FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ぐるっと本州鉄道旅・冬の陣(4)―小出→六日町→十日町
図1


小出で25分待ちのあと、上越線・越後湯沢行きに乗り換え。
駅としてはわずか4つだけだけど、六日町へと向かいます。

PICT0066.jpg

六日町へと着きました。
駅には無料のギャラリーが併設されていて、この日は棟方志功の作品や、
葛飾北斎の浮世絵などの展示をやっていました。しかも無料だなんて!
ちょっとした電車待ちの時間に、絵画を見れる。
雪で足元が悪く、あまり積極的にちょろちょろ歩けない場所だったので、
とても充実した時間つぶしになりました。

ところで、六日町の一つ手前は五日町。
調べてみると新潟には、二日町、四日町、
五日町、六日町、七日町、九日町、十日町と
一、三、八以外はすべて町があるらしいです。
江戸くらいの時期から、毎月その日は市が立つ日だったそうです。

そんな小ネタはさておき、・・・「六日町」からは、ほくほく線で「十日町」へと向かいます。

PICT0067_20100204013235.jpg

ここは3セクなので、18きっぷは使えないので、きっぷを買って乗り込みます。
3セクだとどこも赤字ばかりの所が多いようだけど、
ここの電車のお財布事情は、文字通りほくほくと儲かってるみたいです。
起点が越後湯沢からで、北陸へ抜けるのにアクセスがよかったり、
トンネルが多いのを利用して、トンネル内では天井がスクリーンになって映像が流れたり。
(シアタートレインって名前らしいです。知らずに乗ったらびっくりしました)
外の景色を見れる場所は少なかったけど、あっという間に十日町に着いちゃいました。

次の電車が来るまで、駅周辺をぶらぶら。
まるでぶらり途中下車の旅みたいに。

あまり見ることのない、横向きの横断歩道の信号を発見。

PICT0070_20100204013235.jpg

アーケードの商店街の店先には、こんなものも。
橇(かんじき)、いかき(笊籬)、木を縛るための縄のほか、
今じゃプラスチックや金属にとって変わられつつある木鋤(こすき)まで。
これだけ伝統的なものが作られ、売られているのも珍しいんじゃないかなぁ。
普段じゃ味わえない雪国の生活をちょっぴり体で感じた気がして、ちょっとわくわく。

PICT0072_20100204013235.jpg

再び駅前に戻ると、今度はこんな竹が並んでいるのを発見しました。
すべて年代順に並べてあって、白い所はその年の最高積雪を表しているらしいです。
1m以上は当たり前。身長、いやアーケードの高さをはるかに超えるものさえありました。
最近少しづつだけど、最高積雪が小さくなっているのは、気のせいかなぁ?

PICT0074.jpg
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック