FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ぐるっと本州鉄道旅・冬の陣(3)会津若松→只見→小出
朝6時発、会津若松発小出行きの只見線に乗りました。
ちょっと時間が早いんだけど、これを逃すと大変。
次の電車は13時過ぎまでなくて、終点に着く頃には夕方になっちゃうから。

PICT0039_20100202011343.jpg

左がこれから乗る只見線、右は会津鉄道。
会津鉄道は、ちょうど福島と栃木の県境にある会津高原尾瀬口駅まで走る電車で、
途中の会津田島からは、鬼怒川を経て、浅草まで直通運転する電車があります。

会津鉄道の電車を先に見送ったあと、自分たちの電車は出発します。
七日町、西若松と過ぎた後、会津鉄道との共用線と別れ、
全線ではわずか1日3往復しか走らない只見線を進みます。
始めのほうは田んぼばっかりなんで、この季節は、雪、雪、雪。
他には何もない、雪の大地を進みます。

以前来ようとしたときは2005年でした。
けどその前年の秋は新潟県中越地震で不通になったり、
2005年のシーズンは特雪で3ヶ月以上不通になったり、
春先には雪崩に電車が突っ込んで脱線したり、
さらにその後にはわずか1日3本の電車の上に橋げたが落ちて・・・と散々な年でした。
もしも、こんなところで立ち往生になったら、しばらく帰れなくなりそう。
無事に小出まで抜けられますように・・・

朝7時35分。会津宮下駅で初めて電車とすれ違います。

PICT0042_20100202011343.jpg

そこからは只見川沿いをくねくねと進みます。
濃い緑の川に映った山が、きれい。
会津川口で、小出から来た電車とすれ違ったあとも、
ずっと川沿いを進んでいきます。

ここ、只見川の水源は尾瀬から来ているとのこと。
水がきれいなのも納得です。

PICT0055_20100202011343.jpg

只見の辺り。
いつもなら1mは超える積雪も、この日はわずか50cm足らず。

只見を過ぎると、スノーシェッドで覆われた道が見えてきました。
新潟と福島の県境は豪雪地帯。
以前ホワイトアウトっていう映画がありましたが、それは奥只見が舞台で、
この只見線沿線の地域でも撮影が行われたそうです。

PICT0058_20100202011342.jpg

只見湖が見えてきたら、冬は閉鎖される田子倉駅を通過し、
長いトンネルに入ります。その名も六十里越トンネル。
新潟県境までの勾配を一気に上がり、そこからは10分以上もトンネル区間が続きます。

無事にトンネルを抜け、もうしばらく走ると小出駅に無事に着きました。
朝6時に会津若松を出たのに、小出に着いたのは10時13分。長っ!

PICT0063_20100202011342.jpg
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック