FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1週間
積み上げてきたものが一瞬にして破壊された日から1週間。
長いような、短いような。
相変わらず空は青いし、太陽はちゃんと上ってくるし、星はいつもどおり輝いているし
・・・けど何か心にぽっかりと穴が開いたような。

昨日横浜に来た。
コンビニやスーパーの棚がちょっと空いているだけで、
食べ物はあったし、水もたくさん売っていたし、
気持ち悪いくらい、まったくいつもどおりだった。
昨日の夜に何回も感じた地震も、こっちに来てからはたったの一回。
その地震も、茨城で震度5弱だったのに、こっちじゃ震度2か3くらい。
もし計画停電がなければ、南関東は全くいつもどおりだったのかな?

買占めに急いでいる人達を見ると、何か恐怖感を持っているように感じる。
原子力への恐怖?次の地震への恐怖?
被災地に比べたら東京とかは全然安全な場所なのに、何をおびえているんだろう?

つくばで1週間過ごしたときは怖かった。
地震の日は家はパソコンが落ち、自転車は倒れ、足の踏み場がなくなるほどむちゃくちゃだった。
それでも何とか部屋を片付け、寝る場所を確保した。
パソコンデスクに置いたパソコンは余震で頭上に落ちないように、床に置いた。
緊急地震速報がいつでも聞けるよう、ラジオのイヤホンをつけて寝た。
寝るときは電気はつけたままにした。
いざというときのために、玄関先に靴と非常袋を置いた。
車の中にまで、非常食を用意した。
物資を運ぶヘリの音でもびくびくした。

水がないから数キロはなれた市役所まで行ってトイレを借りた。
コンビニには食べるものが全くなくて、飲食店もろくに空いてないときは部屋の残り物でしのいだ。
服さえ洗濯ができない。風呂もかなり困った。

つくばの状況はずいぶんよくなったけど、それより北の被災地の人は今も闘っている。
それに比べたら、東京とかに住んでいる人の不安はちっぽけな気がする。
不安が不安をよび、増幅しているだけだと思う。

まずは落ち着こう。東京の人までが慌ててどうする。

いまは自分のために出来ることじゃなく、被災者のために出来ることを考えよう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。