレ号」。
JRバス・京浜急行バス・弘南バスが共同運行している、
夜行1日2本の路線です。片道は10000円、往復で17000円。
弘南バスでは他に「パンダ号」という路線も上野から青森まで運行していて、
そっちは時期によっては往復10000円(かなり安い?)という路線もあります。

ただ、のんびりと交通手段を考えていたら、夜行列車の席がなくなってしまいました。
高速バスはあと2席だけ、旅館の部屋はあと4つだけというところで、
ぎりぎり一緒に行く友達の分までぎりぎり押さえることができました。
・・・旅行はやっぱり余裕のある計画立てないとですね。反省(^^;)

乗った車両は京急バス。夜行バスは、車両構成が重要で、
車両によって寝心地が全然変わります。
行きは3列独立シート、足をのせる台があったり、
リクライニングがかなり倒れたり、スリッパがふかふかだったり。
帰りにのったバスは、足を載せる台はただの台、
スリッパは使い捨ての紙のもの、リクライニングも普通より倒れるかな、程度。
ただ、どの時間にどのバスが来るのかは全くわかりませんけどね・・・。

21:30に、いよいよ出発。
休み前ということもあり、バスは満席でした。
しばらく走ると、運転手以外に乗っていたもうひとりの乗員が見回りに。
棚の上の荷物を確認した後、夜間走行なので運転席後ろのカーテンを閉めました。
消灯になると窓側のカーテンも全部閉めてしまい、
隙間から漏れる首都高の明かりはミラーボールの部屋みたい。
景色も見えないので、一体どんな所へ連れて行かれるんだろ、と何か不思議な気分になります。
さて、まもなく完全消灯。

・・・って、おい!!
前の席の人がフルに席を倒してきて・・・。
いくらシート間の距離が広いとはいえ、リクライニング使いすぎ。普通こんなもんなのか、と?
何分や行の路線バスは初めてなので、勝手はよくわからない。
けどさ・・・前の人の寝顔がしっかり見えるところまで倒れてるんだもんね。。。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック