FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



能登1周ツーリング(13)―5日目:雨晴。
IMG_9075.jpg

自分たちが出発/到着の場所にしたのは、雨晴という所です。
義経が奥州へ逃げるときに雨に会い、
この地にある松の木ところで晴れるまで雨宿りしたことから
名づけられた地名だそうです。

岩のところには義経社があり、鳥居が立てられて祀られています。
この岩の前に行くには・・・

IMG_8987.jpg

いまどき珍しい、踏み切りのない線路を横断します。
入ってはいけませんと言われても・・・ムリ(笑)。

この日は近くのとあるホテルに泊まりました。
設備がちょっと古かったりしていたけど、
予約したよりも大きい部屋に泊まらせていただいたり、ホテルが上品な作りだったり、
晩御飯はカニを一人一杯や、能登牛の陶板焼き、そのほかにも海の幸など
いろいろとサービスいただきました。
このホテル、昔は天皇陛下も泊まられたほどのホテルだったそうです。
周りに観光スポットがないので、経営的に大変だと思いますが、
今後とも頑張っていただきたいものです。

IMG_9030.jpg

さて次の朝。
体のだるさが残りながらも何とか布団から抜け出して、
外に行って見ることにしました。

IMG_9056.jpg

霧がかった海がきれい。

IMG_9073.jpg

向こうの岩は、女岩と言う名前だそうです。
岩や木の配置が見事。

IMG_9069-2.jpg

空と海の間がはっきりしない神秘的な空間。
その境目を追う目印は、ぷかりと浮かぶ船の影のみ。

IMG_9070.jpg

砂浜に目を移すと。
いや、砂浜じゃないか。貝浜。それも、形がみなきれい。


この近くには、雨晴という駅があります。
早朝、深夜は無人の駅です。
駅舎では眺望世界一を謳う看板があるくらい。
というのも、ココに飾られている写真をみれば納得です。

IMG_9034.jpg

IMG_9035.jpg

晴れた海の日は海の向こうに立山連峰、さらに日の出る位置でもあり、
女岩とのバランスがなんとも絶妙。
本来なら海の向こうに青い雪山が見えていたはず。
霧もいいけど、写真みたいな晴れた天気も、見てみたかったな。

IMG_9064.jpg

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック