FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



蒼森の旅(3)―日本海
さて、演奏を終えてまもなく鯵ヶ沢という時に、津軽三味線を演奏していたおじいさんが、
「まもなく海が見えてまいります」と言いました。
するとまもなく、カーブの向こうに日本海の大パノラマ!
天気は曇りがちでしたが、人家の全く見えない大自然って、見ごたえありますね。

三味線を弾いていたおじいさんと女の子たちは鯵ヶ沢で降りていきました。
ここから電車は海岸線をなめるように、電車がくねくねと走っていきます。
車両の一番前にある展望スペースも、景色を楽しむ人が集まってきました。

PICT0026.jpg

日本海沿いの線路。ほんと海沿いを走ります。冬は風雪と波で走れないんじゃないでしょうか・・・?

PICT0032_20091012231456.jpg

深浦海岸。赤茶けた岩がごろごろしてます。
岩盤の隆起によってできた平たい岩が広がる千畳敷海岸に、黒い岩場の続く海岸から急に赤茶けた奇岩の風景に変わる深浦海岸。変化に富んだ海岸線を進んで行きます。

ところで、この五能線、有名になったのは水森かおりの演歌、その名も「五能線」からでしょうね。

女 みちのく 五能線~♪

・・・そんな雰囲気の人は見受けられませんでした。
やっぱ、快速列車じゃ、だめなのかなぁ?

PICT0037.jpg

深浦に到着。
五能線の中では最も開けてる町、といえるでしょうか。
ここにある「深浦高校」は、野球で有名な学校です。ただし、逆の意味で。
今は西武の松坂が甲子園で大暴れした98年の年に、ここ青森では大変な記録が生まれていました。
初出場の深浦に対するは東奥学園。その結果が7回コールド、0-122というスコアでした。
東奥義塾は打数116、安打86、四死球33、盗塁76、四番珍田はダイヤモンドを14周!
一方、深浦は打数20、三振16、安打0。すごすぎです。

それにここ深浦には、
安美錦(現前頭7、最高位前頭1)、海鵬(現十両、最高位小結)、
安壮富士(現十両、叔父が元横綱の旭富士)、将司(新十両)と、
4人もの現役の関取がいるそうです。
これも、全国的には最多とのことです。
電車から大相撲ののぼりが途中で見えたのですが、
もしかしたら関取の一人の実家があったのかな?
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック