FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北東北旅行~青森編その2
二日目。浅虫温泉を出発して奥入瀬に向けて出発!

IMG_2345.jpg

朝の天気は晴れ。山の上だから気温も低くて心地いい♪
途中には八甲田山の風景があったり、千人風呂で有名な酸ヶ湯を通ったり。

IMG_2351.jpg

途中にはいろいろ観光地はあるけれど、
奥入瀬のあたりの道が込むことを考慮して、途中下車はせずに車窓からの見物だけ^^;

浅虫を出発して約1時間半後、奥入瀬渓流につきました。
十和田湖温泉郷を越えたあたりから、十和田湖までが、奥入瀬渓流です。
国道102号線沿いの山間いに、なだらかな登り道が続き、
そこに道路と並行して川が流れています。

IMG_2362.jpg

ちなみに、おいらせ町という町がありますが、渓流からは程遠く、
八戸と三沢の間の海沿いの町だそうです。

まず車を途中下車したのが、阿修羅の流れ。
ほかの場所は水流がおだやかに見えるけど、ここだけ流れが早い。
よくポスターや絵はがきなどで出てくる場所です。

IMG_2367.jpg

奥入瀬渓流周辺には10個以上の滝があり、渓流を滝となって流れるものと、
山の上から落ちてくるものとがあります。
雲井の滝は山から落ちてくる滝で、2段に分かれてます。
落差が20m以上もあり水量も多く垂直に降ってくるので結構見ごたえあり。

IMG_2372.jpg

こっちは銚子大滝。奥入瀬川の途中にあるので、水量が半端ない。
川岸から少し離れていても、水しぶきを感じるくらいです。

IMG_2387.jpg

こんな感じでいくつか奥入瀬渓流を散策した後、奥入瀬渓流ホテルの喫茶で一休み。

IMG_2409.jpg

11時くらいになって、十和田市内に向かいます。
実はもともとツマがこの辺りに住んでいたこともあって、
仕事や趣味などでお世話になった方々と梯子しながら会いに行くことになりました。

中には突然お邪魔して10分ほどしかいられなかったのに、
抱えきれないほどのお土産をもらっちゃったり。

とくに、ある人(先生、としておきましょう)に会ったのがとても印象深かったです。
先生のお家ではゆっくりしてさせてもらったけど、これまでに経験のないようなおもてなしをされ、
いろいろと深いお話が聞けてありがたかった。
本来はちゃんとしたお作法があるはずだったんだけど、
今回はわざわざ遠くから来たから気にせず、と
自分が恐縮してしまうくらい気を使っていただきました。

自分へのメモ。「中庸」と「忠恕」。
いいお言葉を久々に思い出させてくれた。

・・・まあ、そんな感じで青森を夕方の5時出発。
百石道路から八戸道、東北道を経由して、一気に岩手県の花巻まで南下。

IMG_2430.jpg

この日の宿は花巻市街から10㎞くらい離れた、花巻温泉。
ひなびた山沿いの温泉街があって、こんな時間には夕食を食べる場もなく
ちょっと焦りましたが・・・^^;
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。