FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



藝於游(その7)―水戸の桜
弘道館の横には、旧茨城県庁、現三之丸庁舎があります。

PICT0093_20091022180411.jpg

1930年に建てられて、1999年に県庁が移るも、
現在も水戸に最も近い庁舎として使用されている美しい建物です。

PICT0092_20091022180411.jpg

PICT0094.jpg

この時の水戸は、ちょうど桜が満開でした。
三の丸のお堀の中や、水戸駅南口にあるその名も「桜川」のほとりでは、
多くの人がお花見を楽しんでいました。
特に今年は、大雨にも泣かされず本当に、本当に美しい桜を見ることができました。

水戸って、水戸黄門の像があるだけだと思ってたけど、
なかなかにおもしろい場所でした。
わずか半日の観光だったのがただ残念。

さて、長々と続いた藝於游のシリーズもここで終わり。
水戸のおみやげには、・・・もちろん水戸納豆がオススメだけど、
今回はこんなおみやげにしてみました。

弘道館の脇に鹿島神社という神社があります。
そこに斉昭公お手植えの梅があるとのことです。
その梅の木になった梅をつけた梅干です。
季節限定、もしかしてレア物かも。
これを食べれば頭がよくなるかも?!

PICT0108_20091022180410.jpg

藝於游(その1)―4月の偕楽園
藝於游(その2) ―好文亭と花の散歩道
藝於游(その3)―偕楽園駅
藝於游(その4)―千波湖
藝於游(その5)―光圀公
藝於游(その6)―弘道館
藝於游(その7)―水戸の桜
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック