FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



天城越え(2)―河津と七滝(前編)
PICT0027_20091031222220.jpg

城ヶ崎を後にして、バスで伊豆高原へ行きました。
伊豆高原駅では電車の乗継が悪く、30分以上待たされたけど、
駅前にある足湯で城ヶ崎で歩いた疲れを癒しました。
海岸線をずっと下り、伊豆急下田の二つ手前、河津まで。
ここでもバスがほぼ1時間待ちだったんで、
近くの定食屋にてマグロといくらの二色丼を食べました。
こんなとこでマグロもシャケも取れるわけないんだけど、
やっぱ漁港で食べる刺身って、おいしいよねー。

河津からは路線バスにて移動しました。
こっからのバスはだいたい30分~1時間に一本ぐらいです。
沿線には河津七滝(かわづななだる)や、伊豆の踊り子の舞台となった
旧天城トンネルなどがあり、観光には打ってつけです。
バスで途中下車するのに安いきっぷがないか聞いてみたら、
普通のバス乗車券でも途中下車できるよ、とのこと。ラッキー!

バスのきっぷ

バスのチケットは1650円。
行き先を確かめてバスに乗り込み、目指す天城峠へ。

PICT0029_20091031222220.jpg

河津七滝のループ橋。直径80m、総延長1100mのループ橋が山の中にたっています。
道路の高低差45mを解消するために、こんな形にしたみたいです。
河津方面からこの橋が見えると橋を渡らずに、脇道に入って七滝の方へと向かいます。

どっか適当なバス停で降り、天城荘って旅館の脇にある散歩道をくだり、
わさび畑の横を進みます。
どうやら旅館の中の道みたい・・・?
至る所に、「ご宿泊以外の方の立ち入りを禁止します」って看板があります。
それでもかまわず行くと、初めの滝を発見しました。

PICT0032_20091031222218.jpg

大滝(おおだる)。
名前の通り、あとからでる滝の中でも大きい滝でした。
滝つぼの近くは旅館の敷地で、途中までしか行くことは出来ません。
柵の向こうには露天風呂・・・?
ん・・・?ここの露天風呂丸見えじゃん!!
だれも入ってる人はいないけど、こんな観光客がうろうろ来るような所じゃ、
くつろいで入れない気がする・・・。
結構ここの旅館お風呂持ってるみたいで、滝に向かう途中の看板にも、
10個までは?行かないと思うけどともかく種類は豊富でした。プールまであったみたい。

PICT0039.jpg

PICT0042_20091031222217.jpg


来た道を折り返し、少し上流に行くと次は出会滝(であいだる)。
滝というか、急流といった方が合ってる?ような感じの滝です。
ちょうど二つの川がここで合流して、出会滝というみたい。
落差はないけど、やはり岩の形、水の清らかさともにきれいな滝です。

さらに踊子歩道を上流に向かって進みます。

PICT0043_20091031222216.jpg



天城越え(1)―城ヶ崎
天城越え(2)―河津と七滝(前編)
天城越え(3)―七滝(後編)
天城越え(4)―天城トンネル
天城越え(5)―修善寺めぐり
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック