FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



手続き
まあ、スーツケースがなくなるなんてこれからはあまりないと思うんで、
手続きの方法でも書き残しておこうかと思います。

①ベルトコンベアをもう一度確認
  もしなければ、ちかくにいる職員に確認するのもよい。
     ↓

②手荷物に関するカウンターへ直行
  スーツケースの紛失、破損などに対処するカウンターがあるので、そこへ行く。
  もし外国なら"My baggage was lost."なんていうところでしょうか?
     ↓

③荷物預り証"BAGGAGE IDENTIFICATION TAG"を見せ、確認を取る
  下の記号が荷物のIDらしく、目的地への便(個々では成田)に乗ったかを確認してもらう。
  ここで僕は、「荷物に関する情報がありません」といわれました。
  これが"LOST"ってやつです。
     ↓

④パスポートおよび航空券についてる"PASSENGER RECEIPT"を提示する。
     ↓

⑤必要書類(未着手荷物報告書)の紙に必要事項を記入。
  氏名、住所、職業、生年月日を記入。
  またスーツケースの特徴と中身を聞かれるので答える。
  はじめ「服とおみやげのクッキーが入ってます」なんて答えてしまいましたが、
  目立つものかつ特徴あるものを答えるとよさそうです。
  あとから「本とかは入ってますか?」なんて聞かれたので、
  本の名前を言うのもいいでしょう。
     ↓

⑥スーツケースのキーを預ける
  税関での検査がある場合は中身を見ることもあるので、キーを預ける。
     ↓

⑦未着手荷物報告書の控えを受け取る
     ↓

⑧あとはひたすら連絡を待つ
 
こんなとこでしょうか?今分かってる時点ではこんな感じの手続きをしました。
まあ無い物は無いんで、気長に待つしかないのかな?
デジカメの充電器が入っていて、長期戦になるとちょっと痛いけれど。
マジで見つからないときは補償があるようです。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック