FC2ブログ
ICHIRIDUKA ~ milemark for travelers
基本的には旅のページ。 ただ、いつも遊んでるわけじゃないんで、時々野球とか地元茨城ネタとか、気の向くままに書いてます。



プロフィール

まっつー

Author:まっつー
はじめまして。まっつーです。
日本全国回ってます。
旅の手段は飛行機から船、電車、バス、自転車、徒歩まで何でも問いません。

旅した記録を、書いたのがこのページ。
辞書に”milemark”という言葉はありませんが、1マイルごとにある表示のことだそうです。日本で言うと、一里塚。
旅の記録を"milemark"として、一つずつこの日記にこめられればと思っています。

はじめてこのページにお越し頂いた方でも、だれでもコメント残していってくれるとうれしいです^^)/
よろしく!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ翻訳



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



山王峠とまたぎの里
昨日の続き。



戦場ヶ原から湯滝に向かう前に曲がり、光徳牧場の横を通って、林道に入ります。
林道が、先月の台風でずっと通行止めになっていたらしく、開通したのはつい一昨日だったとか。危なかったー

07-10PICT0146.jpg
さすがに細い道だけあって、車が少ないのはほっとしたものの、
いろは坂の後の登りはつらすぎ・・・
さすがに足着き(尽き?)ました。
勾配はいろはと同じくらい(むしろゆるい?)位なんだけど、すでに800mも上った足にはつらすぎ・・・
途中の食糧や水分補給を重ね、のったりおりたりを繰り返して・・・

07-10PICT0150.jpg
やっと着いたーけど眺めは最高!
さて、これからは一気にダウンヒル!


・・・と思ったら、
道はカーブきついわ、激坂だわ、道は砂利だらけ。
道路を横切る排水溝もじゃま。
それに、いたるところで水が出てたり、がけ崩れしていたりで、
ロードで走るには全然むいてない・・・(泣)
いろは坂ののぼりで作った時間の余裕が、すっかりなくなっちゃいました

でやっとついた、川俣温泉郷。

ここには、ある期間をおいて時々お湯が吹き上げる間欠泉があります。
日本では10箇所くらいしかないみたいです。
その間欠泉を記念に写真撮影

07-10IMG_1209.jpg
川の下から、こんな高さまで上がってきました。

川俣でも、いろは坂であったロードの二人組みに遭遇!
自分は今回ビンディングでなかったのに、同じくらいの時間で着いたことにびっくりしていました(=^_^=)

ここ川俣温泉が今回のツーリングの中間地点。
湯元食堂でお蕎麦を食べながら、地図を広げてみた。
はじめは霧降高原を登るショートカットで帰ろうとしたけど、
さすがに足の疲労がピークで、のぼりを行く気にならない(-o-|||)
半端に上ろうとして、日が暮れたらまずいだろうし・・・
霧降高原じゃ、逃げ道がない。。

そこで坂が少ない?川治、鬼怒川ルートに変更しました。
距離は初めの予定より30km長くなるけど、なんとかなるだろって。

07-10IMG_1213.jpg
途中、滝発見。
この辺には「またぎの里」ってお店があって、
鹿肉とか?変わった肉が食べられるらしいです。

07-10PICT0154.jpg
霧降高原のいりぐち。
本当は、この道をいくつもりだったんだけどなぁー。

ただ、この辺の下りは本当に気持ちいい。
道も広くなったし、ちょうどいい勾配で平均40くらいでクルマに引けをとらないくらいに飛ばせる。
たまにトンネルがあるのが気になるところ。
暗いから車が来ると、さすがに危ないんだよね。。

歩道を走らざるを得なくなるのが残念( ̄~ ̄;)

07-10PICT0155.jpg

だんだんと切り立った岩場が増えてきて・・・

07-10PICT0158.jpg

川治ダムが見えてきました。

07-10PICT0159.jpg
鬼怒川観光ホテール♪
そういえば、あのCM、あまり見なくなりましたね・・・

07-10PICT0161.jpg
ウェスタン村。
もうつぶれてしまったみたいです。。
4人の大統領の顔が刻まれたマウントラシュモアが映った、ここのCMも、昔みた覚えがあるけど・・・

ここまできたら、あとは幹線道路を進んで今市経由で日光に戻りました。
今市では道を間違えてタイムロスして、日が暮れちゃったけど、
一度もトラブルなく到着♪
総距離120km、標高差1200mの、周り応えあるツーリングでした。
茨城の山一周(筑波山)、栃木の山(男体山)を制覇したことだし、
次は群馬の山一周???
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック